35歳の少女

35歳の少女 | 最終回予想「ラストは望美と結人の結婚式シーンと赤ちゃん誕生でハッピーな結末!」ネタバレ有

35歳の少女画像35歳の少女
35歳の少女画像

10月から日本テレビで始まったドラマ「35歳の少女」。柴咲コウさんの演技力が高すぎると毎回話題になっていますね!バラバラになった家族、望美と結人の恋の行方・・最終回はどうなるのか。

この記事では「35歳の少女」の最終回予想をネタバレを交えながらまとめていきます。

柴咲 コウ「種苗法」反対で共産党系だということが判明しTwitter炎上まとめ!
2020年3月31日をもって所属していた大手芸能事務所スターダストプロモーションを退所した女優の柴咲 コウさん。 5月に突如「種苗法(しゅびょうほう)改正案」への反対を表明し、結果的に共産党系の人物であることが判明し話題になっています...

35歳の少女 | 家族それぞれが抱える問題

壊れた自転車で事故を起こし25年間も眠りについていた主人公の望美。第1話で早速目覚めた望美は35歳の身体と変わり果てた家族に愕然とするところからドラマがスタートしましたね。そして望美だけではなく登場人物全員がそれぞれ問題を抱えており、最終話に向けてみんなどうなっていくのがが見物となっています。

父・進次

父の進次は多恵とは離婚して、望美の事故の5年後には加奈と再婚しています。加奈の連れ子である達也が成人の癖に引きこもりで手を焼いている上に自身も仕事を首になり・・ふんだり蹴ったりの状態で登場人物の中でも1番やばい状態です。

第5話では後妻の加奈がついにブチ切れ!「2人とも出ていけ~!」と逆上して物を投げつける事態になっていました。「35歳の少女」の中で一番優しいのが進次ですからその優しさをどう活かして問題解決をしていくのか。おそらく望美の真っすぐな性格が手伝って、連れ子の達也もなんとか前向きに変わっていくのではないでしょうか。会社をクビになっているので義息子の引きこもり・達也と一緒に新しい会社を始めるかもしれませんね。そして新しい家族で再出発するというのが最終回予測です。

 

母・多恵

35歳の少女画像

35歳の少女画像

事故で眠りについた望美を25年間1日も休まず傍で介抱してきた強い女性・多恵。娘を愛する気持ちが強いが故に望美とも対立し続けていますが、母娘の絆は何よりも強いはず。望美の妹・愛美との確執も無くなり、最終回では望美と結人の間にできた赤ちゃんを優しくあやす・・保険の外交員もしながら一番頑張っていたお母さんには絶対に幸せになってほしいですよね。

 

妹・愛美

めちゃくちゃ気の強い愛美、最終回まで生意気なままで望美にも突っかかっていくでしょう。勢いで会社を辞め、夢を叶え敏腕 グラフィックデザイナーになっているでしょう。彼氏はいないはず(笑)父・進次が立ち上げる会社のサイト制作をするかも。

 

35歳の少女 | 最終回は望美と結人の結婚式シーンでハッピーエンド

第5話で「望美、好きだよ」と堂々告白した結人。第6話では同棲を始めるなどかなり速い展開で進んでいくのでこの二人は結婚するでしょうね。ラストはチャペルでライスシャワーでみんなから祝福される望美と結人の結婚式風景でしょう。望美が投げたブーケを愛美が受け取って姉妹の関係も良好でラストはハッピーエンドです。そしてラストのラストは母の多恵が望美と結人の間に生まれた赤ちゃんをあやすシーンで終わっていくのではないでしょうか。望美は目覚めた時点で35歳ですからね、どんなに早くても出産は36歳ですから今はやりの高齢出産ですね。地元テレビのアナウンサーになれた望美は新しい家族にもインタビューをしたりと和やかに幸せになっていくような終わり方をするはず!

 

まとめ

10月10日に始まった日本テレビのドラマ「35歳の少女」の最終回予想をネタバレや画像などを交えながらまとめました。ハッピーエンドは間違いなさそうですが、柴咲コウさんのウエディングドレス姿などにも注目が集まりそうです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました