その他

新井祥子(しょこたん)「ストーカー気質と虚言壁は昔から!元夫証言」草津町議リコール

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像その他
リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

草津町議員のしょこたんこと新井祥子(あらいしょうこ)さんが2020年12月6日、住民投票によりリコール(解職されました)

新井祥子さんは2015年に町長の黒岩信忠氏に性的暴行被害にあったと訴えていました。この記事では元草津町議の新井祥子さんのプロフィールや今回のリコール騒動の概要、虚言壁の真相などについて関係者証言や画像を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

404 NOT FOUND | タワーニュース
裏情報はここにある

新井祥子(リコールされた元草津町議員のしょこたん)プロフィール

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

群馬県草津町の黒岩信忠町長に性的暴行を受けたと主張しているしょこたんこと新井祥子さん。2020年12月6日に行われた住民投票で解職請求(リコール)が通りました。新井祥子さんとはどのような方なのでしょうか。プロフィールは以下の通りです。

氏名:新井祥子(あらいしょうこ)

生年月日:1969年生まれの51歳

出身地:群馬県桐生市

家族構成:独身(離婚歴有)

アトピー性皮膚炎の治療目的で日本きっての温泉街である草津町に移住した新井祥子さん。2009年に移住した際に温泉仲間に勧められて同年に町議会議員に立候補しますが落選。落選後には「女の執念!!」と頭を丸め再出馬を表明しています。

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

その後2011年に初当選し、草津市議会初の女性議員となりました。出馬時のキャッチフレーズは「女の革命!!」”嘘をつかない!嘘をつかせない政治を行っていきます!とのことで新井祥子さんは嘘をつかないことを信条にしているようですね。

佐藤喜人の出身高校と自宅がマスコミに晒される

小栗千隼「モバイルハウス生活は漫画ネタのためのひやかし」

新井祥子「町長室で性的暴行を受けた→涙は出ていない」動画

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

リコールされた草津町議のしょこたんこと新井祥子画像

住民投票にてリコールされた元草津町議員のしょこたんこと新井祥子さん。新井祥子さんがリコールされるまでに何があったのか。

2011年と~と2015年~の2期に渡り草津町議院を務めている新井祥子さん。2019年11月電子書籍「草津温泉漆黒の闇」の中で町長から性的被害を受けたと訴え、その後マスコミの取材にその時の様子を語っています。

新井祥子さんが黒岩信忠草津町長に暴行を受けた訴えている動画がこちら。

最初向い合わせに座ってて、テーブルがあって向いのソファに座りました。
それが・・隣に行って、町長は私を抱き寄せてキスされて押し倒されて・・
抵抗はしました。
私もありえないと思いました。町長室でこんなこと。まして私は若くもないし、ブスだし、こんな私に町長が手を出すなんて思ったこともありませんでした。
終始目をつぶり小刻みに頭を動かしながら当時の様子を語る新井祥子さん。「キスされて・・」と言っている表情がなんというか憂いな感じ。証言内容とは反しハキハキした物言いで話しています。ちなみに髪の毛は地毛ではなくウィッグを着用されていますが、2009年に落選したあと丸坊主にした影響でしょうか。
泣いているのかと思ったら涙は出ていませんね・・。ちなみに新井祥子さんは、町長が暴行の事実を隠蔽するために町長室の模様替えをしたとも言い張っています。(→黒岩町長は10年間一度も動かしていないとぴしゃり)

新井祥子「草津町議員をリコールされるまでの流れ」

12月6日に住民投票によりリコールされた元草津町議員のしょこたんこと新井祥子さん。新井祥子さんがリコールされるまでの経緯をまとめます。

 

◇2019年11月ー黒岩信忠町長から2015年に町長室で性的暴行を受けたと突然告発。同月暴露本的な電子辞書「草津温泉漆黒の闇」(他社著)が出版される

草津町長に性的暴行されたと訴える新井祥子氏の暴露本画像

草津町長に性的暴行されたと訴える新井祥子氏の暴露本画像

 

◇2019年12月2日、新井祥子さんともう一人の議員が黒岩町長の不信任決議案を提示するも反対多数で否決(賛成は新井祥子を含む2人だけ)

◇新井祥子さんの発言が「議会の品位を傷つけた」として懲罰の対象に、議員資格を失う

◇同時に黒岩町長が名誉棄損で警察に告訴状を提出

◇2020年12月6日に新井祥子議員の解職請求(リコール)を求める住民投票が行われる

草津議会新井祥子議員リコール要求ポスター

草津議会新井祥子議員リコール要求ポスター

新井議員をリコールに!草津町の誇りと信頼を取り戻す
あなたの一票で決まります!
シンプルながら力強いメッセージが伝わってきます。黒岩町長による性的暴行があったかどうかは神のみぞ知るところになってしまっている訳ですが・・今回の騒動により、Twitterには「#草津温泉には行かない」がトレンド入り。
温泉・観光業で成り立っている草津町。「町長の不祥事」疑惑にてブランドイメージに傷がついた上にコロナウイルスの感染拡大もあいまって旅館等は大打撃を受けてしまいました。
ちなみにリコール投票の結果は有権者の53.66%である2835人が投票。賛成が2542票、反対が208票で9割以上の賛成で可決されました。

新井祥子「虚言壁は昔から?2014年にも懲罰受けていた」

黒岩町長からの性的暴行被害をでっちあげたとされ、草津町議員をリコールされたしょこたんこと新井祥子さん。草津町民の中にも「新井議員が嘘をついている」とコメントする方が相次いでいます。その理由は何だろうと調べてみたところ2012年に町民からの要望書を勝手に取り下げたとして懲罰を受けていたことがわかりました。
新井祥子元草津町議員の懲罰に対する書面画像

新井祥子元草津町議員の懲罰に対する書面画像

新井祥子さんが議員時代に町民から要望書の取り下げを依頼されたと嘘をついていたというもの。この件に関して新井祥子さんご本人も嘘を認めています。何故このような嘘をつく必要があったのか、少々病的なものを示唆する声もあがっています。町議会からの警告文には厳しい言葉が並びます。

新井祥子議員は、平成24年12月3日の第6回定例会本会議における、一身上の弁明において、町民から提出された要望書の取下げ書を行使の目的をもって自ら作成したことは、憲法で認められている「国民の請願行為」を否定することにもなる。
また、他人の私生活にわたる言論をも述べたことは、地方自治法で禁止されている「他人の私生活にわたる言論をしてはならない」ことに抵触しているとみとめられる。
職場外における行為も、草津町議会の会議運営に直接大きな支障を与えた。・・・
この件があった後、2015年の草津町議会選挙で新井翔子さんは落選しています。元々新井祥子さんの言動を問題士していたとみられる草津町議会。2019年度の選挙の際に、黒岩信忠町長が別の町民に立候補を呼びかけたことがしょこたんの耳に入り逆鱗に触れたよう・・。「女は執念!!」ですからね。

新井祥子「ストーカー気質は昔から!元夫証言」

町長からの性的暴行被害を訴え、結果的に自身が草津町議会を追い出される形となったしょこたんこと新井祥子さん。電子書籍「草津温泉漆黒の闇5」の中で、黒岩町長に恋をしていた事実を告白しています。

新井祥子告白文画像

新井祥子告白文画像

黒岩町長を本当に好きになってしまいました。
町長室で2人きりになったときに、私の気持ちが通じた時には本当に嬉しかったです。
拒んだら、町長の気持ちが離れてしまう、私を応援してくれる人、選挙のこと、トラブルのことなど、いろいろなことが頭を巡り、受け止めることしかできませんでした。
(落選後も)傍聴席から町長を見つめながら、また傍らでは仕事が出来たらと思っていました。念願叶って、再び議員になった私に対し、町長の態度は冷たいものでした。
急激な態度の変わりように私の町長に対する気持ちは愛情から、不信感に代わっていきました。
しょこたんは黒岩町長に恋をしていたんですね・・。ここでは2015年に町長室で起きた性的暴行について記されている訳ですが・・。テレビのインタビューには「抵抗はしました」とはっきり答えていましたがこの文書を見ると喜んでいるようにしか思えない。
新井祥子さんの一連のトラブルに対し、2009年に離婚した元夫がコメントしています。
祥子は思い込んだ一直線というところがあります。町長の事も好きで追いかけまわしていたんでしょう。元配偶者として申し訳ないです。草津の方々にもご迷惑をおけけし申し訳ないです。

 

結婚当時の写真などを掲載させて頂けないか交渉中ですので、了承が出次第画像などを追記していきます(続く・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました