青のスクールポリス

青のSP(スクールポリス)|第1話ネタバレを含むあらすじや感想!「中学生だからと容赦せず学校内で罪を犯した生徒を逮捕していくスクールポリス嶋田」次回予測も

青のスクールポリス

2021年1月12日から放送されるフジテレビドラマ「青のSP(スクールポリス)」。学校内警察官・スクールポリス嶋田隆平役を演じるのは藤原竜也さん。赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子役を演じるのは、真木よう子さん。

この記事ではドラマ「青のSP(スクールポリス)」第1話のネタバレを含むあらすじや感想、次回予測などを画像を交えてまとめていきます。なお情報は随時、追記・更新されます。

https://marudedameko.com/category/schoolpolice/

青のSP(スクールポリス)|第1話のあらすじ

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に同級生から集団で金を奪った中学生を見かけ注意しますが、ナイフを突きつけられ窮地に追い込まれます。そこへ一人の警察官が現れ、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡します。翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしています。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)でした。

青のSP(スクールポリス)|第1話のネタバレ

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

赤嶺中学の国語教師・浅村涼子はカラオケ店、同じく赤嶺中学の柴田はゲームセンターを夜回りしています。19時になったので、夜回りを切り上げます。遠くの方で同級生にリンチされている中学生を涼子が見つけます。明後日までに5万と恐喝していて、リンチの場面を映像に撮っているようでした。

そこに注意にかかる涼子でしたが、ナイフを突きつけてくる生徒。そこに威勢がいいのは最初だけか?おまえらも女相手に粋がるなよと言いながら突然男が登場してきますが、少年に一発殴られてしまいます。しかし、男はフライドポテトを涼子になげると、襲い掛かってくる少年を次々と倒していき最後はナイフを奪います。中学生の生徒手帳を取り出し隣町にある進学校だと確認し、死ぬほど勉強したはずなのになとがっかりしたように言い、暴行と恐喝の容疑で全員逮捕と言いながら警察手帳を取り出しました。そして、中学生たちを警察車両に乗せ署に連行しました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

次の日、涼子は柴田と歩きながら、昨日逮捕されたけいじょう付属高校の中学生について話をしています。けいじょう付属高校は伝統校で退学は免れないでしょうね、学校の看板守るためと柴田は返します。守るのは生徒の方でしょうと涼子は言います。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

朝の学校内朝会にて、校長からは学校内警察・スクールポリスが今日から導入されるとの発表がありました。そして、アメリカ・韓国では大変良い効果を得ているとの熱意たっぷりに話をします。そして、赤嶺中学校のスクールポリスの配属が決まり、そこに登場したのは嶋田隆平、涼子は昨日会った刑事だと気づき驚いた様子を見せます。

教室では、授業が始まろうとしていますが、生徒の真田とその友人はまだ騒いでいます。教師の一ノ瀬にも反抗的な態度を見せます。真田たちの態度に、生徒のささきゆうまは舌打ちをします。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

涼子は嶋田に、何故 この学校に来たのかを聞くと、嶋田はこの学校の生徒が守るべきなのか確かめたかったからだと言います。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

授業が始まったのにも関わらず真田たちはまだ動画を見ています。しびれを切らした一ノ瀬は真田たちを叱ります。しんと静かになる生徒たち。一ノ瀬に対して逆上した真田が椅子で窓のガラスを壊します。一ノ瀬が真田の兄の話を持ち出したことで、さらに真田を怒らせます。真田は椅子を投げつけると、兄貴はかんけいねえだろと一ノ瀬に飛びかかります。そこに嶋田がかけつけ、一ノ瀬に殴りかかりそうだった真田をおさえつけ即座に手錠をかけました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

真田は嶋田に連れられ、さえぐさに引き渡します、さえぐさに促され真田は警察車両に乗り込みます。涼子は嶋田に真田のこの後を聞きます。署で取り調べを受け、最悪の場合、少年院に行くことになると伝えられます。涼子が校舎に戻ると、生徒の尾崎が立っていて真田を一ノ瀬が挑発したことを伝えます。別の部屋で、一ノ瀬から話を聞いていた校長や嶋田。そこに涼子がやってきて一ノ瀬が真田を挑発したことを聞きます。言い訳をしていた一ノ瀬でしたが、結局一ノ瀬は真田をわざと挑発し嶋田に逮捕させるためだとわかりました。校長は呆れます。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

そこに柴田が訪れ、今回の教室内で起こった暴動を誰かが撮影してネットにあげたことを知らせます。職員室には電話が鳴り響きます。ネットには学校を非難する書き込みが溢れています。ブルーナイトという投稿者の名前で、動画が投稿されていました。投稿されている動画を再生して確認する嶋田。そこには一ノ瀬が風俗店に入っていく動画もアップされていました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ブルーナイトがだれかわからずじまいでした。京子と話している途中でトイレに行く嶋田。トイレから出てくると、ピアノの音に気づき、音のする方に向かいます。スクールポリス嫌だよと言いながら歩いてくる生徒は嶋田とすれ違うとびくっとします。音楽室にたどり着くとグランドピアノを弾いている生徒がいました。音楽室に嶋田が入ります。えりが嶋田に気づくと、演奏をやめ立ち去ろうとしました。弾いていた曲について嶋田が死者をともらう曲だと聞くと、えりはあなたきょうきたばかりだもんねと言います。この学校には奇妙な噂があるのと言います。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

警察署の待機室で涼子は今回の件について、数学の教師の挑発で、教師本人も真田を訴えるつもりはないということをさえぐさに伝えています。一方、真田は反省文を書き、最後に自分の名前の横に指紋を押します。涼子が真田が暴れた理由を、お兄さんと比較をされたらことを伝え、真田の母親に比べないでくださいと伝えます。そこに真田がさえぐさとやってきます。、真田は涼子に手錠をかけられた時、まじ終わったと思ったと言います。真田は母と一緒に帰っていきました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

懐中電灯をつけて校舎内の夜の見回りをしている嶋田。談話室に入り、テーブルの下に盗聴器を仕掛けます。職員室に残っていた青木が帰るのを見届けると校長室に入り、コンセントを工具で外すと裏に盗聴器を仕掛けました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

職員室に涼子がやってきたので、嶋田はブルーナイトについてわかったことをパソコンを開いて説明します。ブルーナイトが一ノ瀬と同じようにプライベートを晒していた同じような記事がいくつかあるようでした。ブルーナイトが報復をしようとしているようでした。記事に書かれている官僚と関係性を持っている人が生徒の中に居て、それがブルーナイトの正体だと嶋田は言います。涼子に嶋田は早くブルーナイトが誰か突き詰めないと、ブルーナイト自身が狙われるかもしれないと伝えます。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

事件の報告書を作成していたさえぐさを連れ、ブルーナイトが書き込んでいた官僚の売家と空き家に行きます。そこに近所の女性が、嶋田に岩井さんを訪ねていらっしゃたの?と尋ねます。嶋田は昔お世話になってと言い、事情を聞きます。岩井は1か月前に引っ越したらしい。女性は、マスコミの人が朝から晩まではりついて居づらくなったんじゃないかしらと言い、そしてマホちゃんがあんなことになっちゃったし…と言います。

さえぐさが進学塾から出てきます。電話で、岩井まほが通っていた塾に赤嶺中の生徒がいたことを嶋田に伝えます。嶋田は名前を聞くと涼子の机に向かい生徒の成績表を閲覧します。職員室に戻ってきた涼子に、ブルーナイトの目星がついたと伝えます。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

涼子はイヤホンをして勉強している女子生徒・しょうこに話しますが、祥子はイヤホンをつけ涼子を無視して勉強し続けます。そこに嶋田がしょうこに近づきイヤホンを外し、ブルーナイトの正体はおまえだなと追及します。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

3ヶ月前、収賄罪で捕まった官僚・岩井はネットで誹謗中傷やプライバシーを晒されます。ブルーナイトのIPアドレスを調べればすぐにわかるからなと伝えます。しょうこは笑いだすと、まだアップしようとした動画が沢山あることを正直に話し始めました。しょうこと関係があったのは官僚・岩井の娘・まほでした。まほは官僚・岩井と同じようにネットにプライバシーを晒され学校では虐めにあうようになり、それが原因で自殺をしてしまったのでした。まほはしょうこに寄り添ってくれた親友でした。しょうこはまほがされたことで報復しようとしたことを泣きながら話しました。嶋田はその話を聞くと笑い出します。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

くろがねてつおが包丁持って、しょうこをさがして赤嶺中学校に侵入していました。放送室のガラスを割り侵入します。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

そしてスピーカーからくろがねてつおの声が聞こえました。しょうこが俺たちをはめたことを知っているようで、出てこなければ他の生徒を殺すとの内容でした。

それを聞いた校内に居る生徒は皆、慌てて避難します。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

くろがねが他の生徒を刺そうとした所で、嶋田がみむらしょうこはここだ!とくろがねにたいして叫び、自分で落とし前をつけろとしょうこをくろがねの前に突き出します。包丁を持ったくろがねがしょうこに向かって走ってきます。寸前の所で、嶋田が即座に警棒でくろがねを殴り倒します。そうしてくろがねを殺人未遂で現行犯逮捕をしました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

嶋田は、お前のやったことはあいつらと同じでネットで暴行をしたこと、そしてその暴力によって心を潰された誰かは死を選ぶか、今回のように誰かを殺したりすることを言います。そうなった時におまえは責任とれるのか?と嶋田に諭されます。しょうこは自分でも気づいてなかったと自分のやったことに気づきました。もしお前の親友が生きていてあいつらと同じことをやったと知ったらどう思うんだろうなと嶋田に言われ、涙を流すしょうこ。嶋田は名誉毀損で逮捕すると伝え、しょうこ自ら両手を嶋田に差し出します。そのしょうこに手錠はかけず腕を掴み嶋田は連行していきました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

校舎の外には警察車両が止まっています。パトカ―に乗り込むしょうこ。佇む涼子に嶋田は昨日ある生徒から噂を聞き、この学校には亡霊が住み着いていると涼子に伝えます。涼子は怪しげな表情で去っていく嶋田を見つめていました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」画像

青のSP(スクールポリス)|第1話の感想と考察

スクールポリスの嶋田が着任して早々に校内では生徒による事件が起きました。スクールポリスに着任早々に、学校内で暴行事件を起こした生徒・真田を容赦なく逮捕する嶋田。さらに、ネットでくろがねや一ノ瀬のプライバシーを晒し生活を潰したとして名誉棄損で生徒のしょうこを逮捕しました。

周りに迷惑をかけていることに気づかず反抗的な態度をとっていた真田の行動は手に負えない感じがしました。逮捕された時、ほっとした気持ちでしたが、真田が暴れた背景には、同じ学校を優秀な成績で卒業していった兄と比較されたコンプレックスがあるのだとわかった時は少し悲しくなりました。根本的に何があろうと遠慮せず署に連れていく嶋田の行いは、感心しました。生徒のことを思い懸命に擁護したり頭を下げたりどこまでも生徒思いの涼子先生はかっこよかったです。

さらに、ネット上に動画をアップしていたブルーナイトという存在が騒動を巻き起こしました。教室で真田たちが騒いでるのを邪険していた生徒・ささきがブルーナイトだと思いがちでしたが、教室内で起こった騒動の映像と、一ノ瀬のプライベートをネットに晒していたブルーナイトの正体はイヤホンをつけていつも勉強に励んでいた生徒のしょうこでした。

教室で嶋田がしょうこを追及していた際に、しょうこの書き込みによって生活を潰されてしまったくろがねが包丁を持って校内に押し入ってきた場面はどうなるかとハラハラしました。嶋田はしょうこに自分のやったこと落とし前をつけろとくろがねの前に差し出した場面、しょうこのやったことについて「おまえのやったことはあいつらと同じことだ」と言い場面は考えさせられました。

真田としょうこの二人は、嶋田に逮捕されたことで、自分の行いについて心から反省し改心したと思います。

そして、嶋田の言った言葉が印象的で、深く心に残る場面が沢山ありました。

ドラマ「青のSP(スクールポリス)」を視聴した他の方の感想もチェック!

スクールポリス・嶋田を演じる藤原竜也さんが主演ということでとても楽しみにしていた「青のSP」ですが、初回からとても面白かったです。
まず学校に警察がいるという、現代ならあり得そうな設定がとても身近に感じられました。
そして実際に子供相手に容赦なく手錠をかける……現代でこんなことがあったら?と想像しながら見られるのもとても面白いと感じました。
展開も早く、真木よう子さん演じる教師の浅村と嶋田の考え方の違いが今後どうなっていくのかも楽しみの一つです。
ぜひこの作品は中学生や高校生の学生さんに見てほしいですね。
自身の学校に警察がいたらどうなるのか、想像しながら楽しく見られると思います。

青のSP(スクールポリス)|次回(第2話)予測

次回の第2話は、妊婦の英語教師・楓(山口紗弥加)に嫌がらせをする犯人が登場するようです。

スクールポリスが導入された赤嶺中学校では、着任早々に生徒が逮捕され、世間のニュースでも話題になるほどです。学校内や世間でもスクールポリスに対して賛否両論がわかれていました。

そんなある日、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見されるという事件が起こります。校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようでした。楓は以前から嫌がらせを受けていたと話します。

楓が担任を持つ3年2組では楓の妊娠に嫌悪感を抱いているようです。楓の悪口を言っていた生徒が犯人だと思われていましたが、どうやらそうではではなさそうです。

以前から嫌がらせを受けていたとありますし、予告編に教師ともめていたシーンがあったのもあり、同じ職員室の教師がやったのでは?とも感じます。楓が何者かに押され地面に転んでしまうシーンや家庭科の授業で倒れるシーンもあり、犯人の不幸を願う気持ちは結構深刻に感じました。

一方、第1話でえりが話した亡霊の存在について、嶋田は理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から亡霊についての謎を聞かされ、秘密が少し明らかになる予感がします。

まとめ

フジテレビで始まった「青のSP(スクールポリス)」の第1話のネタバレを含むあらすじや、視聴した感想、次回第2話の予測についてまとめてきました。優秀な生徒が通う進学校が舞台で起こった事件に早々に衝撃を受けました。次回の第2話も楽しみですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました