クイーンズギャンビット(NETFLIXオリジナル)

クイーンズ・ギャンビット|第2話ネタバレを含むあらすじや感想!「養母・アルマとの出会い」次回予測も

「クイーンズギャンビット」画像クイーンズギャンビット(NETFLIXオリジナル)
「クイーンズギャンビット」画像

第1話は、主人公・ベスの養護施設での暮らしと、チェスとの出会い。そして精神安定剤の依存症になるまでのお話でした。

この記事ではドラマ「クイーンズ・ギャンビット」第2話のネタバレを含むあらすじや感想、次回予測などを画像を交えてまとめていきます。なお情報は随時、追記・更新されます。

クイーンズ・ギャンビット|第2話のあらすじ

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

ベスが養護施設で暮らすようになってから5年経ったある日、ベスを引き取りたいという夫婦が現れます。ベスが施設を出て行く日、それを複雑な想いで見つめるシャイベルの姿がありました。それでも養父母に引き取られて、施設を出ることができるベスは、期待に胸を膨らませていたのです。

しかし入学した高校にはチェスクラブがなく、お金がないベスはチェスセットを買うことさえ出来ません。そこでベスは地元で開催されるチェス大会で優勝して、賞金を貰おうと目論むのですが・・・

クイーンズ・ギャンビット|第2話のネタバレ

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

14歳になったベスを、養子にしたいという夫婦が現れました。その夫婦の家に着くと、養母・アルマから自分の部屋へ案内されるベス。

「全部私の?部屋ごと?」

ベスの目が輝きます。

しかしこの家の夫婦関係には、既に問題が起きていました。そしてベスを引き取った後、すぐに養父は長期の出張へ行ってしまいます。

そんなある日、ベスはアルマにお使いを頼まれて、タバコを買いに出かけました。その店で“チェス・レビュー”という雑誌を見つけたベスは、その雑誌が欲しいのですが、お金がありません。結局ベスは店主の目を盗んで、その雑誌を盗んで持ち帰ります。

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

お使いを済ませて家に戻ると、「月末迄お金がないので、夫が帰るまでお小遣いはお預けよ」とアルマがベスに言いました。お小遣いを貰えなければチェスセットを買えないベスは、「私が仕事をする」とアルマに言います。しかしアルマはそれを許してくれません。

そこでベスにある考えが浮かびます。“チェス・レビュー”に載っていた、地元で開催されるチェス大会で優勝して、その賞金でチェスセットを購入しようと思ったのです。しかし大会に出場するためには、参加費用の5ドルを払わなければなりません。そこでベスはシャイベルに手紙を書きます。

「今度チェス大会があります。優勝賞金は100ドルです。参加費用の5ドルを送って下さい。賞金が入ったら、10ドルにして返します。」

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

それから数日後、その日ベスはまたアルマからお使いを頼まれて、あの店へ行きました。体調が悪いアルマのために薬を買いに行かされたのです。そこで店主がベスに渡した薬は、あの緑色の精神安定剤でした。するとベスはこっそり薬の瓶から半分を抜き取り、残りをアルマに渡しました。夜薬を飲んで天井を見上げると、あの日のようにチェスの盤や駒が浮かんできます。

その後、シャイベルからお金が送られて来たことで、ベスは念願のチェス大会に参加することができました。

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

チェス大会初日、係員は何の実績もないベスに、初心者向きの大会出場を勧めました。その優勝賞金は20ドルで、上級者が出場するオープンの優勝賞金は100ドルです。自信満々のベスは、係員の反対を押し切って、オープンにエントリーしました。そして初戦をあっさり勝ったベスは、その後の空き時間に、優勝候補であるベルティックの対局を見学します。それからベスは、その後の対局も順調に勝ち、合計4勝で初日を終えます。

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

大会二日目、初戦の相手はタウンズです。初日に知り合って会話をしていたタウンズに、ベスは好感を持っていました。そしてこの日、ベスは盤を挟んでタウンズの表情にときめきのようなものを感じます。一手打つごとにお互いの表情を伺う二人。結局試合はベスの勝利で終わりましたが、試合後ベスは今まで感じたことがない感覚に襲われ、トイレへ走ります。その時ベスは初潮を迎えたのです。それでも集中力を切らさずに、この日の残りの試合も勝ち進んだベス。

その日家に戻ったベスは、アルマから養父が二度と家に戻らないと知らさました。離婚でショックを受けているアルマは、「今からでも母親になれる」と、ベスに一緒にいて欲しいという気持ちを伝えるのでした。

「クイーンズギャンビット」画像

「クイーンズギャンビット」画像

そして決勝戦の日、対戦相手のベルティックは時間に遅れて入場しました。試合が始まると、ベルディックの余裕の戦略と、スピード感にペースを狂わされてしまうベス。しかし途中で一旦席を立ったベスは、精神安定剤を飲んで席に戻った後、まるでスイッチが入ったかのように、自信に溢れていました。そんなベスの天才的な戦いぶりには、さすがのベルティックもかないません。そしてベスは、大会初出場で初優勝を遂げたのです。

その後ベスの快進撃は記事になり、チェス界とアルマに嬉しい衝撃を与えました。そしてその優勝賞金で、ベスは念願のチェスセットや本などを買い込みます。ベスの才能を活かして収入を得たいアルマは、その後ベスに高額賞金の大会に出ることを持ちかけるのでした。

クイーンズ・ギャンビット|第2話の感想と考察

ベスの養母・アルマもまた、心に闇を抱えているようですね。ベスを引き取ってすぐに離婚することになり、金銭的に不安もあります。最初はベスをこき使うのかと思いましたが、夫と離婚した後ベスを育てるのが重荷になるどころか、「何処へも行かないで」と哀願したのには驚きました。その後、ベスにチェスの才能があることを知ったアルマですが、ベスの才能に嫉妬するのではなく、「活かせる」と思ってくれる養母であったことは、ベスにとってラッキーな環境だったかもしれません。アルマ自身、かつてピアニストになりたかったという背景もあり、才能が仕事になるという発想があったことも、運命を感じますよね。

クイーンズ・ギャンビット|第3話の予測

第2話で、高校生にして初恋?を経験したベス。体の反応は、驚くほど正直でした。今後タウンズとの恋物語があるかどうかは微妙なところですが、少女から大人に変化していく兆しを感じます。

そして第2話の終わり方を観ると、今後は養母・アルマの提案により賞金稼ぎ目的でチェス大会に出るのだと予測できます。働いてくれる夫を失ったアルマが、「ベスの才能をお金に換える」と捉えれば、「汚い」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかしベスは、自分の才能が認められることも嬉しいでしょうし、何よりもチェスができる場を求めていて、より強い相手との対局を希望しているに違いありません。だとすれば、今後多くの大会に出場するという流れが自然であるように思います。

まとめ

今回はNetflix配信ドラマ・「クイーンズ・ギャンビット」第2話のネタバレを含むあらすじや、視聴した感想、次回第3話の予測についてまとめてみました。

養父と養母の離婚によって、「チェスでお金を稼ぐ」という方向に行きそうなベス。今後どんな波乱が待ち受けているのか?第3話も目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました