Twitterで話題

8歳女児が重機に引かれて死亡「大島てるの事故物件サイトに詳細掲載される」沖縄県国頭村楚洲

沖縄県国頭郡楚洲で8歳少女を引いた重機(ショベルカー)のイメージ画像Twitterで話題
沖縄県国頭郡楚洲で8歳少女を引いた重機(ショベルカー)のイメージ画像

2020年11月15日、沖縄県国頭村楚洲(くにがみそん・そす)で8歳の女の子が重機に引かれて死亡する事故が起きました。

この記事では重機による死亡事故の概要や事故が起きた場所の情報などを画像を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

小林麻耶降板理由「ジェムリンガ(子宮系スピリチュアルグッズ)の購入を勧誘していた!」画像
11月11日付けで木曜コメンテーターを務めていたTBS「グッとラック!」を降板になった小林麻耶さん。小林麻耶さんは「子宮系スピリチャル」に酔心していましたが、テレビ局内でも子宮系スピリチュアルグッズの「ジェムリンガ」の購入を勧誘していたことがわかりました。 この記事では小林麻耶さんと「子宮系スピリチュアル」との出会いや、スタッフ等にも勧めていたという「ジェムリンガ」について画像や関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

「重機に引かれて8歳児死亡」事故の概要

重機による小学生の死亡事故が起きた現場画像(沖縄県国頭郡楚洲)

重機による小学生の死亡事故が起きた現場画像(沖縄県国頭郡楚洲)

重機による死亡事故が起きたのは2020年11月15日の午前11時15分頃。畑にて作業していた男性が重機で8歳の女児を引いたと自ら通報して事故が発覚。消防及び名護署からの情報によると、事故の被害にあった8歳女児はヘリコプターで本当の病院に運ばれるも、事故から約2時間後の午後13時頃に死亡した。

坂口杏里の恐怖動画・・「キメても出勤していいですか」と叫ぶ

8歳児少女を引いたユンボ(ショベルカー)画像

沖縄県国頭郡楚洲で起きたショベルカーによる小学生女児の死亡事故。事故を起こし通報した男性は「ユンボで引いた」と通報しており、この重機が以下のようなショベルカーであったことがわかっています。

沖縄県国頭郡楚洲で8歳少女を引いた重機(ショベルカー)のイメージ画像

沖縄県国頭郡楚洲で8歳少女を引いた重機(ショベルカー)のイメージ画像

ユンボ(ショベルカー)は解体工事や掘削作業などに使われる重機ですが、運転席まで高さがあり、もし前に小さい子が立っていても気が付けない可能性が高そう。

沖縄県国頭郡楚洲の重機事故「大島てる事故物件サイト」に掲載

11月15日に沖縄県国頭郡楚洲の畑で起きたショベルカーの事故。事故物件サイトを取り扱う大島てるさんのサイトにも掲載されていました。大島てるさんの事故物件サイトの画像がこちらです。

大島てるの事故物件サイトで扱われた「沖縄県国頭郡楚洲の重機による死亡事故」画像

大島てるの事故物件サイトで扱われた「沖縄県国頭郡楚洲の重機による死亡事故」画像

平成30年5月9日
沖縄県国頭郡国頭村楚洲
重機の部品の下敷きになり死亡
大島てるさんのサイトによると「重機の部品の下敷き」と書いてありますね。重機の部品とはもしかするとショベルの部分の可能性もあるのでしょうか。しかしショベル部分が当たったのなら「引いた」とは表現しませんよね。事故の詳細については調査の上、追記していきます。

重機死亡事故が起きた場所の詳細(沖縄県国頭郡国頭村楚洲)

通称”ユンボ”というショベルカーで8歳の少女が引かれて死亡してしまった事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲。沖縄の最北部に位置する田舎町です。

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

事故は楚洲の海岸線沿いにある県道70号沿いの畑で起きました。

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

事件現場付近の画像がこちらです。

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

重機事故が起きた沖縄県国頭郡国頭村楚洲の画像

宝塚市のペットサロン「ペットハウスRISA」がプードルをはさみで刺し殺す

大澤佳那子「不倫8年ごしの末路が悲惨すぎる」画像

重機死亡事故「被害者少女の詳細」

関係者からの情報によると、事故にあった8歳の女児は国頭村立安田小学校の生徒だったようです。詳しい情報が入り次第情報を追記していきます。

子供って、重機のように普段あまり見ることのない物に興味を引かれるんだよな。
法的には「前方不注意」などとして運転手の責任が問われるのでしょうが、重機の騒音にかきけされて子供が近づいていることに気がつかないことがある。
作業者は子供が作業範囲にいないか注意を怠らない、親が危険な場所に近づけさせない、これしか子供を守る方法はありません。
重機のオペレーターやダンプの運転などの20代半ばから25年間従事してきたけどヤハリ大型車両ほど神経すり減らした乗り物は無かったです!無事故で乗ってこれたのは奇跡に近いかもしれませんわ。一番怖かったのは除雪車両の8トン車でしたね、、、あれだけ目線が高いにも関わらず近場はすべて死角でしてからね。子供なら尚更に後ろに立たれたらそりゃ〜見えませんて!こう言う事故を見たり聞いたりしても不運としかい言いようが無いですわ。現場なら誘導員を頼るしか無いけどね。いない時は一度降りて全方向確認してから作業しないといけませんよね、、、それがオペレーターの義務だしさ
家族で畑に行っていたのか、他人の畑で遊んでいて巻き込まれたのか分かりませんが、子供が犠牲になるのはとても悲しい。8歳だったら親も常に側についているわけではないですよね。しゃがんでいて死角になっていたのでしょうか。痛ましいです…
建設関係作業員です。
現場内で重機に巻き込まれた場合、公道を走る自動車の事故と違い、巻き込まれた方も責められます。
例えば現場内で作業員が重機に巻き込まれて腕を無くしたとしても、オペレーターだけが責められる訳ではありません。上からはむしろ「何でそこにいたんだ!」と怒られる位です。(もちろん責任者やオペレーターに何らかの責任も発生しますが)
安全には常に気を配って対策も講じてますが、万が一何が起きてもおかしくないと、腹をくくって現場へ立ち入ってます。今回は子どもで、どのようなシチュエーションなのかは分かりませんが…
そもそも作業範囲に、子どもが容易に近付ける状況を作ってはいけません。
8歳ということはこういった現場に普段からいたら慣れている年齢ではある。でもまだまだ子供。慣れてくると大丈夫だろうと思って油断することが多いけど例え大人同士であっても注意して操作しないといけない。
自動車でもこういう事故は多いです
運転していた人が悪いのは当たり前だけど、ひかれる方が注意していれば防げた事故です
自分たちが小さい時は親からうるさく車の前や後ろには行くなと言われたし、エンジンのついた物には近寄るなとうるさく言われてきました
最近の親御さんを見ているとそこまで口うるさく言う人は少ないように思われます
高層マンションに住んでいる人だと高所平気症なんて言葉もあるようで、危険な物なのに日常的に触れている間になれてしまって危なくないと思ってしまう事もあるようです
今は電車や自動車が身近にある時代ですから小さな子供さんも小さい頃からなじんでいて危ないとはあまり思わないのでしょう
運転する人が注意するのは当たり前ですが、万が一と言う事もありますから危険性を子供の頃から教え込んでおくのは非常に重要だと感じます

以前何処かだかでユンボのキャタピラーに腰掛けていた女性が動き出したユンボに轢かれた事故あったのを思い出した

エンジンかかってる重機の側に近寄らないのは当たり前と言う人もいるがその危機感が無い人も居るんですよね

子供なら尚更好奇心で近づいてしまったか死角に入っていて気がつけなかったのか

畑って事は家族か近所の子供だろうか

重機事故加害者男性の詳細

沖縄県国頭郡国頭村楚洲でショベルカーを運転していた男性が8歳女児を引いてしまい死亡させた事故。加害者となった男性の情報については現在確認中です。情報が入り次第追って、追記・更新します。(続く・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました