エンタメ

加須市吉川保育園でまた虐待か?「肘で幼児を抑えて両生類のハイハイをさせていた」保育士特定

2020年7月27日、埼玉県加須市の認可保育園「吉川保育園」にて虐待行為が行われていたと示唆する内容を読売新聞が報じました。読売新聞が入手した動画によるとこの加須市「吉川保育園」の保育士が「肘で幼児を抑えて両生類のハイハイ」をさせており、虐待だという声があがっています。

この記事では埼玉県加須市の認可保育園「吉川保育園」で行われていた虐待の事実を関係者の証言を交えながらまとめ、情報は随時追記・更新していきます。

404 NOT FOUND | タワーニュース
裏情報はここにある

加須市吉川保育園で起きた「両生類のハイハイ」虐待の概要

埼玉県加須市の吉川保育園でまた虐待(肘で幼児を抑えて両生類のハイハイをさせる)が発覚したと報道されている件の概要は以下の通り。

■5月10日に吉川保育園の関係者が動画を撮影

■動画には女性保育士が1歳前後の園児に「両性類のハイハイ」を指導しており、園児の身体を床に押し付け自らの肘で園児を上から押さえつける様子が映っている

■吉川保育園の女性保育士に「両生類のハイハイ」を無理やりやらされている園児は泣き声をあげているがこの虐待行為は1分以上続きていた

■撮影した園関係者は「しっかりと歩けるようになっていない園児に両生類のハイハイは危険だと思い撮影した」と証言

■「両生類のハイハイ」は動画で撮影された1歳児以外の園児にも度々行われていたことが関係者の証言で明らかになっている

■読売新聞が7月に該当の動画を入手し、該当の保育士に取材を行った結果、保育士は以下のように答えた。

「子どもたちのためにやっていること。動画を撮った人が保育士だとしたら、私が何のためにやっているのかしっかり伝えられなかったのかもしれない」と話している。」

加須市吉川保育園で実施「両生類ハイハイ」は虐待なのか

加須市の吉川保育園で行われいた「両生類のハイハイ」イメージ画像

加須市の吉川保育園で行われいた「両生類のハイハイ」イメージ画像

埼玉県加須市の吉川保育園で行われていた「両生類のハイハイ」。足の指で地面を蹴る力が養われたり全身の運動になるため全国の保育園で取り入れられています。

「両生類のハイハイとは」
子供が床の上をうつぶせの姿勢で足の指の力を使って前に進む運動。音楽に合わせて運動することで身体的な発達を促すだけでなく、脳を活性する効果があるとされている
「両性類のハイハイ」自体は全く虐待に当たらず、むしろ子供のためになるようですね。しかしイメージ画像をみていただければわかる通り「両生類のハイハイ」は既に歩けるようになっている3歳以上の子供が行うことで効果を発揮します。泣き叫ぶ1歳児を肘で押さえつけて身動きを取れない状態にして1歳児にどんな利点が生まれるのか是非説明して頂きたいです。
動画を確認した小児科医師や保育士のコメントを頂きました
あまりにも危険で、いつ事故が起こってもおかしくない
股関節が固定されていない年齢の子の腰から股関節にかけてを押しつけているので、脱臼を起こしてしまう
私も保育士で、両生類のハイハイはリズムでやることあるけど、無理やり押さえつけてやることなんかありえない。同じ保育士として恥ずかしい。
医師でなくても、まだ歩けもしない園児に「両生類のハイハイ」の練習をさせるという名目で泣き叫ぶ赤ちゃんを押さえつける行為が危険なことはわかります。

虐待の前科有りの加須市吉川保育園

加須市吉川保育園

加須市吉川保育園

埼玉県加須市にありまだ1歳前後の幼児に「(肘で押さえつけて)両生類のハイハイ」を強要して虐待が疑われている吉川保育園。2019年には70代のベテラン女性主任保育士が園児に暴言を吐くなどし、ニュースになっています。

この保育士は園児を指導する際に「ばか」「まぬけ」「のろま」などの暴言を日常的に吐いていたほか、園児同士で頭をぶつけさせたり、足をつかって動きを静止したりと信じられない行為を繰り返していました。吉川市は地元関係者からの連絡を受け2019年5月~6月に立ち入り検査を実施。園の虐待行為を危険とし改善を指導してます。

該当の70代女性主任保育士は6月に自主退社。しかし市の調べでこの加須市吉川保育園は市からの委託金(年間約8,200円)で用意すべき土曜保育の給食を提供しておらず、開催していない評議会を報告書に記載するなど悪質な運営状態が明らかになっています。この責任を受け、社会福祉法人の理事長兼園長は退職していますが、虐待体質の保育士がまだ残っていたのでしょう。

 

(追記)

2019年に加須市の立ち入り検査が行われた際、土曜日の給食を提供していなかったことが判明していますが当時この園に子供を通わせていた保護者に確認したところ「土曜日はお弁当を持参していた」とのこと。その分の費用は市に返したのでしょうか。

 

生後5か月の娘の顔を蹴って逮捕された高木夢佳

再び虐待疑いのある「加須市吉川保育園」住所

「(肘で抑えつけて)両生類のハイハイ」を1歳前後の園児に無理やりさせたとして虐待が疑われている加須市吉川保育園の住所や詳細は以下の通り

住所:〒347-0105 埼玉県加須市騎西352-2

加須市吉川保育園

加須市吉川保育園

加須市吉川保育園は加須市内の住宅街の中に立地しています。地元住民が子供を預けるには完璧な立地なんですけどね・・

 

吉川保育園のホームページを確認しましたが「リズム遊び」や「ぞうきんがけ」など身体を積極的に動かす活動に力を入れていることがわかります。今回「両生類のハイハイ」を1歳児に無理やりさせていた女性保育士も全く悪びれていないようですので、保育理念に基づいていたようですね。自分の子供が同じ目にあったと想像すると背筋が凍りますけど・・・

 

虐待でしょ、はやく警察逮捕して
泣いてるならやめさせようよ…
なんか宗教みたいだよね
へんちくりんなこと信じて子どもたちに無理にさせるの止めろ
余計なこと教えなくていい、ただの自慰行為
バーチャル保育士とか保育士ロボの方がずっとマシなレベル
この人、危険行為だと認識ゼロだね
情報を始めに入手したのは「読売新聞」で「肘で抑えつけて両生類のハイハイ」を1歳児に行わせていた保育士のいる保育園を「加須市の認可保育園」と表現をぼかしています。しかし該当保育園は「吉川保育園」と関係者証言により判明しています。上層部の人間が変わっても運営方針は引き継いで保育士任せにしているんですね・・子供たちが危険です!!

(追記)「両生類のハイハイ」をさせた保育士

加須市の吉川保育園で1歳児に「両生類のハイハイ」をさせた保育士。関係者の証言によると年輩の保育士で保護者からの評判は悪くないようです。今回の件で退職等は考えておらず引き続き吉川幼稚園で勤務を続けるそう。

地元掲示板にこんな書き込みがありました。

ホームページにみて!先生たち満面の笑みだけど、子供たち全く笑ってなくね?子供ってそんなもん?
園児を通わせていた親です。義父が亡くなったとき、急に、園に息子を迎えに行ったことがあります。両生類のハイハイ問題で騒がれている先生が(100%ではないです、憶測です、すいません・・・)息子の面倒をみていてくれたのですが、行ったら、息子が外で顔中泥だらけになっていて、泥のついた手で顔(目に入ってる)をこすったりしているのに、〇〇先生は全く気にとめるようすもなく・・・・。

※個人名は伏せてあります。

よだれとか鼻水とかちゃんとケアしてくれなくて文句言ったことある
吉川保育園のホームページを確認したところ2018年の写真に気になるものを見つけました。1歳過ぎくらいの子供たち3人が泥遊びをしている写真です。「泥遊び」は吉川保育園の保育内容の1つみたいです。気になったのは一番右に映っている女の子。顔に泥がついていて鼻水をあごの下まで垂らしています。
写真を撮る前に鼻水を拭いてあげませんか・・?親ならそうしますよね。そしてわざわざ鼻水を垂らしている女の子の写真をホームページに掲載する理由がわかりません。自分の娘だったら嫌です。
他にも金魚すくいの水槽(?)に手をいれて金魚をもてあそんでいる子供たちの様子が映っている写真もあります。2018年で写真掲載の更新が終わっているため、現在は市の指導の基改善されている可能性はあります。
しかしながら1歳児を肘で抑えつける保育がまかり通っているのですから保護者が知らないだけで他にも色々あるのではと勘繰ってしまいますね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました