35歳の少女 エンタメ

35歳の少女「柴咲コウにキングヌー&原発批判のセリフまで」パヨクドラマ認定

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんの画像35歳の少女
ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんの画像

2020年10月10日の夜10時から女優の柴咲コウさん主演でドラマ「35歳の少女」の放送が開始されました。第1話からつっこみどころ満載のドラマですが、なにやらこのドラマ「左翼(パヨク)」の香織がプンプンすると初回から話題になっています。この記事ではドラマ「35歳の少女」の主演の柴咲コウさんや主題歌を担当するキングヌー、ドラマのセリフの中に見える左翼的な部分をまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

柴咲 コウ「種苗法」反対で共産党系だということが判明しTwitter炎上まとめ!
2020年3月31日をもって所属していた大手芸能事務所スターダストプロモーションを退所した女優の柴咲 コウさん。 5月に突如「種苗法(しゅびょうほう)改正案」への反対を表明し、結果的に共産党系の人物であることが判明し話題になっています...

35歳の少女「掲示板がるちゃん1発目でパヨク臭指摘される」

ドラマ「35歳の少女」画像

ドラマ「35歳の少女」画像

2020年10月10日の夜10時から放送開始されたドラマ「35歳の少女」。遊川和彦さんの脚本と、5年ぶりの民放主演となる柴咲コウさんのタッグで放送前から大注目。掲示板の「ガールズちゃんねる」には早速「実況スレッド」が立ちました。

「柴咲コウさん綺麗すぎる!」「演技が上手い!!」などのコメントが並ぶと思いきや、掲示板の一番最初に書き込まれたコメントは意外なものでした。

掲示板がるちゃんに書き込まれたドラマ「35歳の少女」に関する書き込み

掲示板がるちゃんに書き込まれたドラマ「35歳の少女」に関する書き込み

柴咲コウとかキングヌーとか、種苗法のパヨクが、主演主題歌ってことね!

35歳の少女「主演の柴咲コウは左翼(パヨク)なのか」

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんの画像

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんの画像

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんは左翼(パヨク)なのか検証したいと思います。日本では左翼と言えば思いつくのが日本共産党ですよね。Wikipediaの解説にも左派、新中国系と説明されています。対義語は「保守」、保守系である自民党政権のやることなすこと批判するのが日本共産党です。

日本共産党のWikipedia

日本共産党のWikipedia

柴咲コウさんが何故「左翼(パヨク)」と称されているか理由が判明しました。2020年3月で21年間お世話になったスターダストプロモーションを退所している柴咲コウさんですが、その後自身の会社を立ち上げてすぐの4月に急に政治的な発言をします。

それが「種苗法反対」という声明。「種苗法」は苗木なども海外で無断で持ち出すことを規制し日本の農家を守るための法律です。農家と全く関係のない柴咲コウさんが急に発言したことでバックに何かがついているな、と世間は勘繰ります。

その後、柴咲コウさんが共産党の「しんぶん赤旗」に顔写真付きで掲載されていることがSNSで拡散され「ああ、やっぱり」となった訳です。

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんが共産党の赤旗に掲載されている画像

ドラマ「35歳の少女」主演の柴咲コウさんが共産党の赤旗に掲載されている画像

 

共産党の新聞に堂々と載るほどですから柴咲コウさんは「左翼」思想の持主と言って間違いないでしょう。個人がどんな思想を持とうが関係ありませんが、日本の農家をぶっ潰しにかかった女優を主演に抜擢する日テレの思惑はどのようなものなんでしょうね。朝日やフジならわかりやすいのですが・・。

 

柴咲コウ共産党系だとばれてネット炎上

35歳の少女「主題歌を歌うキングヌーは左翼(パヨク)」なのか

ドラマ「35歳の少女」の主題歌を歌うキングヌーの井口理さんの画像

ドラマ「35歳の少女」の主題歌を歌うキングヌーの井口理さんの画像

キングヌーが「左翼(パヨク)」と表現された所以はボーカルの井口理さんのリベラル発言にあることが判明。2020年1月にキングヌー井口理さんがマイケルムーア氏の戦争反対のコメントをRTした上で以下の様に発信。

ここでムーア氏が言う「我々」という言葉、おれも他人事ではないんだろうな。自分みたいな若者が政治に無関心でいないこと、起きている出来事に疑いを持つことで何かを変えていきたいと思う。日本が後に続かないためにも

井口理さんはこのツイートに#WWIII(第三次世界大戦)とハッシュタグを付け、憲法改正反対を示唆したようです。

ドラマ「35歳の少女」第1話のネタバレ

35歳の少女「劇中セリフで”原発反対”」

ドラマ「35歳の少女」に出演の坂口健太郎さんの画像

ドラマ「35歳の少女」に出演の坂口健太郎さんの画像

ドラマ「35歳の少女」第1話で最も違和感を覚えたシーン。退院したばかりの主人公・望美の家にやってきた初恋の相手・広瀬結人。25年ぶりの初恋の人との再会、望美の家族がいるにも関わらず急にカンニング竹山並みにぶちきれ暴言を吐き始めます。彼の暴言の内容を要約すると、25年前の望美が夢見ていたような平和で素敵な世界にはなっていないよ!ということなのですが・・なぜか「原発」を問題視するセリフありした。

ドラマ「35歳の少女」に関する書き込み

ドラマ「35歳の少女」に関する書き込み

「35歳の少女」を実況中継していたがるちゃんのトピックでも早速突っ込まれています。

横だけど「原発」とかセリフにぶっこんでたからパヨっぽい(左翼っぽい)ドラマではあるんじゃない?だからキャストもちょっとアレな感じ
キャストがアレな感じ、というのは共産党の新聞に掲載された柴咲コウさんのことでしょう。ちなみに主人公望美の初恋の相手・広瀬結人の暴言セリフ全文はコチラです。

(前半、現在小学校の教師をしており生徒たちはみんな自信を持っていて、いじめなどなく、良い思い出を作ってくれたら教師になって良かったと締めくくるものの・・)

でもそんなの嘘です。
俺はもう教師なんてやってません。
バカバカしくてやめました。今もガキは大人のことなめてるし、保護者はどいつもこいつもガーガーうるせーし。
悪りーな、ご期待に沿えなくて。
俺は今ぶらぶらしながら代行業として日銭を稼いでるんだよ、わかるか?
わかんねぇか、代行業とか言っても。
結婚式とか葬式に親族として参加してり、恋人がいない奴のためにデートしてあげたりするわけ。
信じられないだろうけど今そういう仕事があるんだよ。
あ~なんで嘘をついたかっていうとお前のママに頼まれたからで「娘が25年ぶりに目を覚ましたから素敵な大人になったふりをして励ましてほしい」って。
わかったか、俺はもうお前が思っているような結人くんじゃねぇんだよ。
夢とか愛とか甘っちょろい言葉聞くとむしずが走るし。
俺は毎日ブラブラして楽して生きてられればそれでいーんだよ。
ついでに言うとな、今はお前が夢見てたような未来んじゃねぇんだよ。
温暖化やら差別やら原発やらいっぱい問題があんのにそういうものには目をつぶってみんな自分が得することばっかり考えてるんだよ。
お前もさぁ、ずっと寝たまんまんの方が良かったんじゃねぇの?

言ってますね、「原発」が問題って。小学生の望美は原発がなくして他国からエネルギー供給される未来を望んでたんですかねぇ?しかし代行業で日銭を稼ぎながらブラブラして税金もまともに払わない底辺男のくせに社会問題を偉そうに持ち出すあたりが妙にリアル!
テレビ局の反日、情報操作は当たりまえですから特に驚くこともありません。しかしこの先もドラマ「35歳の少女」で左翼的なセリフなどが織り込まれるのか注目して観るとこのドラマを2倍楽しめるかも。

ドラマ「35歳の少女」の見逃し配信はHuluで2週間無料で視聴可能!お試し期間のみで退会もOK

ドラマ「35歳の少女」の画像

ドラマ「35歳の少女」の画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました