Twitterで話題

赤松瞳画像「日本人超能力者がブラジルのカルト団体付近で殺害される!教祖は強姦などで逮捕されていた」

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さんTwitterで話題
ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

2020年11月16日、ブラジル中西部の語彙明日州アバジアニアのカルト(スピリチュアル?)団体の施設付近で、邦人女性の赤松瞳(あかまつひとみ)さんの遺体が発見されました。

赤松瞳さんは知る人ぞ知る超能力者。この記事ではブラジルで強殺された赤松瞳さんの画像やプロフィール、殺害された事件の概要などを関係者証言を交えながらまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

https://marudedameko.com/hyakuenobasan-shibuya/

赤松瞳(超能力者)画像

自身が通っていたブラジルのカルト団体敷地付近の森で殺害された赤松瞳(あかまつひとみ)さん。赤松瞳さんの顔画像がこちらです。

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

プロフィールを後に記載しますが、赤松瞳さんこの写真の時点で43歳です。下手すると10代に見えます。つけまつげおアイメイクがかなり濃いとは言え、かなり若々しくお人形のような可愛い容姿をしている女性であることがわかります。

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

赤松瞳さんは知る人ぞ知る超能力者だったそうですが、その美しさから仲間由紀恵さんが主演を務めていた「トリック」を思い出してしまいました。しかしブラジルの辺鄙な場所で無残な死に方をするとは・・自身の未来は透視できなかったのでしょうか。もしくはわかっている上で運命を受け入れるしかなかったのか。赤松瞳さんの詳しいプロフィールをみていきましょう。

渋谷の有名ホームレス「100円おばさん」が殺害される

赤松瞳(超能力者)プロフィール

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

2020年11月、ブラジルのカルト集団敷地近くの森で強殺にあった赤松瞳(あかまつひとみ)さん。赤松瞳さんの肩書については「脳科学者」「超能力者」などです。今年12月19日にもオンラインでセミナーが開催される予定でした。

赤松瞳さんのセミナー関連画像

赤松瞳さんのセミナー関連画像

このセミナーは「リモートビューイング(遠隔透視)を通してみたミクロの世界と意識の力」をうたったセミナーで12月19日(土)13:00~の2時間で参加料は4000円とリーズナブルです。赤松瞳さんが本当に透視能力や超能力があったかどうかは後に検証していきますが、取り急ぎ赤松瞳さんのプロフィールをまとめます。

 

氏名:赤松瞳(あかまつひとみ)

生年月日:1977年

年齢:43歳

出身地:北海道札幌市

 

赤松瞳さんは1990年に日本大学国際関係学部を卒業後、オーストラリアに渡米。心理学を研究しています。その後アメリカ、欧州、インドなどの世界各国で「潜在意識・精神世界」についての講演などをしながら豪州大学院でも講師をしていました。

その他の赤松瞳さんの経歴は以下の通りです。

◇豪モナーシュ大学心理学博士(脳・認知学者)
◇ロシア科学アカデミー「IAHD」日本代表
◇国際前世療法学会「IARRT」プロフェッショナルメンバー
◇ブロニコフ・イースタンスクール主任講師
◇アメリカABS「21世紀に貢献した偉大な女性」ノミネート賞
◇オーストラリア政府スカラーシップ受賞
◇クイーンズランド大学「脳・認知科学優等学士」
◇サウスクイーンズランド大学「応用心理学学士」
◇タスマニアTAFE医療準学士
◇株式会社CI総合研究所所属

それ以外にも赤松瞳さんはアメリカの警察に透視での捜査協力をしていたという情報もありました。

坂口杏里の恐怖動画・・「キメても出勤していいですか」と叫ぶ

赤松瞳(超能力者)がブラジルで殺害された事件の概要

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

ブラジルで殺害された超能力者の赤松瞳さん

超能力者の赤松瞳(あかまつひとみ)さんがブラジルの森の中で殺害し遺棄された事件。この事件の概要は以下の通りです。

赤松瞳(あかまつひとみ)さんは2020年11月16日にブラジル中西部ゴイアス州アバジアニアの森の中で遺体で発見された
赤松瞳さんは放射能汚染の治療を目的に2018年からブラジルに住んでいた
赤松瞳さんは11月10日から行方不明になっており、11月15日に友人が捜索願を出していたが16日に遺体で見つかった
その後、赤松瞳さんを殺害したとして逮捕されたのは現地に住む18歳のブラジル人少年。この少年は麻薬中毒者で、麻薬を買う金を奪うために赤松瞳さんを襲ったが抵抗されたため殺害した
警察関係者からの情報によると、加害者のブラジル人少年は赤松瞳さんを絞殺したと供述しているが司法解剖の結果から鈍器(石?)で頭部を殴られたことが死因とみられている。少年は赤松瞳さんを殺害した後、石などで遺体を隠し隠蔽しようとしたこともわかっている
赤松瞳さんを殺害したブラジル人少年の画像がコチラです。
赤松瞳さんを殺害したブラジル人少年の画像

赤松瞳さんを殺害したブラジル人少年の画像

日本よりブラジルの方が医学が上なのか?アメリカならわかるけど。そっちに目が向いてしまう

まず何よりもご冥福を祈ります。

わざわざブラジルで放射線治療?
ちょっと意外です。

この写真はいったい何なんだ⁈違和感を感じるのは私だけ?
殺されたくなければある程度のお金を用意しておいて、抵抗せずに渡すことですが、その判断は難しい。若い頃ブラジルを含む中南米を10回ぐらい放浪旅行しましたが、気をつけていればほとんど防げました。でもリスクを0にはできない。ご冥福をお祈りします。
病気治療でブラジルですか
治すはずが殺されてしまうとは
不憫というかなんというか
皆さんが指摘しているように内容が変。
わざわざ治療にブラジルに行く理由が判然としない。
治安も含めると断然、日本で治療するメリットの方が多いと思う。
赤松瞳さんが殺害され遺棄されていたカルト集団敷地付近の森の画像がコチラです。
赤松瞳さんが殺害された事件現場(森)の画像

赤松瞳さんが殺害された事件現場(森)の画像

赤松瞳さんが暮らしていたカルト集団が存在するのがブラジリアから75キロほどはなれたブラジル中西部に位置するゴイアス州アバジアニアという場所。この場所はジョアン・デ・デウスという人物がカルト団体をやっていることでブラジルでも有名な地域となっています。

赤松瞳(超能力者)が入信していたカルト集団とは「教祖のジョアン・ティシェーラ・ジ・フェリアは強姦で逮捕」

超能力者などの肩書を持つ日本人女性・赤松瞳(あかまつひとみ)さんがブラジルで殺害された事件。赤松瞳さんは放射能汚染の治療のために2018年からこの団体で治療を行っていたことが明らかになっています。この団体の敷地の画像がこちらです。信者はみな白い服装をしている白装束集団です。いかにもカルトという感じ・・。

赤松瞳さんが入信していたブラジルカルト団体の画像

赤松瞳さんが入信していたブラジルカルト団体の画像

赤松瞳さんが入信していたカルト集団の教祖は「ジョアン・ティシェーラ・ジ・フェリア」通称「ジョアン・デ・デウス」という男。教祖様の画像がこちらです。

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

このポーズは自身の「神の手」でどんな病も治しますという意味なのか。怪しさしか感じません。信者によるとこの方は麻酔もいれずにメスを入れて病気を治したりしており「神の冷媒医」として崇められている様。カーザと呼ばれる団体敷地には世界各国から救いを求めて訪れた人で溢れています。

麻酔も使わずに患者の体にメスを入れて、手術するんだ。でも誰も痛がったりしないんだよ。皆白い服を着ててね。あそこは本当に不思議なことが起こる場所だ(信者証言)

 

なんでも教祖であるジョアン・デ・デウス氏(本名:ジョアン・ティシェーラ・ジ・フェリア)は9歳の時に災害を予測し難を逃れたことがきっかけで超能力?に目覚めたようです。年齢は1942年生まれの78歳。

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

別の信者の証言によると、教祖であるジョアン・デ・デウスが運営するカルト施設や本人が持つ土地の下には水晶が敷きつめられており土地全体が浄化されているんだとか。この集団に入会する儀式の最初に行われることは水晶でできたベットに横たわることなんだとか。赤松瞳さんも水晶のベットに寝るという儀式を行ったに違いありません。

殺害された超能力者の赤松瞳さんが妄信していたカルト集団の教祖ジョアン・デ・デウスですが、2018年12月16日に強姦やわいせつで逮捕されています。訴えを起こしたのはオランダ人女性とブラジル人女性の10名でしたが、被害にあった女性は600人以上いるとのこと。

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

赤松瞳さんが入信したのは2018年の始めだったのですが、教祖が逮捕された時点で退会することはできなかったのでしょうか。先述した通り赤松瞳さんは12月19日にはオンラインで日本人向けの透視セミナーを開催予定でしたし、監禁されていた訳ではなさそうです。教祖は逮捕された翌年には有罪判決を受けていますが、それでも団体から離れなかったということは赤松瞳さんは完全に洗脳されてしまっていたのか・・。

教祖が女性の鼻にハサミを刺して治療している画像がこちら(閲覧注意)。むちゃくちゃですよ、痛そうだしこんなんで病が治る訳がないどころかむしろ負傷していることは一目瞭然。

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

ブラジルで殺害された赤松瞳さんが入信していたカルト団体の教祖の画像

この男は信者の女性たちにわいせつ行為や強姦を繰り返しており、それによってできた子供たちが子供のいない家庭に引き取られたりするなどの措置がとられたようです。

赤松瞳の超能力はデマなのか

ブラジルでカルト集団に入信していた赤松瞳(あかまつひとみ)さん。赤松瞳さんの超能力についてデマだとする方のブログを発見しました。

ブラジルで殺害された赤松瞳さんの関連画像

ブラジルで殺害された赤松瞳さんの関連画像

この方は中野区で開かれた赤松瞳さんの超能力ショー(?)なるものに参加したとのこと。目隠しをして登場した赤松瞳さんが、机の上におかれた物を次々に当て、色や書かれている文字までも言い当てたというものです。しかし透視の際に、赤松瞳さんはメッシュの穴のあいた黒いアイマスクをつけていたのだから超能力はデマだと主張しています。

赤松瞳さんの超能力の是非については関係者各所に調査しておりますので次の記事に続きます(続く・・)

小林麻耶降板理由「ジェムリンガ(子宮系スピリチュアルグッズ)の購入を勧誘していた!」画像
11月11日付けで木曜コメンテーターを務めていたTBS「グッとラック!」を降板になった小林麻耶さん。小林麻耶さんは「子宮系スピリチャル」に酔心していましたが、テレビ局内でも子宮系スピリチュアルグッズの「ジェムリンガ」の購入を勧誘していたことがわかりました。 この記事では小林麻耶さんと「子宮系スピリチュアル」との出会いや、スタッフ等にも勧めていたという「ジェムリンガ」について画像や関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました