ゲキカラドウ

ゲキカラドウ|第2話ネタバレを含むあらすじや感想!「大河内が撃沈した難易度二辛のスーパーへ猿川が挑む」次回予測も

ドラマ「ゲキカラドウ」画像ゲキカラドウ
ドラマ「ゲキカラドウ」画像

第1話では、異動早々に1件目の営業先、歓迎会での激辛料理に心が折れそうになった猿川でしたが、全部を乗り越えました。ほっとしているのもつかの間、同僚から営業先リストを渡され、第2話では大河内が撃沈した難易度二辛スーパーの営業へ向かいます。

この記事ではドラマ「ゲキカラドウ」第2話のネタバレを含むあらすじや感想、次回予測などを画像を交えてまとめていきます。なお情報は随時、追記・更新されます。

ゲキカラドウを無料視聴する方法と第1話から最終話まで全話ネタバレ&キャスト
2021年1月スタートのテレビ東京深夜枠ドラマホリックはジャニーズ主演の新感覚激辛ドラマ「ゲキカラドウ」! この記事ではジャニーズWEST・桐山照史さん地上波初主演ドラマ「ゲキカラドウ」を無料視聴する方法、第1話から最終話までの各話ネタバレ、キャストや主題歌情報をまとめていきます。

ゲキカラドウ|第2話のあらすじ

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)は、ある日室長の谷岡(平田満)から命じられ、難易度二辛のスーパーへ営業に向かいます。そのスーパーは先代から受け継いだばかりの若社長・西寺(長谷川朝晴)が営む激安スーパーでした。前日に同期の大河内(泉里香)が挑むも撃沈していました。猿川は営業に向かいますが、西寺から「うちと他のスーパーの違いってわかりますか?」と聞かれ、それに答えますが…。

ゲキカラドウ|第2話のネタバレ

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

大河内は、二辛のスーパーなかやへ営業へ向かいました。亮介は大河内パイセンは二辛なのに余裕すねと話します。大河内が余裕なのはわけがありました。3か月前、病気で亡くなった父親の後を継いだ二代目社長・西寺は見るからに経験不足で辛さはなく、二辛はきっと何かの間違いだと考えていました。そんな二代目社長・西寺に営業の話をする大河内でしたが、うちとスーパーの違いわかりますか?と聞かれます。大河内は先代から続いた低価格…お安さではないでしょうかと答えますが…西寺にすみません今日の所はお帰りくださいと言われてしまうのでした。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

営業促進室から出ていく出前を届けた配達員とぶつかり、営業促進室へ戻ってきた大河内。なにあれ今日の所はお帰り下さい?と店主の態度と質問に憤怒している様子でした。営業促進室のメンバーは大河内の様子を見て、撃沈したことに気づきます。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

そして猿川は、室長から無理強いではないけれど明日スーパーへの営業を行くことを頼まれました。猿川はサポートの亮介と意を決して営業に行くことに。

スーパーなかやに着き店内へ入る猿川と亮介。すみませんお待たせしてとやってきた社長。猿川は昨日のことをお詫びしましたが、西寺は僕がお聞きしたいのは一つだけなんですと言います。他のスーパーとの違いを尋ねられた亮介は安さですよねと答えますが、昨日のロンロンの方も同じ答えでしたと西寺は言います。猿川はお客様への気持ちだと思いますと答えますが、それはどのスーパーさんも同じだと思いますと西寺は言います。父がここまでして汚すわけにはいきません…今日の所はお帰り下さいと言われてしまうのでした。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

室長へ、亮介からスーパーなかやの営業がだめだったと電話が来ます。室長は、紅ちゃんにでも寄って気合を入れてきなさいと伝えます。そして最後に、スーパーなかやに寄って買い物をお願いしました。妻に1円でも2円でも安く買うと奥さんに褒められるとのことでした。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

秋山は室長に紅ちゃん、たしかに気合が入ります良いチョイスですよと褒め、取引先と食事があるので先に帰っていきました。室長がさてわれわれも帰るとするかと営業促進室を見渡すと、営業促進室にはもう誰もいませんでした。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

亮介に案内され、紅ちゃんに着きました。室長が電話したのを聞いて先に店に着いていた大河内と山崎と共にビールで乾杯します。テーブルにライスやカルビなど頼んだ料理が届きます。山崎は早速ライスをスープに入れ、食べ始めています。亮介が肉を焼き始め、猿川はうまそうだと横から眺めます。大河内は猿川のその様子を見て単純と睨みます。そして店主が5にしといたよと焼肉のタレを届けに来ました。猿川は5?と疑問に思います。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

焼き加減もういいんじゃない?と待ちきれない様子の大河内は髪を束ねて食べ始めます。続いて山崎もカルビをタレにつけて食べ始めます。亮介に促され食べ始める猿川。猿川は亮介に色の違う2つのタレの違いについて聞きますが食べてみればわかるとのこと。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

焼いた肉をタレに付けて口に運ぶ猿川は、うまいなんぼでも食べれそうやと思っていましたが…後から物凄い辛さが押し寄せてきたのでした。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

山崎や大河内によると、猿川が今食べたのはこの店特製のカラというタレで、辛いからカラという名前らしく、青唐辛子にジョロキアが混ぜてあるのだそう。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

猿川が辛さで呂律が回らない状態でジョロキア?と聞くと、世界で3番目に辛い唐辛子よと大河内は答えます。そして大河内が取り出した赤い調味料について聞くと、大河内はジョロキアよりも辛いカプサイシンよと答えると焼いた玉葱にかけそれを食べるのでした。亮介はどちらのタレも一番辛い5カラを頼んだと伝えます。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

後ろの席にいる常連らしき家族連れの子供は、猿川たちが今食べているタレと同じ辛さを「辛いでも美味しい」と食べていました。大河内は子供に負けるつもり?と冷やかします。

そして、焼けたハラミを食べ始めます。猿川は先程とは違うタレをつけます。そのタレの名前は痺れるからシビと言い、みそだれに花山椒を混ぜ込んであるのだそうだ。猿川がシビを付けた肉を口に運ぶと、先程のタレと同様に物凄い辛さが広がっていき、ビールを飲むため一旦箸を止めました。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ですが、猿川は辛さの奥の方からうま味が来たことに気づきました。肉のうま味だと思われましたが、タレが肉のうまさを引き立ててることに気づきます。もう一度カラのタレをつけて肉を食べると、やはりどちらのタレも肉のうまさをひきたたせていることに気づきました。その猿川の様子を店主が眺めています。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

続いてテーブルに届いたホルモンを即座に猿川が焼いていきます。そして上着を脱ぎ、焼いた肉をタレに付けライスと一緒に食べ進めていきます。最初のタレの辛さにうろたえていた猿川の様子とは一変、周りの同僚もその様子に嬉しそうに驚いている様子。皆が一斉に激辛タレに付けた焼肉をライスと一緒に食べ始めます。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

帰宅した猿川は今日の焼肉のタレが美味しかったと考えていました。そして、ふと今日営業に行ったスーパーの社長に聞かれた「うちと他のスーパーの違いわかりますか?」という問いを考えるも結局わからずじまいでした。そこにインターホンの音がなり、インターホン画面から確認すると後輩の亮介が映っていました。亮介を家にあげ、なぜ俺の家を知ってるのかと聞きます。亮介は猿川が忘れていった財布を見て来たのだそうで、財布を忘れたのを家まで届けてくれたようでした。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

丁度、室長から亮介の携帯に電話がかかってきました。亮介は紅ちゃんに今日室長に頼まれスーパーなかやで買った物を忘れてきたのを思い出し、逃げるように代わりに猿川に電話に出てもらいました。猿川はテレビ電話で室長に紅ちゃんのことを聞かれたので、カラとシビのタレについて伝えましたが、君もまだまだだなと言われてしまいます。

紅ちゃんに亮介の代わりに忘れていった荷物をとりに行きます。猿川が紅ちゃんの店内に入ると、厨房で店主が弟子に肉の切り方を教えていました。だめだそれじゃ肉が死ぬ技術は目で盗めと弟子に教えいるようでした。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

その様子を見て、猿川はタレだけでなく肉の品質にもこだわってることにきづきました。猿川に気づいた店主が荷物を渡してくれます。公園のブランコで少し休みながら今日のことを反省する猿川。亮介の忘れ物からスーパーなかやで買ったコロッケを取り出し一口食べると、猿川は何かに気づいたようでした。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

次の日、猿川は亮介と共にスーパーなかやへ営業に行きます。西寺にもう一度チャンスをください、間違えたら二度ときませんと伝えました。西寺は猿川のその言葉を聞くと、うちと他のスーパーの違いは?ともう一度尋ねました。猿川は、こだわりの品質、そしてそこから生まれた信用ですと答えました。そして、昨日食べたなかやのコロッケについて、揚げる油や品質、そういったことは長年付き合いのある農家さんとの信頼がなければ成り立たないこと、このスーパーのこだわり抜かれた品質について西寺に伝えました。

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

ドラマ「ゲキカラドウ」画像

西寺は、猿川の言葉を聞き終えると、安くても品質が悪ければお客様にはいらしていただけませんと答え始めました。安さというこのスーパーのグランドを守りながら、いかに確かな物を届けられるか…西寺は先代の父から教わったことを猿川たちに伝え、気づいていただきありがとうございましたとお礼を言うと、お話伺わせていただきますと伝えました。

猿川たちは営業促進室へ帰ってきました。契約が取れたことを室長に報告し、社長・西寺から頂いたコロッケのお土産を渡します。亮介は室長から頼まれていたコロッケも渡します。猿川は室長に本質を見極めることについて話しました。

 ドラマ「ゲキカラドウ」画像


ドラマ「ゲキカラドウ」画像

室長が激辛道と書かれた習字の納められた額縁を手に持ちながら激辛道について問きます。激しく辛い道でも答えを得ようと努力することが大事なんだと室長は語りました。

ゲキカラドウ|第2話の感想と考察

余裕な様子で難易度二辛のスーパーなかやへ営業に行く大河内でしたが、社長・西寺からの「他のスーパーとの違いがわかりますか?」という問いに満足のいく答えができず撃沈してしまいました。これで難易度二辛が手強いことがわかり、営業を命じられた猿川もスーパなかやへ向かいますが、猿川の答えもどうやら違うようでした。この時点で一体違いがどこにあるのだろうかと考えました。

室長から勧められた紅ちゃんでは、先についていた山崎と大河内たちと乾杯し、テーブルに運ばれてきた激辛タレで焼肉をいただいていました。色の違う二種類のタレ、最初は甘口と辛口と思いきや…どちらも激辛でした。

前回で登場した青唐辛子にさらに世界で3番目に辛いジョロキアが混ざっているタレだとのことで、厨房でタレを作っている場面で大量の赤い粉末が入れられ見るからに辛そうでした。青唐辛子でさえ激辛でしたが、そこにさらに3番目に辛い唐辛子が入ったタレ…普通に食べ進めるメンバーにど肝を抜かれました。

更にもう一種類のタレは、山椒が大量に入ったシビというタレでした。こちらも厨房で作っている場面で大量の花山椒の粉末が投入されていて、舌がシビれそうでした。

初めはタレだけが肉のうまさを引き立てていると思いきや、紅ちゃんの店主が肉の生きる切り方をして肉の品質にこだわっていたのが肉の美味しさの秘訣でした。肉の切り方一つで品質に影響してくることは勉強になりました。

室長の言葉や、紅ちゃんが肉の品質にこだわっていることに気づいた猿川はスーパーなかやのコロッケを食べた時に、スーパーなかやの品質へのこだわりに気づきました。激安だからと言って品質が悪いわけではありませんでした。先代が作り上げた信用を守るため二代目のスーパーへの思いや猿川がそのことに気づいた場面は感動しました。

今回も激辛のタレにつけて食べる焼肉など、激辛だけど美味しそうな料理の食事場面で食欲が出てきました。

ドラマ「ゲキカラドウ」を視聴した別の方の感想もチェック↓

今回は「2辛」レベルのスーパーに営業に行き、他のスーパーとの違いを問われた猿川(桐山照史)は最初全く答えを見つけられませんでしたね。
しかし皆で行った焼肉屋さんで激辛のタレに感動し、そこから答えを見つけ出せたのはさすがでした。
物事の本質を見る大切さがすごく伝わる回でした。
皆で食べていた焼肉、本当においしそうでしたね。桐山照史さんは辛いものを食べている姿がすごく似合います!
他の俳優さんも、辛いのに全く汗をかかずに食べていてすごいなと感じます……。
深夜の飯テロドラマになっていますが、見ていると激辛料理が本当に食べたくなるドラマですね。

ゲキカラドウ|次回(第3話)予測

第3話では、難易度5辛と言われる空手道場「高野会館」に営業へ向かうようですね。その空手道場にロンロンの自販機を置いてほしいことを頼みますが、撃沈してしまいます。空手着を着た怖面の空手家になにやってんだ?と威嚇されている場面もあり一筋縄ではいかなそうです。

そして次回登場する激辛料理は、激辛マーボー豆腐。辛さは60辛、唐辛子が丸ごと入っていて見た目は見るからに激辛そうな深紅色、マグマのように煮だっています。

第2話の難易度2辛では、ゲキカラドウのまだ入口に立ったばかりでした。第3話では、激辛料理のドロドロとした見た目とリンクするような5辛の営業先との格闘が待ち受けていますが、まさにゲキカラドウの道を進んでいる印象がします。

どんなに恐ろしくても向き合ってみれば…という言葉がでてきたので、今回登場する恐ろしい雰囲気の空手道場とマグマのように煮立つ激辛料理から、忍耐強く何かに向き合うことを学べるのではないでしょうか。

まとめ

ここまでテレビ東京ドラマ「ゲキカラドウ」のネタバレを含むあらすじ、視聴した感想と考察、次回第3話の予測についてまとめてきました。第2話では、激安という上辺から食品の品質にまでこだわっていた本質に気づくことができ激安スーパーなかやとの取引を進めることができた猿川。次回第3話も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました