ノンフィクション

「ザ・ノンフィクション」大家族の澤井家のお父さんがコロナ感染で居酒屋「1969」休業危機?

2020年7月12日にフジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」で梅田駅地下で居酒屋「1969」を営む大家族の澤井家の様子が放送され反響を呼んでいます。

この記事では翌週に同番組で放送された「澤井家大家族」シリーズの後編のネタバレを含む放送内容について詳しくまとめていきますよっ。

大家族澤井家・名前一覧

澤井家の大家族

引用:フジテレビ公式サイト

大家族の澤井家は、父・淳一郎さんと母・佳子さんとの間7男6女の全部で13人の子供がおり15人家族です。

男の子の名前には動物の名前が必ず1文字入っておりかなりこだわりのある長い名前がつけられています。

※年齢は2020年時点のもので誤差がある場合があります

淳一郎じゅんいちろう56歳
佳子よしこ
長男信将遥熊しんじょうはるくま26歳
次男虎之亮景慶とらのすけかげちか22歳
三男秀宝鷹凪しゅうほうたかなぎ20歳
四男鳳勢龍ノ仁ほうせいりゅうのじん19歳
五男彪吉丸颯豪ひょうきちまるはやひで18歳
六男牛太郎鴻義ぎゅうたろうひろよし17歳
七男銀馬之丞彰綱ぎんまのすけあきつな16歳
長女真衣まい36歳
次女梨菜りな33歳
三女りょう26歳
四女乃美なみ25歳
五女美耶みや23歳
六女あや15歳

 

「ザ・ノンフィクション-大家族の澤井家(前編)」放送内容

2020年7月12日に放送された「ザ・ノンフィクション」では主に澤井家が経営している居酒屋「1969」の跡継ぎ問題についてがテーマになっていました。

家を飛び出して突然孫を連れて帰ってきた長男が抜けた後、跡継ぎ候補の一人である、学業優秀でスポーツも万能の3男の迷い・・・

家族がバラバラになりかけている中で新型コロナウイルスの感染拡大が澤井家を襲います。

なんとお父さんの淳一郎さんがコロナに感染してしまい居酒屋「1969」は休業することに。

ここまでは「ザ・ノンフィクションー大家族の澤井家」全編のあらすじです。

 

もっと詳しい内容については以下の記事をご参照ください

[st-card myclass=”” id=7046 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on”]

 

「ザ・ノンフィクション-大家族の澤井家(後編)」ネタバレ

澤井敦一郎

引用:フジテレビ公式サイト

コロナに感染してしまい苦しそうに咳き込みながら「ごめんな、みんなごめんなー」と涙を見せる澤井家の大黒柱・淳一郎さん。

進学校を卒業し、優秀すぎて居酒屋の跡を継ぐ以外の道を模索していたイケメンの3男に100万円を渡し「(出て行って)好きにしろ」と言っていましたがこんな状況で家出はしないであろう3男・・・。

この後澤井家はどうなっていくのでしょうか。

「ザ・ノンフィクションー澤井家の大家族」後半のネタバレを含む放送内容については放送開始後に追記していきます。

〈追記〉

2020年の新型コロナウイルスの感染拡大で家族みんなで経営する居酒屋「1969」にもお客さんが入らない状態になっています。

15歳の末っ子彩さんは3月に週学校を卒業→ちなみに彩さんはお父さんの生き写しくらいそっくり!

高血圧、肝硬変やのどの腫瘍などあちこちに身体の不調をかかえる淳一郎さんは彩さんの卒業式の後、検査入院をすることになっていました。

しかしその前の3月23日に肺炎の症状で倒れたお父さんは救急車で運ばれ、新型コロナウイルスに感染していることが判明。

居酒屋「1969」はすぐに休業。

「家に帰りたい」「みんなしっかり育ちや、みんなしっかり育つんやで」「ケンカしたらいかんで」「ごめんな、みんな」と泣きながら病院のベッドでビデオをとる淳一郎さんは熱も下がらず症状は悪化し、珍しく弱気になっていました。

人工呼吸器だけでは足りず、人工心肺を使用するほど重症化してしまった淳一郎さんの様態、最悪の事態も覚悟し心配する家族。

さらにお母さんの佳子さんもコロナ陽性、子供たちにも数名の感染者・・・家族が自宅と病院バラバラに過ごすことになります。

4月中旬にはお母さんと子供たちはコロナ陰性になり、居酒屋「1969」を再開することに。

次男のトラこと虎之亮景慶(とらのすけかげちか)と長女で店長の麻衣さんが、中心になって店を切り盛りし、デリバリーも始めますがなかなかお客さんは戻らず売り上げは通常の1/5以下に・・・。

子供たちがアイデアを出し合って店を経営を頑張る中、重篤の症状だったお父さんに奇跡が!

なんと麻酔で意識がないまま1か月もの間人工心肺で過ごしていた淳一郎さんが回復し家に帰ってきたんです。

 

[st-kaiwa2]すごい生命力!良かった!![/st-kaiwa2]

 

10KGS以上痩せて(丁度良くなった)お父さんは喉にずっとチューブを付けていたため声が出せなくなっていますがそんな中で家族の絆をもう一度確認し「ありがとう」という淳一郎さん。

しかし退院から2日後、状況が一変・・・。

誤嚥性肺炎にかかってしまっていたお父さん、お父さんの判断で再び居酒屋「1969」を閉店することになりました。

その分外に出て家族で過ごす時間が増えた澤井家。

緊急事態宣言が解除された後、念願の家族旅行に行くことができ、奮発してプール付きのビラを貸切ります→澤井家はお金持ちです。

家族旅行には2017年に出て行った長男・ハルクマこと信将遥熊(しんじょうはるくま)さん家族の姿も。

何故家を出て行ったのか聞かれたハルクマさんは「一人で生きていけるということを証明したかった」と答えます。

お父さんの教えをしっかりと引きついで、幸せな姿をみせるハルクマさんや家族全員で過ごす幸せな時間が戻ってきた澤井家、家族の絆がより一層深まったよう!

エンジニアやデータサイエンティストになること視野に入れ始めた3男のタカも自分の人生を見つめながら店を手伝います。

「子供たちがやりたいことをやったらいい!」と一層柔軟になったお父さん、この家族みんな素敵です。

 

 

 

まとめ

2020年7月19日(日)ひる2時から放送された「ザ・ノンフィクション」、大阪梅田の地下で居酒屋を営む7男6女15人の大家族「澤井家」について後半の放送内容をまとめました。

澤井家、本当にみんな素敵で良い家族ですよね。

また観たいな・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました