Twitterで話題 週刊文春

蓮舫立憲民主党参議院幹事長離婚の真相「テロ組織アンティファとの繋がりが原因で捨てられた?」

離婚した立憲民主党の蓮舫議員と村田信之さんの画像Twitterで話題
離婚した立憲民主党の蓮舫議員と村田信之さんの画像

立憲民主党参議院幹事長の蓮舫議員が離婚をしていたことを週刊文春が報じました。週刊文春の報道によると離婚理由は「人生観の違い」とのことですが、真相は「蓮舫氏が極左暴力集団アンティファとの繋がりがあること」が原因で夫に捨てられたのではとも言われています。この記事では蓮舫立憲民主党参議院幹事長の離婚の真相をまとめます。なお、情報は随時追記・更新されます。

https://marudedameko.com/tegoshi-aaauno/

蓮舫(立憲民主党参議院幹事長)離婚の詳細

離婚した立憲民主党の蓮舫議員と村田信之さんの画像

離婚した立憲民主党の蓮舫議員と村田信之さんの画像

立憲民主党の蓮舫議員はフリーライターの村田信之さんと1993年から27年間婚姻関係にありましたが、2020年8月に離婚していた事が明らかになりました。蓮舫氏は8月20日に「村田蓮舫」から旧姓の「齋藤蓮舫」に戻ったことを参院事務所に報告しており、登録名も変更されています。

自身の離婚に関し、蓮舫議員のコメントは以下の通り。

「8月7日に離婚届を提出して受理されました。弁護士も入れず、円満な協議離婚です。 (理由は)シンプルに人生観の違いですね。彼は早稲田大学で講義を持ち、学生と地域を結ぶ教育をしています。いずれ地方に生活の拠点を移そうと考えていた。一方、私は東京が選挙区で、東京から日本を変えたいという考え。子供たちが成人し、互いの将来を考えたとき、同じ籍にいる必要はないかな、と。息子の芸能活動が軌道にのり、娘の就職の内定が出たことが大きかった。今年春ごろから私の方から切り出して、話が整ったのがこのタイミングということ。2人でこの件で話したのは30分ずつ2回だけ。彼も私との価値観のズレはわかっていたから理解してくれました。 ただ、今も連絡を取り合うほど仲はいいです。籍を抜いただけなので、生活も心境も全く変わっていないんです
あくまでも円満離婚をアピールする蓮舫氏、一般的な夫婦の離婚ではどちらかが不倫相手に本気になったか、DVなどの何か重大な理由が背景にあり離婚することが多いですが蓮舫氏の場合はどちらか。蓮舫氏にも村田信之さんにも不倫の事実はないようなので離婚しなくてはならないほどの重大な事柄があるのが真相のようです。

蓮舫の離婚の真相は「テロリスト・アンティファとの繋がり」

蓮舫議員の画像

蓮舫議員の画像

警察官がクルド人に不当な暴力を振るったとして2020年5月に渋谷でデマが起きたことは記憶に新しいですが、そもそも事件がでっちあげで立憲民主党議員の策略だったことは周知の事実になっています。(※上記はこの事件の首謀者の1人で、難民申請者のデニス氏と映る連邦議員の画像)

アンティファと繋がりのある議員の画像

アンティファと繋がりのある議員の画像

渋谷のデモが立憲民主党のでっちあげで、デモ隊にテロ組織「アンティファ」の旗が映っていたことで野党議員とアンティアとの繋がり関連付ける画像がどんどん見つけ出されました。特に蓮舫立憲民主党参議院幹事長については2016年の東京都知事選の際に「アンティファ」から直接ラブコールを貰っており、完全にテロ組織・アンティファとズブズブの関係だということが露呈しています。

アンティファから応援される蓮舫氏

アンティファから応援される蓮舫氏

アンティファが2016年にTwitterで投稿した蓮舫議員を応援する旨の内容

民主党の代表選挙が近々行われます。
そこで野党共闘のために鳥越さんとともに闘い続けた蓮舫さん!!
他の候補が代表になると野党共闘は無くなってしまうかもしれない
ANTIFAは蓮舫さんを推しています!!
ANTIFAからの「推しメン」認定を受けている蓮舫氏。関係者の情報によると、村田信之さんから離婚をつきつけられた理由はここにあると言われています。テロ組織と繋がりがある嫁なんて危険すぎて一緒に暮らせませんからね。まともです。
自分から離婚を申し出たと左翼メディア「週刊文春」に書かせる蓮舫議員、ぬかりがないです。流石。
ちなみに、同じく立憲民主党の石垣のりこ氏は完全にANTIFAを肯定してますからね。
立憲民主党石垣のりこのTwitter画像

立憲民主党石垣のりこのTwitter画像

何故かマスコミは野党議員とテロ組織アンティファとの繋がりを一切報道していませんが、国民が最も気になっている点です。蓮舫議員は週刊文春に「(かつて)夫を”ペット以下の存在”と発言した理由」について語っているそうですが、カモフラージュせずにアンティファとの関係についても話して頂きたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました