Twitterで話題 先生・公務員の不祥事

北條隆弘(ほうじょうたかひろ)「我孫子南中学校同性愛教師!わいせつ犯行手口がやばい」大阪

北條隆弘容疑者のわいせつ事件関連画像Twitterで話題
北條隆弘容疑者のわいせつ事件関連画像

大阪市立我孫子市南中学校の教師、北條隆弘(ほうじょうたかひろ)容疑者が男性にわいせつ行為を繰り返し逮捕されました。北条たかひり容疑者は同棲愛者でわいせつ被害の被害者は100人を超えており、その卑劣な犯行手口が明らかになっています。

この記事では同性愛者で元中学校教諭の北條隆弘容疑者のプロフィールや、わいせつ行為の犯行手口などについてまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

伊藤直樹の顔写真特定!「栃木県那須烏山中学の教師が10代少女にみだらな行為」相手の少女も判明
2020年7月27日、栃木県那須鳥山市の公立中学校の教師で29歳の伊藤直樹容疑者が10代の少女にみだらな行為をしたとして青少年健全育成条例違反などで逮捕されました。 この記事では29歳中学教師の伊藤なおきのプロフィールや犯行動機などを関係者の証言を元にまとめています。 (8/7追記)関係者から伊藤直樹容疑者の顔写真と教師時代の言動などについて情報を入手できたので追記しています。

北條隆弘(ほうじょうたかひろ)プロフィール「大阪市立安孫子市南中学校教師」

北條隆弘容疑者のわいせつ事件関連画像

北條隆弘容疑者のわいせつ事件関連画像

大阪市立中学校の教師・北條隆弘容疑者が同性相手にわいせつ行為を繰り返し逮捕された事件。逮捕された北條隆弘容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名:北條隆弘(ほうじょうたかひろ)

生年月日:1978年

年齢:逮捕時42歳

住所:不定

職業:中学校教師

家族構成:独身

出身地:大阪府大阪市内

 

北條隆弘容疑者が教師として勤務していた中学校は「大阪市立我孫子南中学校です」。北條隆弘容疑者は2010年から約10年この我孫子市南中学校で教えていたことがわかっています。

北條隆弘容疑者が勤務していた大阪市立安孫子南高校のホームページ画像

北條隆弘容疑者が勤務していた大阪市立我孫子南高校のホームページ画像

住所:大阪府大阪市住吉区浅香1-8-55

facebookの「北條隆弘」の検索結果は3件。この中にわいせつで逮捕された教師の北條隆弘容疑者のアカウントはありませんでした。

facebook「北條隆弘」の検索結果画像

facebook「北條隆弘」の検索結果画像

同様にインスタグラムも確認しましたが「北條隆弘」というアカウント8件の全てがこの同性愛わいせつ教師のものではありませんでした。

インスタグラム「北條隆弘」検索結果画像

インスタグラム「北條隆弘」検索結果画像

 

元同僚の教師によると、北條隆弘容疑者は「同性愛者」であることは隠して勤務していたとのこと。教師としては熱心で評価が高かったようです。

「出身も大阪市内で、地元のことにも詳しく、教育熱心な先生で生徒からも慕われていた。確かに結婚している様子はなかったが、同性愛者というのは今回の報道で知りました。今年1月、2月頃から急に学校に来なくなったそうで、体調が悪いのかと心配していたら、こんな事件を起こしていたと聞き、本当に驚くばかりです」

北条たかひろ「同性わいせつ事件」の概要

大坂の中学教師北條隆弘のわいせつ事件の画像

大坂の中学教師北條隆弘のわいせつ事件の画像

大阪市我孫子南中学校の教師・北條隆弘によるわいせつ事件。被害者が同性ということで話題を呼んでいます。北条隆弘容疑者が起こした事件の概要は以下の通りです。

2020年9月3日、北條隆弘(ほうじょうたかひろ)容疑者は大阪府警に逮捕された。北条隆弘容疑者は既に大阪府警だけで5件、警視庁で2件、逮捕・起訴されている
北條隆弘容疑者は知人の同性愛男性である矢上大助容疑者と共謀し、100件以上のわいせつ行為を繰り返している
北條隆弘容疑者らは「同性愛専用の出会い系サイト」を通じて若い男性と写真撮影の約束をし睡眠薬で眠らせ犯行に及んでいたことが判明している
北條隆弘容疑者からわいせつ行為を受けた被害者のうち9人が被害届を出しており、警察の捜査の結果、北條隆弘容疑者の自宅から大量の写真や動画が発見された
北條隆弘容疑者は既に5回逮捕されており、勤務先の「大阪市立我孫子中学校」は懲戒免職になっている
北條隆弘容疑者は大阪市内の自宅を主に、わいせつ行為を行っていたがわざわざ東京まで上京して犯行に及んでいたこともあることがわかっている

北條隆弘「同性愛中学教師の卑劣な犯行手口」

中学教師ながら、同性ばかりを相手にわいせつ行為を繰り返し逮捕された北條隆弘容疑者。北条隆弘容疑者の卑劣な犯行手口が明らかになったのでまとめます。

中学教師・北條隆弘容疑者らは睡眠薬を使って被害者を眠らせ犯行に及んでいたことがわかっています。きっかけは共謀者の矢作大助容疑者が不眠症を偽り医者から睡眠薬を入手、それを他人に使用することでわいせつ行為に及んでいます。それを知った友人の北條隆弘容疑者が「自分もやりたいから、10錠5000円で譲って欲しい」と睡眠薬を買い、北條たかひろ容疑者も教師でありながら卑劣なわいせつ行為に手を染めるように。

次第に2人は若い男性ばかりを出会い系サイトで呼び出し、共謀してわいせつ行為を繰り返します。北條隆弘容疑者は出会い系サイトで自身が中学教師であることを明かし「学校の授業で使用する、スーツ姿の写真撮影に協力してくれる人」と書き込み若い男性を募集していました。報酬額は1万円支払うと約束し人を集めていたようです。

北條隆弘容疑者の性的趣向により男性にはスーツ姿を着させて大阪市内の自宅に呼んでいたようです。被害者男性が自宅に到着すると、おじぎをしたり歩いたりしている普通の風景を撮影して相手を信用させたところで食事をする風景の撮影に進みます。そこで睡眠薬を混ぜた酒を飲ませ意識を失わせ2人がかりでわいせつしていました。

なんと北條隆弘容疑者、被害者の免許証など身元がわかるもとを枕元に置いた状態で犯しその様子を動画に撮っていたというから驚きです。騒がれたら脅しに使おうと思っていたのか、ただの性癖なのか。同性愛かどうかは関係なく40歳を過ぎた大の大人が2人がかりで若者をわいせつし続けるとか・・鬼畜すぎで被害者が気の毒です。

既に懲戒免職処分になっているものの、いづれ教育現場に戻れる可能性も大いにあります。顔を公開すべきです。こういった事件は元勤務先の学校の関係者などからタレコミがあることが多いのですぐに顔画像は入手できると思います(北條隆弘容疑者の画像は追って追記していきます)

栃木県中学教師伊藤直樹の顔画像!援助交際繰り返し3回逮捕

>急に学校に来なくなったそうで、体調が悪いのかと心配していたら、こんな事件を起こしていたと聞き…学校は処分を公表しなかったのだね。そうやって、生徒も保護者もわからず、他校でまた教鞭とってたりする…というのを、やめてほしい。
男子だから大丈夫は通用しない世の中。
男子達も用心して。
これに比類する事件として思い出されるのは、男児にわいせつ行為を行う愛好家たちが集団で逮捕された事件があった。被害者は数百人単位。容疑者の中には大学生も居たが、やっぱり主導したのは教員であった。こんな状態なのに、教員免許再取得可能5年後という議論は正しいのか?しっかり対応してもらいたい。教壇に二度と立たせてはいけないはずだ。
犯行手口が巧妙やなー。。報酬1万円ってのも現実味あるな。とにかく被害者の方は勇気出して、被害届を出してカウンセリングなど受けた方が良いと思う。真面目な人も居てるやろし…

女性も、この手の犯罪は被害届を出さないとか言われるが、男性も やっぱり被害届を出さないんだな。100人の被害者が居るとされて、その1割以下の被害届とはね…。
第三者として関係の無い立場だが被害届を出さない事で、加害者を助ける事にもなる。

生徒が犠牲になってないといいけど…誰でも被害を受ければ、大変だけど、若い子は大人よりも傷が深くなりそうだし、人生を狂わされた時間が長くなるので可哀想だと思う
子どもへのわいせつ行為、盗撮、異常な変態行為・・教員になるとそういった嗜好を持つようになるのか、教員になる前にそういった嗜好者が多いのか?他の職種と比率は変わらないけど、事件化した場合にクローズアップされやすいだけなのか?いずれにしても目立つね。
睡眠薬を使った悪質な犯行を許してはならない
何かあればすぐに被害者支援センターで証拠をとってほしい
これが女性なら「物を飲んだのが悪い」と被害者をまず責める風潮があるが
悪いのは犯罪者だ
常習犯が多いのです尚更被害を訴えやすい世の中にしないと犯罪は減らないだろう
また睡眠薬には臭いや色をつけてほしい

竹内麻理亜容疑者アリバイ工作していたことが判明!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました