Twitterで話題

大竹晃史(あきひと)「発達障害で家庭内暴力していた」母親コメント全文

葛飾区の誘拐犯大竹晃史容疑者の顔画像Twitterで話題
葛飾区の誘拐犯大竹晃史容疑者の顔画像

2020年9月、横浜市在住の小学校4年生の女児を2日半にわたり誘拐し逮捕された大竹晃史(あきひと)容疑者。大竹晃史容疑者の母親の証言から大竹あきひと容疑者には発達障害の気があり、家庭内暴力をふるっていたことが明らかになりました。

この記事では大竹晃史容疑者の母親のコメントをまとめます。なお情報は随時、追記・更新します。

https://marudedameko.com/takeuchihasband-hukuwakogyo/

大竹晃史(あきひと)「発達障害があった」母親コメント

葛飾区の誘拐犯大竹晃史容疑者の顔画像

葛飾区の誘拐犯大竹晃史容疑者の顔画像

小4女児を誘拐し逮捕された大竹晃史容疑者。大竹晃史容疑者の母親によると大竹あきひと容疑者には小学生くらいから発達障害の気があったそう。大竹晃史容疑者は感情の起伏が激しく怒ると手につかないところがあり専門家のところに相談にも行っていますが病名はついていないそうです。しかし小児性愛があるかというとそれは否。しかし母親は大竹晃史容疑者がいつか社会常識と外れるようなことをやっていまうのではと不安を抱えていました。

発達障害と犯罪は関連づけられませんが、ADHAと40歳を過ぎてから診断された小島慶子さんの例などもあり病名が付かないが故に本人や家族が苦しむこともありますね。

大竹篤晃史容疑者の母親のコメントは以下の通りです。

今まで年の離れた子に対する事件や児童誘拐などのニュースを見て、いつもハラハラしていたけど、解決方法がなかった。年の離れた女の子を誘拐するような、そういうことが起こるのは想像していなかったです。感情のコントロールがうまくできなかったり、コミュニケーションがうまくとれなかったりするようなことがあると、いわゆる社会常識から外れるようなことをやってしまうのでは、というハラハラ感がありました。

障がい者施設の経営者戸鳴清が14歳少女に暴行!

千葉県ひき逃げ犯の松本琢久のインスタ特定

奈良県中学教師・村上宏志が援助交際で逮捕

大竹晃史「30過ぎてから家庭内暴力」

小4女児を誘拐し逮捕された大竹晃史容疑者の葛飾区の自宅画像

小4女児を誘拐し逮捕された大竹晃史容疑者の葛飾区の自宅画像

大竹晃史容疑者の母親によると、大竹晃史容疑者は7年前から家庭内暴力をふるっていたそうです。それがきっかけで別居することになった大竹晃史容疑者と両親。精神的な問題から職に就いたり辞めたりを繰り返していたが親の援助は受けていなかったとのこと。

大竹晃史容疑者が家庭内暴力を振るうようになった経緯についての母親のコメント

7年ぐらい前からの話です。基本的に暴力を振るうような子じゃなかったけど、息子自身が自分の中で抱え込んでいるものをきっとうまく表現できなくて、自分流の表現の仕方が、周りに理解してもらえない、そこでまた落ち込み、心の闇に入ってしまう、内向的なところで抱え込んでいて。それがだんだん言葉が強くなり、エスカレートし、蹴ったり叩いたりといった暴力に繋がった。カウンセリングに連れていくこと自体も大変でした。本人は自分がおかしいと思っていないから、『精神病扱いしやがって』『お前がおかしいんじゃないのか』などと言われるから、じゃあお母さんもおかしいと思うから一緒にいこうと。その連れていくプロセスでもいろんなエネルギーをつかってはじめて頑張って連れていったけど。それなりにちゃんとしたところに連れて行っても、発狂するわけでもないし、ある程度の場面ではちゃんとできる子だからということで、カウンセリングの病院と連絡先が載ったようなリストの紙をもらっただけで、全然ちゃんと診断もしてもらえなかった。

大竹晃史容疑者の母親は、不安定な息子を危ぶんでカウンセリングに連れて行くなどかなり努力をされていました。もちろん誘拐の加害者側ではあるのですが、これまでの家族の苦悩などを考えると同情してしまいます。専門家に助けを求め続けたのに解決の糸口にはみえず落胆した老夫婦の姿を想うと本当に気の毒でなりません。

(家庭内暴力については)私が『仕事をしなさい』というプレッシャーに対しての反応だったんだと思います。外で暴力を振るったというような話は聞いていないし、そういうことはしない子だと思います。ただ言葉が激しい。コミュニケーション能力が低いので。小学校ぐらいまではいわゆるいい子で、友達とも仲良くやっていたし、思春期ぐらいから少し……。でも、いわゆる反抗期だと思っていました。自分が思っていることをうまく言えなかったり、繊細なところがあるので。
今も自分を責め続ける大竹晃史容疑者の母親。大竹晃史容疑者は38歳で丁度就職氷河期のロスジェネ世代。なかなか定職につけない苛立ちも募って精神状態がどんどん悪化したのかもしれません。実際40歳~中高年の引きこもり人数は60万人を越えそのうちの7割が男性。働きざかりの男性が職にあぶれるという社会問題が、このような事件を引き起こす一つの要因になっているかもしれません。
竹内晃史容疑者は小さいころからゲームに没頭していたようで、オンラインで誰とでも繋がれる昨今ですから誰もが被害者になる可能性があることを肝に銘じて子育てをする必要がありそう。

大竹晃史の自宅や画像など

コメント

タイトルとURLをコピーしました