35歳の少女 エンタメ

35歳の少女 | 第4話「ネタバレを含むあらすじと結末を登場人物画像付きで解説」

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像35歳の少女
ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

柴咲コウさんと坂口健太郎さんが演じる初恋同志のラブストーリーにも注目が集まっているドラマ「35歳の少女」

この記事では「35歳の少女」第4話のあらすじやネタバレ、見逃し配信の方法などをまとめます。なお、情報は随時、追記・更新されます。

https://marudedameko.com/sibasakikou-enjou/

35歳の少女|第4話の登場人物とあらすじ

ドラマ「35歳の少女」の登場人物は10歳の心のまま35歳になってしまった柴咲コウさんが主演を務める望美とその家族、初恋の相手・結人を中心にストーリーが進んでいきます。

「35歳の少女」第3話まであらすじについては以下の記事にまとめてあります。見逃したあなたはこちらからどうぞ。

ドラマ「35歳の少女」第1話のあらすじはコチラ

ドラマ「35歳の少女」第2話のあらすじはコチラ

ドラマ「35歳の少女」第3話のあらすじはコチラ

35歳の少女|第4話登場人物

35歳の少女登場人物

35歳の少女登場人物

ドラマ「35歳の少女」の主な登場人物はこの9名!

時岡望美(柴咲コウ)
主人公の時岡望美。とても明るい性格でアナウンサーになるのが夢。10歳の時に壊れた自転車を飛ばしておつかいに行き事故に遭ってしまう。目を覚ました望美の前に現れたのは25年後の未来。心が10歳のまま身体が35歳の女性です。両親が離婚しており「時岡」は母の旧姓。
主演の柴咲コウさんは21年間所属していた大手芸能プロダクション・スターダストを退所し、2020年4月からは自身の経営する会社の社長兼所属女優として再出発をしていますね。5月には「種苗法」に対する発言により共産党の赤旗新聞に掲載されていることが拡散されましたが・・
妹の愛美役を演じる橋本愛さんと「同じ系統の顔なので姉妹役を演じてみたかった」とインタビューで語っていた柴咲コウさん、35歳の約なのでそれくらいの年齢なのかと思いきや今年39歳!永遠に20代の様です、美しすぎる!!
時岡多恵(鈴木保奈美)
主人公望美の母、多恵。娘の事故をきっかけに夫と離婚し笑顔を亡くしている。二人の娘を育てるために保険の外交員をしてきました。望美が目覚めたことで家族を再生しようと奮闘します。
時岡愛美(橋本愛)
主人公望美の妹。事故の日、本当は自分がおつかいを頼まれていたのに代わりに行ってくれた姉が事故に遭ってしまいます。両親が離婚し家族がバラバラになり寂しい思いをしながら成長。半面自分のことは自分でできるしっかりものに。成人してからは広告代理店に勤めていますが、恋は不器用。
時岡愛美役を演じる橋本愛さん、中学の入学式で「柴咲コウに似てるって言われない?」と言われたことがあるそう!お2人とも正統派美人で確か雰囲気が似ています。
広瀬結人(坂口健太郎)
主人公望美の小学校の時の初恋の相手。望美に「教えるのが上手いから先生になったら?」と言われたことがきっかけで小学校の先生をしていたことがあるがある事件をきっかけに退職。25年後に心が10歳のままの望美と再会し、自分を見直していく。
今村進次(田中哲司)
主人公望美の父。大手ハウスメーカーで優秀な成績を収めていたが、多恵と離婚した後はパッとせず。5年後に再婚しているが、義理の息子が引きこもりの難ありでストレスを感じています。前の家庭にも未練有り。
今村加奈(富田靖子)
進次の結婚相手。引きこもりの連れ子がいる。息子の達也はリビングに出てくる時も親と顔を合わせないように事前にメールをしてくるなど異様な生活をしている。自分の感情を抱え込んでしまう性格で進次が前の家庭に未練があることも気が付いていてモヤモヤしている。
今村達也(竜星涼)
加奈の連れ後。一度は就職したもののいじめにあい引きこもりに。既に1年以上引きこもっておりリビングに出るときも親と顔を合わせないように徹底している。
相沢秀男(細田善彦)
愛美(望美)の会社の上司で元恋人。既に別れて現在は別の部下と付き合っているが、未練のある愛美にしつこくされている。
林田藤子(大友花恋)
愛美(望美)の部下。大手飲料メーカー社長のご令嬢。現在は愛美の元彼である課長の相沢と付き合っている。

35歳の少女|第4話のあらすじ

事故に遭い、心が10歳のまま「35歳の少女」になってしまった望美。現実を受け入れ、成長していくことを誓った望美は自分なりの方法で試行錯誤し、母・多恵との関係も改善していた。しかし成長する中で反抗期を迎えた望美にも心境の変化が。望美の妹は上司で元カレの相沢の自宅前で泥酔して叫んでしまった動画が社内で拡散されてします。既に別の家庭を持つ父・進次は早期退職を勧められるなど家族がそれぞれの場所で問題を抱えているのだが・・。

 

ドラマ「35歳の少女」主題歌やキャストなど

ドラマ「35歳の少女」の原作漫画?はコチラ

ドラマ「35歳の少女」は韓国ドラマが原作?

35歳の少女|第4話のネタバレ

前回までのあらすじはコチラから

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話は望美の母・多恵の夢からスタート。「ママはトンボが好きだよね」と仲良く話す25年前の母娘。望美と素直に心を通わせ始めた多恵は朝から望美の好きなオムライスを作ったり、買い物にでかけてお揃いの服を買ったりしようとしますが望美は浮かない顔。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

母と過ごす時間より、初恋の相手・結人と過ごすことにワクワクする望美。母の許しを得て週に2回、結人から勉強を教えてもらうことになりましたが望美は結人を意識しすぎています。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

望美の妹・愛美は元カレで上司の相沢の家に泥酔して押しかけ失態を犯したばかり。動画を会社で拡散されてしまいます。犯人は相沢の今の彼女の藤子だとふんだ愛美は問い詰めるも藤子は「目の前にうるさい虫が飛んでたら潰しますよね」と宣戦布告し殴り合いのバトルに発展!!せっかく入った広告代理店でグラフィックデザイナーを目指していたのに庶務課に移動になってしまいます。

 

 

ドラマ「35歳の少女」の見逃し配信はHuluで視聴が可能です。2週間の無料期間で10歳の心が柴咲コウさんを観よう!

 

反抗期を迎えた望美は、たまたま出会った女子中学生たちと意気投合。母親からの干渉がどんどん疎ましくなっていきます。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

 

父親の進次は早期退職を促され、引きこもりの達也から整形費用100万円を出せと言われていた問題も解決できていません。愛美は庶務課に飛ばされてしまい慰めてもらうために代行業の結人を呼び出しキスを迫るもきっぱり断られるはめに。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ある日、望美は仲良くなった女子中学生に頼まれタバコを買いに行かされることになります。「先輩から頼まれた」と言っていたのにみんなでタバコを吸い始め、通りかかった警官に見つかってしまいます。警察沙汰になってしまい、母ではなく父に迎えに来てもらうことを選んだ望美はそのまま父・進次の家に。

 

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

父・進次の自宅で引きこもりの達也と居合わせた望美は父の情けない姿に遭遇することになりました。母や父へのいら立ちを「むかつく」と反抗期の少女らしくぶつける望美。自分を利用した女子中学生の友達からの「助けて」という呼び出しに母の制止を押し切って向かいます。そこには”パパ活”中にトラブルになった友達が。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像.

「トンボは前にしか進めないから勝利とか絶対にめげないことの象徴。家族にどんなに苦しいことがあっても絶対に諦めないで頑張ろうって決めたの。」

日記を眺めながら昔の決意を思い出した多恵。友達のトラブルを助けた代わりに男に無理やりホテルに連れ込まれそうになっていた望美を危機一髪で助け出します。助けてもらったにも関わらず反抗期を加速させ母につっかかっていく望美。「ママのやること全部むかつく!」と言った望美の前で涙を流す多恵ですが、悲しい訳ではなく寝たきりになった望美の傍らで「もう反抗期の望美をみることもできないんだな」と心中しようとしたことを思い出していたのでした。

心中しようとしたときに病室にトンボが飛んできたことで再び前を向くことにした多恵。そのおかげで望美は目を覚まし、反抗期の娘をみることができたとむせび泣く母に望美はハンカチを差し出します。

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

ドラマ「35歳の少女」第4話の画像

代行業で小学生の授業参観に来た結人はいじめの現場に遭遇。自分が教師を辞めた理由を望美に打ち明けます。なんと自分が担任をしていた生徒がマンションから飛び降り自殺をしていたのです。いじめがあるとうすうすわかっていたのに何もできなかった自分を責め続ける結人。「そばにいてあげたかった。結人君が苦しんでいるときに一緒にいてあげたかった。ごめんね。良いこといいたいけどまだ子供だからさ私。いつか大人になってあのとき望美がいてくれて良かったって思ってくれるようになるから、待っててね結人君・・・」

とここまでがドラマ「35歳の少女」第4話のストーリーです

35歳の少女|第4話の視聴方法(見逃し配信)

ドラマ「35歳の少女」画像

ドラマ「35歳の少女」画像

10月10日夜22時から第1話の放送が開始されたドラマ「35歳の少女」、録画し忘れた!全話一気見したい!というあなたに朗報です。動画配信サイトHULUでドラマ「35歳の少女」が配信予定となっています。放送開始日の10月10日までは同じく柴崎コウさんが主演した「○○妻」などの人気作品も見放題!

Huluは月額1026円で7万本以上のテレビ・映画・バラエティ番組が見放題のサービス。2週間の無料お試し期間でドラマ「35歳の少女」の視聴も可能。Huluでしか観られないオリジナル作品がスマホやパソコンどこからでも楽しめる人気のサービスです

「35歳の少女」第3話のネタバレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました