Twitterで話題

伊勢谷友介「恋人の森星に隠れて自宅で大麻栽培していた?常習性がやばい」目黒区

伊勢谷友介と森星の画像Twitterで話題
伊勢谷友介と森星の画像

2020年9月7日、俳優の伊勢谷友介さんが目黒区の自宅で大麻を所持していたとして逮捕されました。伊勢谷友介さんと親しい芸能関係者を知る人によると、伊勢谷友介さんは10年以上前から様子がおかしい時があったといいます。数年前に交際していた元恋人の森星さんに隠れて自宅で大麻栽培していたのではないかという情報も。

この記事では、伊勢谷友介さんが目黒区の自宅で大麻栽培していたのか真相をまとめます。なお、情報は随時追記・更新します。

福和工業社長の竹内剛(麻理亜夫)「車内置き去り事件で風評被害」香川県高松市
2020年9月、炎天下の車内に2人の子供を置き去りにし逮捕された竹内麻理亜容疑者。竹内麻理亜容疑者の夫が香川県内で福和工業という会社の社長を務める竹内剛さんであることが判明しました。 二人の可愛い娘を同時に失った被害者であるにも関わらず、竹内剛さんや会社を悪く言う風評被害が起きているようです。 この記事では香川県高松市で3歳と6歳の娘を車内置き去り事件で殺された竹内剛さんと麻理亜容疑者の馴れ初めや、この事件で起きている竹内剛さんと経営する副和工業への風評被害についてまとめます。 なお情報は随時、追記・更新されます。

伊勢谷友介「大麻栽培していた可能性のある目黒区自宅」

伊勢谷友介の目黒区自宅画像

伊勢谷友介さんが机の中に大麻を隠し持っていた目黒区の自宅の画像がコチラです。関係者の証言で伊勢谷友介さんの自宅マンション「ルクラス碑文谷LUCLASS HIMONYA」4階に住んでいたことが判明しています。伊勢谷友介さんは2014年にこのマンションをキャッシュで購入。当時の恋人だった森星さんと同棲していました。

伊勢谷友介のマンションルクラス碑文谷の画像

トップ俳優だけあって家賃100万円はくだらない高級マンションで、周辺住民からもラフな格好で歩く伊勢谷友介さんの姿が度々目撃されています。

伊勢谷友介の自宅マンション住所:東京都目黒区碑文谷1-22-28

マンションの駐車場には、いつも改造されたハイエースが停まっていました。彼が住んでいる最上階のベランダには草が鬱蒼と生い茂っており、ハイテンションで鼻歌を唄っているのを見たことがあります(近隣住民証言)

伊勢谷友介「森星に隠れて自宅で大麻栽培か」

大麻所持で逮捕された伊勢谷友介さん。伊勢谷友介さんは元恋人のモデル・森星さんとのデートの様子が2016年4月に週刊誌に撮られています。その時の写真がコチラ。

伊勢谷友介の画像

この時撮られた伊勢谷友介さん。森星さんとデート中に、民家の土を両手いっぱいに盗むという奇行に出ています。伊勢谷友介さんは堂々とした面持ちで恋人の森星さんの元へ。

伊勢谷友介と森星の画像

森星さんに「何その土」と完全に突っ込まれています。週刊誌に撮られた後、伊勢谷友介さんはこの土について友人に訪ねられ「自宅にある植木用に・・・(使用した)」と話したことがわかっています。自宅の植物様に土を盗むのも問題ですが、伊勢谷友介さんの大麻への常習性を考えると自宅で大麻を栽培しようと試みていた可能性もあり得ます。今年7月には新潟県の女子高生が輸入した大麻草の種を自宅アパートの公共スペースで育てていたという事件も起きています。

新潟県の女子高生が大麻を育てて逮捕!

警察にマークされていた伊勢谷友介さん。伊勢谷友介さんの出したごみの中に使用済み大麻が発見されたことから逮捕状がとられたそう。頬がこけていたのは大麻のやりすぎが関係しているのか。

大麻所持で逮捕された伊勢谷友介の顔画像

伊勢谷友介の大麻への常習性がやばい

自宅に大麻を所持していた伊勢谷友介さん。机の中に40回分の乾燥大麻が見つかり、それだけでも常習性がわかりますが、伊勢谷友介さんは自身でも大麻を肯定する発言をしています。2012年2月に伊勢谷友介さんが一般の方と大麻についてTwitter上で意見交換している内容がこちら。

伊勢谷友介の大麻についてのTwitter画像

[一般の方のツイート]
(医療用の大麻は)大麻の効果である沈静作用を中心に、痛みを和らげる目的で使われます。痛みを忘れるためにお酒を飲むのと一緒です。しかし、それは精神に作用するから痛みを忘れることができるのです。そして、その作用そのものが大麻を禁止薬物にしている理由です。大麻の成分を研究し、その成分を精製して駐車落駅や錠剤などにして医療に利用するなら反対する人はいません。実際に強力な麻薬であるモルヒネは痛み止めとして使われています。しかし、葉っぱを吸うだけで医療効果が得られるわけがありません。

大麻について投稿する伊勢谷友介のTwitter画像

大麻を使う怖さを投稿した方に伊勢谷友介さんが「怖さとは?」と質問。女性は以下のように回答しています。

怖さとは人生が崩壊していくことです。大麻を使用したことで今まで生きてきた人生を無駄にはしてほしくないです。意味のある、生きててよかったと思える人生を送ってほしいです。

この投稿に対する伊勢谷友介さんの投稿がコチラ。

大麻について投稿する伊勢谷友介のTwitter画像

伊勢谷友介
大麻で人生崩壊するのは難しいと思うけどな。それならお酒の方が簡単だ。
この投稿をした2012年の時点で大麻使用の常習だった伊勢谷友介さん。関係者の話によると、伊勢谷友介さんは大学生の時にアメリカに短期留学したころから大麻に手をだしています。留学時期が1994年ですので帰国後も継続して大麻使用をしていたとあれば、この投稿の時点で大麻歴16年!俳優業ものりにのっていた時期なので、大麻がいずれ自身の人生を崩壊することになるとは思ってもみなかったでしょう。

伊勢谷友介の大麻についてのTwitter投稿

その後「ほこたてほこたてほこたてほこたてほこたてー!」とこの時らりってる?と思わせる投稿もしている伊勢谷友介さん。これは当時放送されていたテレビ番組「ほこxたて」の宣伝でした。しかし先ほどの女性が大麻に対し肯定的になると伊勢谷友介さんは「そうか、その意見を、反映させてくれる?皆で考えなくてはならない」と返信。

伊勢谷友介の大麻に関するTwitter投稿

女優の高樹沙耶さんもびっくりするほど大麻推しの伊勢谷友介さん。推すのは勝手ですが、法律違反で逮捕されて出演していた映画やドラマの関係者に大迷惑をかけることについてはどう思うのか・・

井田莉歩乳児に血液を飲ませ逮捕!悪魔信仰か

バイキング坂上忍のパワハラから逃げた榎並大二郎アナ

ドラマ「未満警察」DVD発売お蔵入りでぶちきれるキンプリ平野ファンの炎上騒動については次の記事に続きます(続く・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました