知ってるワイフ(日本版)

知ってるワイフ|第1話ネタバレを含むあらすじや感想!「元春が奇妙な男から渡された500円硬貨には一体何が?」次回予測も

知ってるワイフ(日本版)

2021年1月7日より放送されるフジテレビドラマ「知っているワイフ」。剣崎元春役を大倉忠義さん、元春の妻・剣崎澪役は広瀬アリスさんが演じています。本作は、韓国ドラマ「知ってるワイフ」のリメイクドラマとして制作されました。

この記事ではドラマ「知ってるワイフ」第1話のネタバレを含むあらすじや感想、次回予測などを画像を交えてまとめていきます。なお情報は随時、追記・更新されます。

知ってるワイフ(日本版)を無料視聴する方法と1話から最終話までの全話ネタバレ&キャスト
大ヒットした韓国ドラマ「知ってるワイフ」が広瀬アリスさんと関ジャニ∞・大倉忠義さんの美男美女コンビでリメイクされました! この記事では日本版のドラマ「知ってるワイフ」を無料視聴する方法や、あらすじ、全話文のネタバレ、キャスト、取材歌などを画像を交えまとめていきます。

知ってるワイフ|第1話のあらすじ

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

あおい銀行に勤務する剣崎元春(大倉忠義)は妻の澪(広瀬アリス)との関係に大きな悩みを抱えていました。二人には子供もいて順風満帆に見えますが、悩みは澪の自分への態度でした。一方、澪もファミリーレストランで働いていますが、家事、育児に非協力的な元春に苛立っていました。そんな矢先、商談に出かけた元春は、大学時代の後輩・江川沙也佳(瀧本美織)と再会し、食事に行くことになります。元春は沙也佳から学生時代に好きだったと明かされます。再会した大学時代の後輩から過去の思いを告げられ、あの時ああだったらと現在の妻との出会いを後悔します。そんな時、目の前に過去に戻ることができると呟く奇妙な男・小池良治(生瀬勝久)から500円硬貨を渡され――。

知ってるワイフ|第1話のネタバレ

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

人生は選択だ 朝何時に起きるのか何を食べるのか何時の電車に乗るのか…。

深夜2時頃、赤ちゃんの夜泣きで目覚める澪は赤ちゃんをあやします。そして2時間後の4頃頃、また赤ちゃんが夜泣きしてしまったため、目覚めた澪は夫の元春にあやすことを頼みますが、赤ちゃんを抱えたまま元春は寝てしまい、澪が代わりにあやすことに。そして朝7時48分頃、寝坊をしてしまったことに気づいて急いで起きる二人。アイロンがかかったシャツがないことで朝からもめます。澪は子供のお迎えを元春に念を押して頼み、ついでにぶっきらぼうにゴミ出しも頼みます。元春は澪の言い方に少々半ギレでゴミを出します。澪は保育園に子供を送り、元春は走りながら会社に着きましたが、遅刻をしたことがばれ上司から追及されます。謝る元春でしたが遅刻が今日で3回だとして目上司から減点されてしまいます。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

一方、レストランで働く澪は注文を受けたりや席への案内、料理を運んだり片づけたりと忙しそうです。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

一方、元春は先方のミスで、80万引き落としの筈が口座には50万しかないことがわかります。泊りで入金できない先方の元へ、小切手にサインを貰ってくることを上司に伝え、急いで会社を出ます。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

幼稚園からレストランに勤務中の澪のもとに電話が入り、迎えがきていないという連絡が入りました。店長に謝りながら事情を話し、仕方なく澪がお迎えに行くことになります。一件を終え、会社に帰ってきた元春は、携帯をチェックすると澪からのお迎えについて連投メッセージが入っており、それを見た元春は焦ります。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ソフラテスの哲学、悪妻を持てば哲学者になる名言を思い出し、俺は哲学者だと言い聞かせながら家のドアをあけるも、そこで待ち受けていた澪が帰ってきた元春に激怒しながら物を投げつけきました。元春は冷静になって澪に今日の会社でお客の対応をしていたことを伝えるも、逆に逆鱗に触れてしまい先の尖ったカニの足が飛んできてしまいます。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

大学時代の親友・木田尚希(森田甘路)が経営する居酒屋に駆け込んだ元春は、銀行の同僚である津山千晴(松下洸平)を呼び出し、澪と離婚したいと愚痴り、今日あったことを話します。結婚すればそりゃ変わるよとか弱かった妻が今でh双子二人抱えるようになった話を津山がするも、澪はそれとは違うんだ、こないだだってと前にスーパーで澪に激怒されたエピソードを話します。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

帰路で、元春は澪から投げられたカニを送ってくれた、自分の母親にお礼の電話をいれます。

次の日、澪が勤務するレストランに来ていた元春の妹・なぎさ。公務員試験の講座を受けるため近くにきたらしい。澪は、認知症の自分の母が住む家に少し寄ってから帰りました。澪の母の部屋は洗ってない食器で溢れ、テーブルには前に買ったことを忘れたのか同じ商品がいくつも置いてありました。自分の家に帰った後、子供が寝ている隣で疲れた様子の澪。ちょうど元春が帰ってきて、ごはんまだなんだけどと聞きますが、だから?と返す澪。冷蔵庫に冷凍ご飯が入ってるからと伝えます。

澪が今日お母さんの所に帰ったことを伝えますが、元春はもしかして肉じゃが貰ってきた?ある?と的外れな返答をして澪にそんなもんあるかとキレられてしまいます。

次の日(2020年8月31日)、元春は池尻商事との商談に出かけた先で大学時代の後輩・江川沙也佳と再会します。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

そして一緒に食事に行くことになり、食べきれないからとカツ丼のカツを元春にわけてくれます。沙也佳の優しさが身に染みる元春。沙也佳は外国ではそろそろお見合いしなさいと言われていることを伝えます。沙也佳は、元春の奥さんが綺麗な人だと聞き少し嫉妬したことを伝えると先輩が好きだったことを伝えました。だからあの時――と大学時代の時に沙也佳からコンサートに誘われた記憶が蘇りました。ですが、その時コンサートに向かうため元春が乗ったバスの中に高校生の澪も同乗していました。バスから降りた澪が椅子に財布を忘れてしまったのを見つけた元春は忘れた財布を澪に届けるためバスを降ります。その時に沙也佳に少し遅れることをメールします。交番に居た澪に忘れた財布を渡します。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

急いでコンサート会場に着くも、コンサートは終わってしまいました。そこで沙也佳には会えず、現在の元春はあの時にバスを降りなければと後悔が深まるのでした。その後、大学で元春が沙也佳を見かけるも、目が合うと怪訝な顔をされるようになってしまいます。そんな時、大学に澪がやってきます。元春のアルバイト先にも付いてくる澪。そんな澪は元春に家庭教師になってほしいと頼みます。そして元春は澪の家庭教師になるのでした。

無事契約をとれたので今日は帰りますと会社に電話を入れ、公園のベンチで一息つく元春。横のベンチに座る奇妙な男が、小学生に宇宙の理論を話していましたが小学生は全然わからないと走って帰っていきます。理論の話をすると最後に「…それで過去に戻る。」と言います。その話を聞いていた元春は過去に戻るそれもいいかもなと呟きます。元春に気づいた隣の男が元春に平成22年2010年の500円硬貨だと説明し500円硬貨を2枚渡します。あんたは宇宙に導かれると言い残し、奇妙な男は立ち去ります。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

元春の元に木田がツーリングで全治3か月の怪我を負い入院した連絡が入ります。お見舞いに行った後、元春は車に乗って帰宅しますが見知らぬ道に迷い込んでしまい料金場に着きます。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

料金場に現金を投入してもバーはあきません。そこで公園のベンチで出会った奇妙な男から手渡された500円硬貨を思い出し投入口に投入するとバーが開きました。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

そのまま先の道へ進んでいくと、元春が乗った車が勝手に加速していきます。すると車は道路の途中でどこかへ消えてしまいました。

元春が目覚めると、大学生の時に住んでいた部屋に戻っていました。インターホンが鳴っていたのでドアを開けると、高校生の時の元春の妹・なぎさが入ってきます。元春はあの時と同じだとわかります。カレンダーを見ると2010年4月でした。バイクの免許を取りに行く友人に、未来でバイク事故で入院したことがあったので心配し免許を取りに行くのをやめておけよと一応言っておきますが、なんだそれと軽く流されます。そして大学へ向かう元春。大学へ向かう途中の道で、植物に水やりをしていたおばさんのシャワーを全身に浴びてしまう場面も同じでした。大学に着くと江川沙也佳も居ました。そして、一瞬光に包まれた後、元春はまた澪と住む部屋で目覚めますが、日付が9月3日木曜日から9月1日火曜日に戻っていました。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

元春はこっそりと家へ帰ります。澪が元春にシフトを増やそうと相談するも元春に他人事のようにあしらわれてしまい機嫌を損ねた澪はあんたが昇進してくれれば給料上がるのにと言います。そしてゲーム買ったりしてないよねと追及されます。元春はゲームが壊れたので新しいゲームを今日買ったばかりでしたがまだ澪には言っていないため買っていないということにしておきました。

次の日、澪は元春がクローゼットに隠していた新しく買ったゲーム機を発見してしまいます。元春が家に帰ると、澪が風呂場でゲーム機をシャワーで水浸しにしていました。元春がそれを止めると、澪がゲームのことで怒ります。

 ドラマ「知ってるワイフ」画像


ドラマ「知ってるワイフ」画像

そしてさらに、増やそうとしているシフトのことを他人事のようにあしらわれたことなど、次から次に元春への不満を言います。元春と澪は、お互いへの不満を言い合い、口喧嘩をしてしまいます。澪に散々言われた後、昇進できないのはこんな家だからだと言い返し、元春は家を出ます。そして、木田の経営する店に向かいます。バイクで事故って足を骨折していた筈の木田が普通に歩き、お店を切り盛りしていました。木田におまえ事故ったんじゃ?と聞くと、大学時代にお前に、バイクで事故って全治2か月になったらどうすんだよと言われて免許取らなかったんだよとのことでした。それを聞いた元春は、過去に戻ったのは夢じゃなかったことを確信しお店を出てまたあの道へ車で向かうのでした。一方、澪はなんでこうなっちゃたんだろうね…と泣いてしまいました。

ドラマ「知ってるワイフ」画像

ドラマ「知ってるワイフ」画像

元春は、あの日に戻るため車を走らせます。そして、大学時代に過ごした部屋で目覚めるのでした。

知ってるワイフ|第1話の感想と考察

家庭を持った夫婦二人が子育てや仕事で衝突し、上手くいかない日々を送っていました。殆ど毎日喧嘩をしている状態です。お互いの言い分や状況はもっともですが、どこにも折り合いがつかない状況に、苦ししくなりました。夜泣きで夜遅くに起きてしまう赤ちゃんを寝かしつけるシーンや、澪がレストランのシフトでお迎えに行けず元春に頼んだものの、元春も仕事先の急なトラブルで任されたお迎えに行けず、澪が頼んだことをなんでできないのよと激怒した場面など、ドラマ内にて現実であることが沢山散りばめられていました。

そして、そんな鬱屈とストレスがかさむ毎日に、偶然再会した元春の大学時代の後輩・沙也佳と再会し過去の思いを告げられたことをきっかけで、あの時違う選択をしていたらと考えるようになる元春。思いもしない過去の事実を知り、現在の気持ちが大幅に変わりるのでした。

過去に戻るということで、もっと奇抜な雰囲気を想像していましたが、過去に戻ることができる500円硬貨を渡してきた奇妙な男と出会ったのは普通の公園ベンチでしたね。冒頭でもありました毎日は選択の連続という言葉、朝起きて、何を食べるか、何時の電車に乗るか…それを聞いていると、そういった小さい何気ないことの選択の連続だなと改めて感じました。

過去に戻れたら違う選択をしていたらと考える元春同様に、澪もなんでこうなっちゃんだろうと元春が出て行った部屋で、最後は涙を流していた場面はこうなりたくてこうなったわけではないけれどうまくいかないという連鎖にもどかしい思いでした。

 

ドラマ「知ってるワイフ(日本版)」を視聴した別の方の感想も紹介!

剣崎元春(大倉忠義)と妻の澪(広瀬アリス)の夫婦関係がこじれ、初回とは思えないほどの勢いで言い合いをしていましたね!びっくりしました!
これは主婦の皆さんはあるあるなのではないでしょうか。澪の元春への不満もすごく共感しましたし、
元春にイライラした方はかなり多いのではないでしょうか。
しかしただの夫婦喧嘩のドラマではなく、元春は過去に戻って人生を変えていくのです。このドキドキ感がまたおもしろいです。
タイムスリップをして早速次回からは違った生活を手に入れていましたよね。
ですがそこには澪も絡んできていて、これからどうなるのかものすごく楽しみです。

育児に疲れ、夫にいら立っている広瀬アリスさんの演技・・うちの嫁にそっくりすぎて引いた。子供を寝かしつけているときにみに言ったら「シッ!!!」って言われたり、「おいっ」ってはたかれたり・・。あまりにリアルでプロデューサー?か脚本家の家もこんな感じなのかと思ってしまった。でも広瀬アリスちゃん可愛いから怖くても全然良いから嫁と代わってほしい(笑)。視聴する前は、主人公が大学時代にタイムスリップする話だと思っていたら、昔と今を行き来するストーリーになっていてなかなか面白かった。

知ってるワイフ|次回(第2話)予測

第2話の予告編では、いよいよ元春の妻が澪から沙也佳に入れ替わるようです。
新しい妻との新生活、以前と違い幸せに包まれていた時…元春の勤めるあおい銀行に元春の元妻・澪が入社して、まさかの再会を果たしてしまうようです。
なぜ澪が入社することになったのか…。

澪が元春と同じ会社に入社したことを単なる偶然とは思えなかった元春は、過去に戻れる500円硬貨をくれた奇妙な男に、自分が過去に戻ったことを知っている人物はいるか話を聞きに行きます。

ここで、澪は元春と結婚しなければ澪もバリバリ働いていたキャリアウーマンになっていたのでは?と想像しました。過去を変える前は、沙也佳も周りからお見合いを進められるも、独身で海外で働いていた様子でしたし、それが逆転した未来の印象を受けました。
過去が変わる前、家事育児が忙しく、時間を増やす暇もない中でレストランのシフトを増やそうかと悩み、最後は涙を流した澪の姿を思い出すと、あおい銀行に入社した澪を見て快活な気持ちになりました。

同じ職場に就いたことで夫婦の時はわからなかったお互いの存在を再確認する機会が徐々に訪れる気がします。

まとめ

ここまでドラマ「知ってるワイフ」第1話のネタバレを含むあらすじ、視聴した感想、考察、次回第2話の予測についてまとめてきました。過去を後悔していた元春は500円硬貨のおかげで過去に戻ることができました。過去を変える決心をして行動を始めた元春の未来はどのように変わっていくのでしょうか。次回の第2話も気になりますね。

ドラマ「知ってるワイフ」第2話のネタバレはコチラから

コメント

タイトルとURLをコピーしました