Twitterで話題

佐野和弘(長柄メンタルクリニック医師)「診療報酬の不正受給以外にも薬の大量処方による妻の死に関与か」千葉県

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像Twitterで話題
長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

千葉県長生郡長柄町で「長柄メンタルクリニック」を経営する佐野和弘(さのかずひろ)容疑者が逮捕されました。佐野和弘容疑者は既に亡くなっている妻に大量の薬を投与していた疑惑もあがっています。

この記事では佐野和弘容疑者の画像やプロフィール、「長柄メンタルクリニック」の情報や評判などを関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

里美ゆりあ「強盗で自宅マンションバレるのに取材受けてなぜか嬉しそう」中目黒アトラスタワー
2020年10月26日に、中目黒アトラスタワーに宅配を装う強盗が入った事件。被害にあった住人がセクシー女優の里美ゆりあさんであることがわかり話題になっています。 この記事では取材を受けることで自宅マンションを晒すことになっているのに何故か嬉しそうな里美ゆりあさんのプロフィールや過去の脱税事件の概要、今回の強盗被害について画像を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

佐野和弘(長柄メンタルクリニック委員長)画像

千葉県で自身が経営する心療内科「長柄メンタルクリニック」の診療報酬を不正に請求した容疑で逮捕された医師で医院長の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者。佐野和弘容疑者の顔画像がコチラです。

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

佐野和弘容疑者はかっぷくがよく眼鏡をかけておりこの世代の医師という感じ。警察に連行される佐野和弘容疑者の様子も堂々としています。

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

 

佐野和弘「知人の医師から診療報酬の不正申請のやり方を聞く」

千葉県で経営する「長柄メンタルクリニック」で親戚などに診療をしたと嘘の申請をして診療報酬を国からだまし取っていた医師で医院長の佐野和弘容疑者。警察の取り調べに対し「知人の医師から診療報酬を不正に申請する方法を聞いた」と証言しています。

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

正直なのかもしれませんが、友人の医師を売るような発言して巻き添えにするつもりなんでしょうか。とはいえ知人の医師は診療報酬を不正申請する方法は知っていても実際のレセプトは正しく出していたかもしれませんからねぇ。

佐野和弘容疑者は「長柄メンタルクリニック」を開業した2002年から18年もの間、診療報酬を不正にだましとっていたことがわかっています。2018年からの約2年で55万の不正がわかっているので単純計算すると年間27万くらい。医師がたった27万円を不正に得て何になるのか。

茨城システム㈱で17時間労働していた関根幸司が社長親子を殺害

里美ゆりあ「整形顔が気になりすぎて強盗事件の内容が入ってこない」

佐野和弘(長柄メンタルクリニック医師)「患者さんからの口コミ評価は高い」

嘘のレセプト提出で診療報酬を不正に受け取っていた「長柄クリニック」委員長の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者。佐野和弘容疑者が経営する「長柄クリニック」には掲示板が設置されていますが、佐野和弘容疑者の医師としての評判は高いことがわかりました。

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

1.先生が他の医院より、話をきいてくれる
2.聞いてくれたあとすっきりする
3.笑顔になれる病院
4.病気もよくなりました
5.プラセンタも、保険でやってもらえて、安い
6.内科もできる先生なので、他の内科より病気をうつされない
7.インフルエンザの予防接種もしてきました
8.看護師さんも、先生も、駐車がふまい
9.笑顔の人が増えていく病院だと
佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

この間、はじめて診療していただきました。
心療内科自体初めてで、とても緊張しましたが、先生は、とても話しやすくて、人見知りの私でも、不思議なほど心を開いていました。
自分で気持ちをたくさん吐き出して、先生に聞いていただいて、それだけでも気落ちが楽になりました。診療していた時間、身体が震えたり、尋常じゃない汗がでて、全身びっしょりでした。
薬を飲んだせいか、昼間も寝てしまったり、雑力感はぬけず、毎日だらだらしています。イライラする気持ちは、あまりありません。
前向きで活動的な自分に、戻りたいけれど、今はできるだけ、のんびりすごそうと思います。
医院長の佐野和弘容疑者が掲示板の書き込みに直々に返信することもしばしば。体調が悪いと相談する患者さんに対し「Dr.佐野」として丁寧に答えています。
佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

その後も薬の過剰摂取をしてしまいそうだと掲示板に書き込んだ患者さんに「実家に帰りなさい」と促すコメントも。

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

佐野和弘容疑者が経営する「長柄メンタルクリニック」の掲示板書き込み画像

 

「イケメンが仕事」阿野勇之介逮捕される

迷惑Youtuberわたきんこと吉本航がついに自首

末益歩「プリクラ画像盛りすぎ」

佐野和弘(長柄メンタルクリニック)「訴えれるものなら訴えてみろ!と患者を罵倒していた」

自身のクリニックの掲示板では親切な対応をしていた「長柄メンタルクリニック」医院長の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者。googleの評価は星2.6と振るわず、その中には苦情に近いものもあったので紹介します。

長柄メンタルクリニックのgoogleの口コミ評価画像

長柄メンタルクリニックのgoogleの口コミ評価画像

気分屋のドクターで、患者によって態度が180度違う!! 何しろ前回受診した事をカルテを見て把握してなく、怒鳴られたりと何度もあり、不安な気持ちで通院しているのに悪化してしまう始末。いざ必要な診断書となると気分で怒鳴り断られるということもしばしばあった。事務の対応も冷たくて、先生の機嫌を損ねないよう対応していてどうかと思う!!とにかくめちゃくちゃなドクターとしか今は、思えない。私わ受信時のやり取りを常に日記に書いて残しています!!

診療の内容以上に「私わ」という書き方が気になってしまいました。若い患者さんでしょうか、年配の医師に怒鳴られて怖い思いをしたんでしょうね。怒りが伝わってきます。

長柄メンタルクリニックのgoogleの口コミ評価画像

長柄メンタルクリニックのgoogleの口コミ評価画像

本来であれば星1つすら値しない医院です。
担当医の起伏が激しく、待合室まで罵声が聴こえてきます。
今思えば、行く度に受付の方が変わっており「早くやめたい・変わっている人だから・・」等と言う声は耳に入っていましたが、あくまで噂話程度だと思っていました。
しかし、今年に入り患者さん?にたいしての怒声・罵声を目の当たりにして、正直恐怖を感じました。
※何かモノを殴る音、大声、訴えられるなら訴えてみろ、といった言葉の数々、不正な金銭の要求(細かくは聴こえませんでしたが)
しばらく手の震えが止まらず、何が何だか解らず過呼吸になってしまいました…。
「先生」とはいえ、人間ですから感情の起伏が出てしまうこともあるかと思います。
それでも一般人と違い、国が定めた資格を持ち、それで人を診てお金と感謝の対価を受け取っているかと思います。
世の中に「先生」と呼ばれる職業の方が一体何人いるでしょうか。
それだけ、「先生」というのは昔から特別な存在だったのでしょう。「嫌なら視るな」某テレビ局の方が言った、近年有名な皮肉です。
結果、視聴率はどうなったでしょうか。
どのような局だと思われるようになったでしょうか。結果は皆さんもご存知の通りになりました。
ここのクリニックは、まさにそれと同じだと肌で感じました。ここに居たらもっとダメになる。自分の事では無いのに、今でもあの時の恐怖を思い出してしまいます…。薬は減らず増えるばかり。私は何故此処を選んでしまったのだろう。今でもその後悔が残っています。
此れを読んで、私と同じ思いをする人が一人でも減ってくれたらと切に願います。
※以前よりも車の停まっている数が減っていました。それが良いのか悪いのか私にはわかりません。通院するのはおろか、医者として、人として疑ってしまう方が「先生」と呼ばれているクリニックです。
相性が合えば良いですね。どうして此処を選んでしまったのだろう。
この方も和田和弘容疑者が患者さんを罵倒し「訴えられるなら訴えてみろ」と怒鳴る声を聴いているんですね。普段から患者さんや受付の方とトラブルを起こしやすい性格だったのか。「不正な金銭の要求」という部分も気になります。

佐野和弘(長柄メンタルクリニック医師)プロフィール

診療報酬の不正受給容疑で逮捕された千葉県の「長柄メンタルクリニック」医師で医院長の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者のプロフィールが以下の通りです。

 

佐野和弘容疑者の経営する「長柄メンタルクリニック」のホームページが画像がコチラ。「あなたが笑顔で暮らせるように・・」とありますね。先ほどの罵倒などのコメントと思い返すと皮肉な感じがします。

診療報酬の不正受給で逮捕された佐野和弘容疑者の経営する「長柄クリニック」ホームページ画像

診療報酬の不正受給で逮捕された佐野和弘容疑者の経営する「長柄クリニック」ホームページ画像

 

氏名:和田和弘(わだかずひろ)

生年月日:1952年生まれ

年齢:逮捕時68歳

職業:医師

居住地:千葉県緑区あすみが丘

最終学歴:昭和大学医学部

長柄メンタルクリニック院長・佐野和弘容疑者のプロフィール画像

長柄メンタルクリニック院長・佐野和弘容疑者のプロフィール画像

佐野和弘容疑者が住む千葉県緑区あすみが丘付近の画像がこちらです。この辺りはバブルの時に地価が急騰し「ビバリーヒルズ」をもじって「チバリーヒルズ」とも呼ばれる高級住宅街のようです。何が不満で患者さんに怒鳴ったり、年間30万円ぽっちのために診療報酬を不正に申請したのか。

 

佐野和弘「亡くなった妻に薬を大量処方していた」

診療報酬の不正申請で逮捕された千葉県「長柄メンタルクリニック」の経営者で医師の佐野和弘容疑者。佐野和弘容疑者は2019年9月に妻が死亡した際、診察しないまま大量の薬を処方していたことが警察関係者の証言により明らかになっています。

妻だけではなく、知人にも診療無しで診断書を交付するなど「医師法違反」に当たる行為をしていた疑い。

今回逮捕された「診療報酬の不正申請・受給」は昨年亡くなった奥様に薬を診察なしで大量に処方していたことがきっかけで発覚しています。叩けば埃がでるとはこういうことか。

 

笹嶋秀也「見た目がお笑い漫画道場の人みたいw」誰?

童貞ホスト阿野勇之介「彼女にならないなら殺そうと思った」

茨城のヤンキー峯田雅雄のfacebook投稿が面白すぎる

佐野和弘が起こした事件の概要

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

長柄メンタルクリニック委員長佐野和弘容疑者の顔画像

「長柄メンタルクリニック」医師の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者が起こした事件の概要は以下の通りです。

2020年10月28日、千葉県内にある「長柄メンタルクリニック」の医師で医院長の佐野和弘(さのかずひろ)容疑者が千葉県警に詐欺容疑で逮捕された
佐野和弘容疑者の妻が2019年9月に亡くなった際、診察無しで薬を多量に処方していたことがきっかけで診療報酬の不正申請も発覚した
わかっているだけで佐野和弘容疑者は2018年1月から2020年4月までの間に親族4人を診療したと架空の診療報酬を約80回分、55万円を国から受け取っていた
佐野和弘容疑者は、妻以外にも友人にも診察せずに診断書を交付するなどしていた
警察関係者からの情報によると佐野和弘容疑者は容疑を認めており、診療報酬の不正申請の方法については「知人の医師からやり方を聞いた。開業した2002年から長期にわたって不正に申請していた」と供述している
数年前父親の入居していた老健で毎月4万円代の歯のメンテナンス料金が請求されていた。総入れ歯の父に何で毎月4万円のメンテナンス?入居者には一割負担が請求されない仕組みになっていて家族は全く分からないように。しかし半年に一回の医療費のお知らせで気が付いた。詳細は分からないまま歯科医は別の人に変ったが、歯科医院の建物を建築できたとケアマネに聞いた。もっとしっかり調査してこんな不正と無駄な検査が無くなれば医療費の国の負担は著しく減る。行政、国民から税金むしり取るばかりの楽な姿勢を取らずにしっかり調査していってほしい。国民一人一人の税金です。開業医には商売医療に躍起になっている医者は多いです。透明性のある医療に改革を。総理頼みます。
ある歯医者の不正請求(二重請求・振替請求)を、証拠を添えて厚生局に提出したのに、厚生局は何もしませんでした。
厚生局に電話して事情を説明した時は、「それは間違いなく不正請求です」と言っていたのに。
保険外診療に力を入れているところは要注意です。

私が通っていたクリニックで、急遽他の病院に転院してほしいと要請されたことがあります。何があったのかと不思議に思っていたら数週間後に不正診療で捕まってました。

当時新築だったあのクリニックは、きっと借金して建てたので返済を急ぎすぎたのかなあ…と。優しい先生だったのに、裏ではわからないものです。

メンタルクリニック?

短時間初診で「3か月の加療を要す」の診断書を発行してくれる「ありがたい名医」はネットで情報が流れている。

近年うつ病休職が多発しているのもこれが一因だと思います。

そもそも心療内科でうつ病など治った人っているの?
たいがい3か月×数回の休職期間満了で退職するか、短期間復職して診断書を持ってくるパターンが多い。

仕事せずにお金もらえるプラチナペーパーとは、口が裂けても言えません。

開業当時からだから悪しき慣例が脈絡と続いてるのでしょうね。不妊治療保険適用や出産一時金などやっても不正や私腹のかさ上げになるだけ、保険請求は税金だから全体的にメス入れて社会保障考えないと日本自体が立ち行かなくなる。
一度でも不正受給やったら、一生保険医になれない排除をやってほしい
また直ぐにでも保険医に指定されるから、不正行為をやっている
歯医者や医師も飽和になるだろうから、見せしめも為にも、自由診療しか出来ないようにすればなくなるはずだ
元々不要な医療が多いのではないでしょうか。私の母親は必要もないのに利用していたデーサービス経営の医院で、診察、多数の投薬、検査を繰り返し、デーサービスを利用しない日には往診にまで来て月に15万円もの医療費の請求をされていました。国は医療費の増加ばかり強調しないで、不要な医療の調査をもっと厳重にするべきです。医師会にばかり気を遣うのは大概にしてもらいたいものです。
奥さんが亡くなったからたまたま見つかっただけで、でなければあと何年も騙しとおせたのかもしれないし、下手すれば開業から廃業するまでずっっとバレなかったのかも。
日本全国を徹底的に調べたら、こんなの無数に出てくるのだろう。医療大国、国民皆保険と聞こえはいいが、どうしようもないザルだな。医者が儲かる訳だ、医学部行きたがる奴が多いのも頷ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました