Twitterで話題 大澤佳那子さん殺害事件

大澤佳那子「新潟出身の箱入り娘が不倫にドはまりし8年!無残な結末を迎えるまで」画像

大澤佳那子さんの画像Twitterで話題
大澤佳那子さんの画像

新潟市の会社員、大澤佳那子(おおさわかなこ)さんが2020年10月18日の夜、自宅から3時間離れた群馬県高崎市の駐車場で刺殺されました。

この記事では大沢佳那子さんの生い立ちや、不倫相手との出会いや殺害されるまでの経緯を画像や関係者の証言を交えまとめていきます。なお情報は随時、追記・更新されます。

(10月22日追記)大澤佳那子さんを刺した男の千葉県松戸市内の自宅が家宅捜索されました。自宅の画像や、男の母親が取材に答えている内容などを追記しました。

大澤佳那子「新潟市東区で一人娘として大切に育てられる」

大澤佳那子さんの自宅がある新潟市東区白銀付近の画像

大澤佳那子さんの自宅がある新潟市東区白銀付近の画像

1990年6月10日、新潟市で20代のまだ若い両親のもとに大澤佳那子(おおさわかなこ)さんは産まれました。小さい頃から少林寺拳法を習い、活発で明るく友人も多かった大澤佳那子さん。両親や祖父母、周囲の人から愛されてすくすくと育ち、勉強もできた大澤佳那子さんは地元の進学校に進学。

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

地方出身の多くの若者が都会での一人暮らしに憧れるものですが「あの時地元の大学に進学させていれば」と大澤頼那子さんの両親。大切な大切な一人娘が「行ってきます」といつも通り家を出てから二度と戻らない悲しみは計り知れません。

 

両親の誕生日や「母の日」「父の日」に感謝の気持ちを伝えるのも欠かさなかった家族想いの大沢佳那子さん。

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さん「2012年に運命の王子様と出会う」

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんの顔画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんの顔画像

地元の進学校を優秀な成績で卒業し、念願かなって都内の女子大に進学した大澤佳那子(おおさわかなこ)さん。大学では同世代ながら雑誌の世界から飛び出してきたような女の子たちに圧倒されます。ファッション、メイク、どれも洗練されていて年上の彼氏が高級車らしき外車で迎えに来たりする。

 

 

そでも新潟のド田舎で箱入り娘として育った大澤佳那子さんは「自分とは縁のない世界、自分は自分」と飾らない女子大生として生活していました。今思えば本人も気がつかない潜在意識の中で、田舎出身のコンプレックスと都会的な生活への憧れが芽生えていたのかもしれません。

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

 

大澤佳那子さんの運命を変えたのは2012年。就職先の6歳年上の先輩との出会いです。「あっちゃん」と呼ばれたその男性は、その後大澤佳那子さんを殺害することになる犯人です。今までの男友達や同期の男性とは全く違うスマートな身のこなし、誘い方・・・大澤佳那子さんが恋に落ちるまでそう時間はかかりませんでした。

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

 

出会ってすぐに大人の関係になった大澤佳那子さんと男性、既婚者とはわかっていましたが止められません。「不倫」というものに踏み込んでみたい好奇心もあったのでしょう、5月には姉的存在の知人にそのことを相談しています。

 

会社の同期と飲み会を楽しむ大沢佳那子さんの画像↓

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

大沢佳那子さん「運命のプリンスは不倫相手の親にプレゼントを渡す礼儀知らず」

大澤佳那子さんの画像

大澤佳那子さんの画像

就職した先の6歳年上の先輩と恋に落ちた大澤佳那子さん。もう引き下がれません。交際が始まった2012年はクリスマスを24日に過ごせず、26日に遅めのデート。このことから、男が始めは「ただの浮気心」からこの恋が始まったことを感じさせます。

 

しかしこの男、大澤佳那子さんが新潟の実家に帰省する際に、佳那子さんの母親にワインを持たせています。一体どの立場からそんなことができるのか普通なら神経を疑ってしまいますが、大澤佳那子さんは良い意味でも悪い意味でも世間知らずのお嬢さん。「お母さんにまで気遣いをしてくれる彼は本気で私のことを好きに違いない」と間違った前向きさを発揮。

 

出会った年はクリスマスイブを一緒に過ごせない不倫感満載のfacebook投稿。それでも何から何まで御馳走になり、服を買ってもらい喜びをかみしめているように思えます。この時大澤佳那子さんはこの関係が超泥沼不倫に発展し、最後は殺害されるなど微塵も想像していません
大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

 

年末は新潟に帰省する大澤佳那子さんに2本のワインを持たせた不倫相手。1本は佳那子さんに、もう1本は佳那子さんのお母さんに。知人からの「彼氏からかな?」の質問に対し「たぶんそんな感じなのかもしれないです?(笑)」と濁しつつ満更でもなさそう
大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

大澤佳那子さん「不倫2年目!高価なデートで本命だと勘違い」

大澤佳那子さんの画像

大澤佳那子さんの画像

不倫2年目に突入した大澤佳那子さん。「憧れの先輩兼彼氏のような存在」というむず痒い関係から、真剣交際に変わっていったのもこの年です。この年、大澤佳那子さんは実家のある新潟支店に配属が決まりふじみ野市の部屋を引き払っています。

 

遠距離恋愛になり逢えない時間が愛を育ててしまったか。男の方も誕生日にはブランドの財布をプレゼントしたり、1泊10万円以上するホテルに宿泊するなど熱をあげていきます。

 

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

誕生日に貰ったプレゼント、不倫旅行の写真など詳細をfacebookに投稿し続けていた大澤佳那子さん。高級ホテルのプレミアムラウンジでワインやお洒落なカクテルを飲み、ブランド物で身を固めていく・・新潟の同級生でこんな都会的な暮らしをしているのは自分だけ。優越感に浸っている一人の女性の姿がそこに見え隠れしていました。

 

 

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

大学時代は地方出身の同級生としか絡んでいなかった大澤佳那子さん。田舎者で冴えない自分はもう過去の産物。そんな本当の自分やださいままの友人たちを上から見下すかのように夜景を見つめます。東京タワーの夜景で浸れる辺りが田舎者の証だとも気が付かず・・。

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さん「不倫相手の妻が妊娠!乗り越えて本当の愛を勝ち取るわ」

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

加速したジェットコースターのように進んでしまった大澤佳那子さんと男との不倫関係。3年目に突入した頃、問題が発生します。男の妻の妊娠です。

 

「妻とは別れるから一緒になろう」という言葉を信じてきたのに実は奥さんともやることやっていたなんて・・、不倫相手の裏切り行為に大澤佳那子さんは憤慨します。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

不倫相手の妻が妊娠していることを知り傷付きながらも気丈に振舞う様子をfacebook上では見せていた大澤佳那子さん。翌年、男に子供が生まれると亀裂は少しづつ深くなっていきます。

「最近うまくいきません、うまくいかないことが多すぎて、自分を恨みたいくらいです」と自らに降りかかった運命をドラマチックに悲観しています、本当のドラマはこれから始まることも知らず・・。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

子供が生まれ、育児で疲れ果てる妻に比べ、どんどん洗練されていく年下の彼女。男の方もだんだんと大澤佳那子さんに本気になっていきます。子供が生まれたことで大澤佳那子さんに責められた男は、穴埋めのためか旅行や韓国旅行へと立て続けに企画。2015年にはわざわざ2人で有給休暇を合わせて男の運転するする車で不倫温泉旅行にも行っています。

 

どっちかなー?デートかな♡とルンルン気分前回の投稿↓

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

2014年11月22日からの3連休は羽田から韓国ソウルへ。海外旅行ではなく「ただご飯を食べにきた感じ」と友人にコメントしています。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

8月27日は木曜日、わざわざ有休をとって部屋付き露店の旅館にきています。不倫旅行!という感じがしますが6歳しか年齢の変わらない2人は普通の社会人カップルに見えていたことでしょう。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

 

韓国旅行の写真を掲載し、「旅行ではなく食事を食べに行っただけ」と書いている大澤佳那子さん。わたしは食事のためだけに海外に飛ぶような生活をしているのよ。あなたたちとは違うのよ。私にはその価値があるから、そういうことができるリッチな男と付き合っているの。実は訳ありなんだけど、必ず乗り越えて結婚するわ!

大澤佳那子さん「遠距離で少しづつ不倫のペース落とし”いつまで続くのかな”と別れを視野に」

不倫相手の妻の妊娠・出産でヒートアップした不倫愛。しかし東京(男の居住地は松戸ですが)と新潟の遠距離恋愛が少しづつ2人の恋のペースを落としていきます。あんなに頻繁にあげていたfacebookへの投稿もスローダウン。それでも2019年8月には思い出の「ザ・プリンスパークタワー」に再び宿泊しています。二人の不倫はこれで8年目に突入。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

男が妻と別れる気がないことを理解し始めていた大澤佳那子さん。再び「ザ・プリンスパークタワー」のプレミアム客室に宿泊した際はハッシュタグで「(この不倫の関係は)いつまでつづくのかな」と切ない心境を表現しています。同時に「もう一生ないでしょう」とも言っていて大澤佳那子さんはこの恋の終わりを見据えていたようです。

この時、大澤佳那子さん29歳。女性が最も結婚を意識する年齢かもしれません。結婚して自分の両親のような夫婦になり子供ができ、いつかは孫もでき・・想像していた現実がどんどん遠ざかっていくのを感じています。

大沢佳那子さん「逃がした魚は大きい!不倫相手がDVストーカー男に豹変」

大澤佳那子さんが高崎市の地下駐車場で殺害された事件の関連画像

大澤佳那子さんが高崎市の地下駐車場で殺害された事件の関連画像

男友達も多く、飲み会の誘いも頻繁に受けていた大澤佳那子(おおさわかなこ)さん。地元の友達には既に家庭を作っている子たちもたくさん。30歳を目の前に、8年に渡った不倫愛を終わらせる決意をします。

大澤佳那子さん殺害事件の関連画像

大澤佳那子さん殺害事件の関連画像

しかし男という生き物。一度手にした獲物を逃がすことが許せません。「あれだけ金をかけてやったのに!」別れ話を切り出した大澤佳那子さんに「男がいるんだろ」と無理やり携帯をみる男。男性とのやり取りや写真を見つけて逆上した男は大澤佳那子さんに手をあげました。

もちろん親にも叩かれたことのない大澤佳那子さん。かなりショックを受けるものの、小さい頃からのポジティブ思考を発揮します。

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

 

少しづつ男からフェイドアウトしようとしていた大澤佳那子さんですが、逃げれば逃げるほど追ってきます。2020年6月の自身の誕生日には「お祝いさせてほしい」とわざわざ新潟まで出向いた男。その日の投稿を最後に大澤佳那子さんのfacebookの投稿更新は終わっています。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

既に友達に「交際していた元カレにしつこくされて困っていた」と話していた大澤佳那子さん。男がわざわざ大澤佳那子さんの自宅のある新潟まで駆け付けたことにかんしてある男友達が「ご愁傷さまです。」とコメントしています。

それからたった4か月後、この「ご愁傷様」が本当になってしまうなんて・・・。しかしストーカーされて本当に迷惑であれば写真を投稿したりしないもの。「私は元カレからしつこく執着されるほどいい女なの」と結婚相手候補の男たちにアピールしているようにみえてしまう筆者の意地が悪いのでしょうか。

気のせいかもしれませんが、大澤佳那子さんのfacebook、不倫が進むにすれて女友達からのコメントが少なくなっていき最後の方は男性の友人からしか書き込みされていません。不倫してる女に限って「恋のエキスパート」みたいな顔して上から物言ったりしますしね。

 

大澤佳那子さんの不倫相手の正妻画像

大澤佳那子さんの不倫相手の正妻画像

男の妻は8年も不倫され、家庭を壊されたにも関わらず取材に真摯に答え謝罪しています。

大澤佳那子さん「足を広げハンドルにかけ頭は地面に」不倫愛の最期

高崎市の駐車場で刺殺された大澤佳那子さんを目撃した人の画像

高崎市の駐車場で刺殺された大澤佳那子さんを目撃した人の画像

2020年10月18日の午後7時半ごろ、高崎駅高架下の駐車場で不倫相手に刺殺された大澤佳那子さん。大澤佳那子さんは男に覆いかぶさるようにして刺され、そのまま車外に倒れ頭を地面につけ血を流して死亡しました。足はハンドルの方に広げた状態で逆さまになっていたと目撃者が語っています。

大澤佳那子さんのfacebook画像

大澤佳那子さんのfacebook画像

この投稿はまだ大澤佳那子さんがまだ男と出会う前、彼氏と別れた友人の相談に乗った後にfacebookに投稿したものです。「恋愛したあとって難しいよね」。まさか8年前友人に投げかけた言葉がそのまま自分に返ってくることになるとは・・。

 

冴えない自分を都会のいけてる女(風)に返信させてくれた王子様。ブランドの服やバッグ、ネイルも完璧にしてあか抜けていっても変わったのは表面だけでした。田舎出身の箱入り娘、恋愛はこの不倫がほぼ初めて。「始め方」は簡単でも「終わり方」を知らなければ悲惨な結末が待っている・・・不倫に手を出していいのは相手の男を見極める力がある女か、「終わり方」を知っている女のどちらかなのかな。

 

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

高崎市の地下駐車場で殺害された大澤佳那子さんのfacebook画像

 

大澤佳那子さん「共感し涙する不倫女子が多数!」

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

高崎市の地下駐車場で死体で発見された大澤佳那子さんの顔画像

大澤佳那子さんが8年不倫した男性から刺殺された事件。不倫の沼から抜けられない女子たら共感の声があがっています。

(秋田出身不倫歴9年の女性)
このニュースを見た時他人ごとではないと思って震えがとまりませんでした。状況が似すぎている。田舎からでてきて右も左もわからない私をお姫様扱いし、都会の女に育てあげてくれた彼。離婚する気がないけど自分とも別れてくれない。と言っても私も結局ずるずると会ったりしてしまって・・・この方(大澤佳那子さん)も同じだったんじゃないかな。暴力振るわれて警察に4度も相談に行くほどなのに、何故わざわざ日曜に3時間?もかけて会いにいったんだろう。なんだかんだで未練があったのかもしれない。今度こそ指輪の箱を出されてひざまずいて「結婚してください」って言われるのを期待したのかもしれない。惚れた弱みでなかなか足を洗えないんだよね。人生のほとんどを彼に捧げているようなものだし。このまま運命共同体でおばあちゃんになるのかな。そう考えると涙が止まらない。好きな人に殺されるならそっちの方がまだましかも。
大澤佳那子さん殺害事件の関連画像

大澤佳那子さん殺害事件の関連画像

(岐阜出身不倫歴3年の女性)
私が着目したのは犯人の男の最後の行動です。私も不倫していて相手のことが好きすぎて別れる気はありません。でも最後やっぱり奥さんと子供に会いにいくんだな、と思ったら泣けてきました。せめて同じ場所で手を繋いで死にたい。

 

大澤佳那子さんを殺害した松戸市の男が自殺したホテルの画像

大澤佳那子さんを殺害した松戸市の男が自殺したホテルの画像

(福岡出身不倫歴12年の女性)
夜景が見えるホテルでお酒飲んだり、若いと本当に舞い上がっちゃうよね。独身の男の人でも同じようなデートを提供してくれる人はいるってわかってる。わかってるんだけど、なんでだろうね、既婚者だから魅力があるというのもあるよね。私は一回り年上の男性と交際して12年目だけど、出産も経験したいし、彼氏にも「結婚して子供がほしいから相手が見つかったら別れてね」と言っています。彼も「いいよ」と言ってくれているけど、いざ別れるとなったらもめるものなのかな。あっさり別れられても悲しいけど、刺されるのは嫌だ(笑)
お相手の家族のことを気遣っている方が一人もいないことが気になりました。10月21日は大澤佳那子さんを殺害した男の松戸市の自宅が家宅捜索されましたが、男の妻も母も大澤佳那子さんとの不倫の事実を知っていました。すでにもめにもめて修羅場を経験し、夫への熱も未練も全く皆無の状態で謝罪する妻・・・この事実を現在も不倫を続ける世の女性たちはどうみているのでしょうか。

コメント

  1. たくゆづ より:

    メルヘンなりすぎだよ。
    子供できた時点で別れておけば良かった。
    8年も待ち続けるなんて。
    もっと自分を大事にしなきゃダメだよ。
    もっと独身の良い人に出会えたかもしれない。

    子供にとっては、あなたは悪でしかないんだよ。
    美味しい物食べて、貢いでもらって…
    相手に期待し過ぎだよ。

    • 赤荻 優赤荻 優 より:

      ほんとですよね・・・でもやっぱり若いし自分が母になった気持ちは想像できなかったんですかね

      • 匿名 より:

        知人の不倫女に上から目線で何か言われたことがあるんですか?
        殺された被害者に対して憶測であれこれ書き過ぎなのではないですか?
        田舎娘だのなんだのには悪意を感じます。
        被害者は殺されていてもう何も言えないんですよ。
        私はそんなこと思ってないとか言ってないとか、名誉を回復する機会がないんですよ。

    • ゆり より:

      たくゆづさん、私もそう思う。

      みんな、そう思ってるよね。

      おかしな人たち、だと思う

  2. より:

    あのさ、不倫は確かに悪いことだけどこの子は殺された被害者なのになんでこんなよくわからん人間にネットでボロクソに言われなきゃいけないの?
    冴えないだの田舎の箱入り娘だの余計な言葉が多すぎんだよ

  3. さら より:

    facebookの「御愁傷様」は事件のあと付けられたコメントでしょ
    キャプチャの時点で10時間前って書いてるじゃん

    あと妊娠した時期とかソースどこなの?

  4. はやなた より:

    おまえの妄想で書きすぎだろ
    削除しなさい

  5. 匿名 より:

    書き方に途轍もなく悪意を感じる。
    故人がどう思ってたなんて、貴方がわかるのでしょうか?

    この様なことばかりしている人には、相応の報いがあるでしょうね。

  6. 宇梶的場土田佐田 より:

    たくゆづへ。
    「子供にとっては」これを使えば何を言ってもよいというのは大いなる勘違い。
    そういう上から目線での価値観の押し付けが、無意識に他人を傷つけていることに気付きなさい。

  7. かわうそ より:

    筆者さんは旦那様に不倫されたのですか?
    どんな悪女だったのかと気になって思わず開いてしまいましたが、全く違う内容でした。
    この悪意に満ちた文章を読んですら、被害者の女性の人の好さが伝わってきます。

    100%騙した犯人の男が悪く、憎悪を抑えきれません。
    どういうつもりでこんな記事を書いたのか、少しはレスに反応すべきではないですか?

タイトルとURLをコピーしました