Twitterで話題

紙谷惣(かみやそう)「奥多摩バラバラ殺人事件の犯人が17年ぶりに南アから帰国!」コロナ感染恐れ

奥多摩バラバラ殺人事件の犯人紙谷惚容疑者の顔画像Twitterで話題
奥多摩バラバラ殺人事件の犯人紙谷惚容疑者の顔画像

2020年9月3日、17年前に起きた「奥多摩バラバラ殺人犯」の紙谷惚(かみやそう)容疑者が逮捕されました。神谷そう容疑者は事件後に南アフリカに逃亡していましたがコロナ禍で生活苦に陥ったというなんとも自分勝手な理由で帰国しました。

この記事では上谷惚容疑者が起こした17年前の「奥多摩バラバラ殺人事件」の概要や紙谷惚容疑者の顔画像やプロフィールなどを関係者証言に基づきまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

(9月5日追記)

紙谷惚容疑者は南アフリカでシェアハウスに暮らしており、同居人がコロナ感染して自身の感染も怖くなったことが帰国を決意した一つの要因であることがわかりました。シェアハウスのオーナーともめていたようで原因は確認中ですが、とにかく自分のことばかりの身勝手な人間です。

https://marudedameko.com/takamatsu-shanaiokizari/

紙谷惚(かみやそう)顔画像

2003年に起きた「奥多摩バラバラ殺人犯」の犯人で逃亡していた紙谷惚(かみやそう)容疑者の顔画像がコチラです。

奥多摩バラバラ殺人事件の犯人紙谷惚容疑者の顔画像

奥多摩バラバラ殺人事件の犯人紙谷惚容疑者の顔画像

紙谷惚容疑者が事件を起こした29歳当時の顔画像と国際指名手配のイラストはコチラです。

紙谷惚容疑者の奥多摩バラバラ殺人事件当時の顔画像

紙谷惚容疑者の奥多摩バラバラ殺人事件当時の顔画像

指名手配書に記載されていた紙谷惚容疑者の体の特徴は以下の通り。

右足に真っ直ぐな傷跡、顎に0.3cm未満のほくろ、額がはげ上がっている、目が鋭く切れ長(これらは2003年頃の情報)

29歳当時の時点で「額がはげ上がっている」と記載されていますが、17年たった今では後頭部まで完全にいってしまっています。残虐殺人を犯し17年逃亡していたくせに妙に堂々としている紙谷惚容疑者の態度にイラだちを覚えたのは私だけでしょうか。

奥多摩バラバラ殺人犯のかみやそう容疑者

奥多摩バラバラ殺人犯のかみやそう容疑者

高松市3歳6歳車内車内置き去り事故!母親はパチンコに

神谷そうのプロフィール

奥多摩バラバラ殺人事件の犯人で17年後に帰国し逮捕された神谷惚容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名:紙谷惚(かみやそう)

生年月日:1974年3月28日

年齢:事件当時29歳、逮捕時46歳

身長:171cm

 

紙谷惚容疑者の生い立ちなどは明らかになっていませんが、30歳近くまでゆすりなどで生きていたことからろくでもないでしょう。学もなく、自分の意思もなく、主犯格の松井知行容疑者に言われるがまま。南アフリカから帰国すると決めたことが唯一、紙谷惚容疑者が自分の意思で決めたことなのではないでしょうか。コロナ禍で仕事がなく生活苦で帰国とは・・身勝手すぎます!

 

紙谷惚の起こした「奥多摩バラバラ殺人事件」概要

生活苦で帰国し逮捕された神谷そう容疑者が17年前に起こした「奥多摩バラバラ殺人事件」の概要は以下の通りです。

2003年10月4日午後3時ごろ、東京都奥多摩町の町道上に「人の腕」が落ちているのを通りがかりの男性が発見し通報。身元が六本木の元高級風俗店従業員の古川信也さん(26歳)のものであることが判明した
事件の発端は2002年。被害者の古川信也さんが勤務先の顧客名簿となり解決してほしいと主犯格で紙谷惚容疑者の仲間である男に相談をもちかけたところに始まる。その後、その男(松井知行容疑者)から利用され顧客のクレジットカードの情報を不正入手したり、女性の接客風景の盗撮を命じられる。
その後被害者男性は当時交際していた女性と逃げるも2人とも拉致され、埼玉県戸田市のマンションに拉致され暴行を受ける。東京都奥多摩の犯人グループ宅に一旦移動し、その後山梨県のキャンプ場で紙谷惚容疑者らにより殺害されバラバラにされてしまう。
被害者男性の交際相手だった女性は、紙谷そう容疑者らの犯人グループに引き入れられて恋人の殺害に加担。
事件後、紙谷惚容疑者、主犯格の松井知行容疑者、被害者の恋人ながら殺害に加わった女性の3人はアメリカを経由して南アフリカに逃亡。女性は2018年1月に帰国し逮捕されている
紙谷惚容疑者ほ含む数名が2003年5月から行方不明になり死体で発見された別の男性の殺害にも関与し逮捕状が出されていた
2020年8月21日、南アフリカの首都プレトリアの日本大使館に「指名手配されたいる紙谷だ」と名乗りでた紙谷惚容疑者。大使館関係者の証言によると17年たって自首した理由は「コロナで仕事も金もなくなった。日本に帰りたい」と話したという。

被害者の元恋人を殺害に加担させるとか悪質すぎます。2人の尊い命を奪った極悪殺人犯が南アフリカから飛行機で快適に帰国したことだけとっても怒りがこみあげてきます。貨物船のコンテナかなんかに放りこけばいいんですよ。紙谷惚容疑者は46歳、終身刑だとすれば少なく見積もってもあと30年は私たちの税金でこの男に毎日食事が与えられるんですね。熱い夏や寒い冬はエアコンの効いた室内で暮らせるんですね、貧困者よりずっと快適なのでは・・。南アフリカで路上生活でもなんでもして野垂れ死ぬ覚悟はなかったんですね、人は殺せるのに!許せない

コロナが無ければのうのうと暮らしていたんだろう。
日本は法治国家だから、捕らえて罪を償わせなければいけないというのはわかる。
ただ、仮に無期懲役になったとして税金でこんな輩を養わなければいけないというのは胸くそ悪い。
向こうの刑務所に、日本がお金払って服役させるのがいい罰になるのでないかしら。
逮捕して刑務所に税金で養うよりも入国拒否した方が。海外に長期逃亡してるし悪質では?しかも出頭理由がコロナで金尽きたからアフリカでも犯罪してたんじゃないの?
人の命奪って逃亡して、自分の生活危うくなったら出頭して刑務所で税金暮らしって…
これが許されたらご遺族の心も救われないし、もう色々な感情で言葉が出ないよ。
生活苦で出頭したってこと?これで日本に帰れて安全な刑務所暮らしさせたら、こいつの思う壺じゃん。もう罪を償わせるとなじゃなくて入国拒否であいんじゃないの?だって反省してるわけじゃないんだし。
日本は刑罰が甘い。1人殺して無期懲役になっても模範囚なら20年経たずに仮釈放となる。しかし、無期懲役は判決のハードルが高いから、実際は懲役15年くらいか?ならば模範囚で勤めて10年以下で出てくる。外国で暮らすより日本に帰る方が、老後も考えると良いと判断したのだろう。犯罪者への厳罰化を望む。
金がなくなったから自首して日本に戻りたいって?馬鹿かと言いたいよ。
逮捕されるのがイヤで国外まで逃亡したんだろ。国際手配されて他国にまで迷惑かけてよ。金がなくなって生きていけないなら別に生きなくてもいいんだよ、こんな輩は
死刑になることはないと思えば、日本に帰って服役した方がマシだと思ったのでしょうね。 帰国することは許さないと言われるのが、本人には一番キツいと思います。
帰国を許さない刑罰があっても良いですよね。
日本に着けばコロナ対策で二週間隔離だと思うが殺人犯も同じ対応なんだろうか。留置場で隔離が当たり前だと思う。帰国自体、その費用を刑務所で働かせ支払わせるべきだ。
我々の税金を使われたくない。
こんなホームシックのために税金を使うべきでない。広範囲な国際化で海外逃亡犯は、今後も増える可能性が高い。こんなケースには新しい法律を作って、海外に放置すべきです。
紙谷惚容疑者の南アフリカでの収入源や暮らしぶりについては次の記事に続きます。(続く・・)
紙谷惚容疑者の顔画像

紙谷惚容疑者の顔画像

竹内真友理ちゃん友里恵ちゃんパチンコ依存症の被害に

20代馬鹿嫁がストーブ灯火で火事!パグ2匹焼死

コメント

  1. 匿名 より:

    盗作で例えると2003年発売のサモンナイト3を盗作したfateで2020年に映画やってる奈須きのこって感じだしどうせゴキブリAI上級国民の都合で犯罪を起こせる環境を維持するためにある警察や公安やヤクザ如きじゃ命で支払わせることもできやしないんだから結局は世の中殺した者勝ちなんだろうな
    最近奈須きのこっぽい殺人事件とか爆発事故が増えてるし奈須きのこはアンリマユみたいなもんだったんだろうな
    Fate heaven’s feelで衛宮士郎と間桐桜が天国とか神の扉を開けてるキービジュアルがあったけどあの後レック静岡みたいにバックドラフト現象が起きたんだろうな
    レバノンやスターリングラードや郡山の爆発とか神宮の木製ジャングルジム火災とかマークイズ福岡ももちで吉松弥里が刺された事件とか中野区でパティシエの野口麻美が高橋宏征に刺された事件とか角海老の岩崎恭子が放火した事件とか2003年から指名手配されてた紙谷惣とか奈須きのこみたいな犯罪者のニュースが増えたしな

タイトルとURLをコピーしました