Twitterで話題

5歳児重体「茨城県鉾田市の19歳会社員・トヨタアクアに乗る少年」が信号無視(台東区浅草橋)

台東区浅草橋の交差点で5歳児をはねた茨城県鉾田市の19歳会社員少年の車画像Twitterで話題
台東区浅草橋の交差点で5歳児をはねた茨城県鉾田市の19歳会社員少年の車画像

2020年9月27日(日)の早朝、茨城県鉾田市の19歳会社員少年が事故を起こし5歳児をはねました。加害者の男が乗るトヨタアクアが信号無視でし、歳児が渡っていた台東区浅草橋の横断歩道を直進。はねられた5歳男児は重体におちいっています。この記事では関係者の証言を交え、浅草橋の交差点で信号無視による事故を起こした「茨城県鉾田市の19歳会社員の少年」の詳細や事件の概要をまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

5歳の保育園児が浅草橋の交差点で信号無視の犠牲に「半沢直樹ロケ地近く」蔵前須賀橋交番前
東京浅草橋の蔵前管橋交差点前で交通事故が起きました。被害にあったのはまだ5歳保育園児。信号が青になり蔵前管橋交差点前の横断歩道を渡ってきたところで信号無視した乗用車にはねられたよう。この記事では関係者からの情報を交え、事故の場所や概要についてまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

信号無視「5歳児をはねた茨城県鉾田市の19歳会社員の少年」

浅草橋で信号無視をして5歳児をはねた茨城県鉾田市出身の男の事件画像

浅草橋で信号無視をして5歳児をはねた茨城県鉾田市出身の男の事件画像

台東区浅草橋の交差点で5歳児をはねた会社員の少年。未成年者であるため氏名や顔画像は後悔されていませんが爆サイなどの地元掲示板では特定が進んでいるようです。

今のところ以下の情報のみが警察が公に公開している会社員少年の情報となります。

■年齢は19歳である
■茨城県鉾田市在住である
■会社員である
5歳児を信号無視ではねた19歳少年が住む茨城県鉾田市の位置は以下の通り。茨城県中部に位置し、太平洋側にある都市で海水浴もできる自然豊かな場所です。

5歳児をはねた19歳の少年の詳細については分かり次第追記・更新していきます。

茨城県鉾田市の19歳少年は愛車「トヨタアクア」で信号無視

台東区の交差点で5歳男児をはねた19歳少年。茨城県鉾田市に住むこの少年は「トヨタアクア」で赤信号を無視し直進してきたことで5歳児をはねたようです。信号無視で事故を起きした19歳会社員少年の車の画像はコチラです。

台東区浅草橋の交差点で5歳児をはねた19歳少年の「トヨタアクア」画像

台東区浅草橋の交差点で5歳児をはねた19歳少年の「トヨタアクア」画像

男児とぶつかったであろう、左側のタイヤの上部がえぐれています。最近の車はボディをあえて柔らかく作ることで衝撃を抑えるようにしているようです。その点を考慮しても、こんな穴があくほど・・どれだけ痛かったか怖かったか。

この車はハイブリッド車で燃費が良いことを売りにしています。信号無視の19歳少年と聞いて、改造車などに乗る田舎の派手な少年を思い浮かべましたがが違うようです。車だけで人を判断することはできませんが、かなり経済的な普通の会社員だったのでは。

渡部怜奈のいじめ騒動に巻き込まれた人々!

侍ジャパン監督の嫁が悪質脅迫で日ハム選手や嫁とトラブル

竹内結子の自宅が事故物件サイトで速攻特定される

竹内結子の前夫・中村獅童インスタに誹謗中傷コメント多数

 

茨城県鉾田市の19歳会社員が起こした信号無視事故の詳細

パトカーの画像

パトカーの画像

台東区浅草橋の交差点で信号無視の車に5歳児がはねられた事故。加害者である茨城県鉾田市の19歳会社員が起こした事故の詳細は以下の通りです。

茨城県鉾田市の19歳会社員少年が事故を起こしたのは2020年9月27日(日)の午前6時15分頃
事故は蔵前須賀橋交番前で怒り、信号無視をして事故を起こした茨城県鉾田市の19歳会社員少年は現行犯逮捕された(過失運転傷害)
加害者である茨城県鉾田市の19歳少年は「トヨタアクア」で台東区浅草橋の交差点で赤信号を無視して直進
茨城県鉾田市の19歳会社員少年は横断歩道を渡っていた台東区在住の5歳男児を右側からはねた
被害者の5歳児は保育園児で母親と一緒に横断歩道を渡っていた。歩行者側の信号は「青」だった
茨城県鉾田市の19歳会社員少年にはねられた5歳児は病院に運ばれるも意識不明の重体
警察関係者の証言によると加害者である茨城県鉾田市の19歳会社員の少年は信号無視したことを認めている
茨城県鉾田市の19歳少年が事故を起こした現場の画像は以下の通りです。
5歳児が信号無視の被害にあった浅草橋蔵前菅橋交番前の交差点

5歳児が信号無視の被害にあった浅草橋蔵前菅橋交番前の交差点

歩行者信号が青信号になった直後に、遅れてきた直進車が、既に赤になってるのに、前の車の後をつけて信号無視で通過することはよくあります。
歩行者信号青になっても一秒ほど待たないと危ない。でも待ち過ぎると曲がってくる車が来てしまう。子供にこれを説明しないといけない。世の中青信号で渡れるほど単純ではない。
歩行者の押しボタン式信号は車側からだといつも信号が変わらない所で信号があると思っていない人がいます。歩行者信号が青になる前に車道をみるとこれは止まらない車のスピードだと大人は分かりますが、小さい子供には分からないと思います。車は悪いのはもちろんですが、車の運転にも判断ミスは自分も含めてあります。やはり小さい子供は手を繋がないと危ないと思います。
やっぱり、自動運転の前に、全車、ブレーキアシストとか事故防止機能を義務化するべきだよね。それでも救えないこともあると思うけど、少しでも軽症になるだけでもマシ。ドライバーが悪いのは当然だけど、不必要なパワーとスピードばかりを追求した自動車会社にも責任あるよ。もっと安全第一で考えるべき。
痛ましい。自分も幼児がいるだけに他人事ではない。
しかし、信号機に頼り切ったこの国の交差点の交通制御はなんとかならないものか? やはり自分の信号が青なら安心しきって歩行者・車ともに通過してしまうことがこのシステムの一番の問題だと思う。 信号無視は、故意であろうが過失であろうが現実に起こることで、信号を無視する奴が悪いということで片付けて解決する問題ではない。 コストがかかり、交通の効率性や円滑性を大きく損なっている割には実は安全性に乏しいシステムなのではないか。 ラウンドアバウトや点灯式の横断歩道を導入するなど、そろそろ信号機の大幅な見直しがあってもいい時期だと思うが・・・ 信号利権維持のために幼い命がいつまでも危険にさらされている。
お母さん辛いでしょうね。何の落ち度もなく青信号の横断歩道を渡っていてさえ事故に遭うなんて…お子さんの早い回復を祈ります。
家族で上海に転勤していたことがありますが、向こうでは交通ルールが異なる以上に車線も歩道も信号も関係なく車やバイクは突っ込んで来るもの、という認識。
おかげで我が子は非常に警戒心強く育ってしまいましたが、良かったのかもしれないと今は思う。
お子さんは交通ルールをきちんと守っていたのに・・・
子を持つ親として、このような運転をする方は許せません。
運転手はスマホでも操作していたんじゃないかな?
以前自転車で接触事故があった時もながらスマホはダメ!と報道されていますが、
いまだにそういった方を見かけます。
厳重な取り締まりを行い、厳罰を与えなければながらスマホは無くならないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました