Twitterで話題

末益歩画像「子供放置して携帯ばかり!育児する気なかった」福岡県中間市

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君をTwitterで話題
福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を

福岡県中間市の自宅で、夫の末益涼雅容疑者と共に息子の愛翔ちゃんを虐待し死なせた罪で逮捕された末益歩(すえますあゆみ)容疑者。10月16日、末益歩容疑者と末益涼雅容疑者はセロハンテープをまぶたに貼るなどの暴行をしたとして追起訴されました。この記事では末益歩容疑者の画像やプロフィール、事件の概要などを関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

https://marudedameko.com/yamamotorumino-profile/

末益歩(すえますあゆみ)画像

福岡県中間市のアパートの一室で3歳の息子、愛翔ちゃんに暴行を加え死なせた実母の末益歩(すえますあゆみ)容疑者。末益歩容疑者の顔画像がコチラです。末益歩容疑者は色白で茶髪、中肉中背よりかは少しぽっちゃりしている印象です。眉毛のメイクと目元のせいかかなりきつそうな性格に見えます。プリクラ画像はかなり盛られていますが。

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

末益歩容疑者は今どきの若者らしく、瞳を大きくするカラコンを着用していることが多かったようです。この画像が撮られた時点で既に愛翔くんを日常的に虐待していた末益歩容疑者。それでもママ大好きと末益歩容疑者にぴったりくっつきジュースを飲んでいる愛翔君の姿が切なすぎます。

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

末益涼雅の画像

京都の部落地区出身で殺害された山村留美乃さんの画像

末益歩が3歳息子を虐待しさせたマンションと実家

3歳息子を死なせた末益歩容疑者の自宅画像

3歳息子を死なせた末益歩容疑者の自宅画像

福岡県中間市のアパートの1室で3歳息子の口にフェレットのトイレ用の砂などを入れるなど残虐な虐待行為を行っていた末益歩(すえますあゆみ)容疑者。末益歩容疑者が夫の末益涼雅容疑者と暮らしていたアパートが明らかになっています。末益歩容疑者が暮らしていたのが福岡県中間市中鶴1-28-15にある「中鶴ハイツ」、家賃は3万円代と激安です。特別生活が逼迫(ひっぱく)していた訳でもなく何故我が子を虐待することになったのか。

連れ子を虐待し逮捕された末益涼雅容疑者の自宅「中鶴ハイツ」

夫の末益涼雅が先に逮捕され「中鶴ハイツ」を引き払い実家のある八女市黒木町今に戻っていますがその後自身も逮捕されることに。末益歩容疑者の実家のある八女市黒木町今付近の画像がこちらです。再婚後に暮らしていた「中鶴ハイツ」から2時間ほどのところです。

末益歩容疑者の実家付近の画像

末益歩容疑者の実家付近の画像

アイス食べられ背骨折る!上尾中学校の教師・上野田宝博の画像

流れ星瀧上の元嫁・小林麗奈がクレジットカード不正利用の疑いかけられる

仙台大学の野球少年がガス点検強盗で高齢者に怪我をさせる

末益歩「普段から携帯ばかりで息子を放置」

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

福岡県中間市の自宅で3歳の愛翔君を虐待し死なせた末益歩容疑者の顔画像

末益歩容疑者の知人の情報によると、末益歩容疑者は普段から息子の愛翔さんを放置し携帯ばかり見ていたようです。この画像はまさに末益歩容疑者の普段の様子を物語っている画像ですよね。ネイルをほどこす暇はあるのに子供には一切関心がない。基本的に自分のことと男にしか興味がないタイプだったことが関係者の証言でわかっています。

一緒にご飯をたべたとき愛翔君が食べ物を手でつかんで投げたりしていたのに(末益歩容疑者は)全く気にもとめず携帯をいじったりしゃべったりしていてかなりびっくりした。お店の人がお手拭きを持ってきてくれても知らん顔していた。(知人証言)

末益歩プロフィール

実の我が子を虐待し死なせた福岡県の末益歩(すえますあゆみ)容疑者。末益歩容疑者のプロフィールは以下の通りです。

 

氏名:末益歩(すえますあゆみ)

生年月日:1998年生まれ

年齢:逮捕時22歳

職業:無職

居住地:福岡県八女市黒木町今

 

同じく愛翔くんを虐待し逮捕された夫の末益涼雅は再婚相手です。愛翔くんは末益歩容疑者の連れ子。100歩譲って自分の子ではなければ愛情が持てずに虐待してしまう気持ちも多少理解できなくもないですが、お腹を痛めて産んだ我が子を再婚相手と面白がるように虐待するとは「鬼畜」とは末益歩容疑者のような女のことを言うのでしょう。

末益歩が起こした虐待事件の概要(福岡県中間市)

虐待で逮捕された末益歩容疑者の夫・涼雅容疑者の画像

虐待で逮捕された末益歩容疑者の夫・涼雅容疑者の画像

福岡県中間市のアパートで3歳の息子・愛翔くんに暴行を加えるなどして逮捕された末益歩(すえますあゆみ)容疑者。末益歩容疑者の起こした事件の概要が以下の通りです。

2020年9月4日、末益歩(すえますあゆみ)容疑者は、3歳の息子・愛翔君を虐待し死なせた容疑で福岡県警捜査一課に逮捕された。10月16日には追起訴された。
末益歩容疑者は7月31日に愛翔君に暴行をした罪で逮捕された
末益歩容疑者は2020年5月から同居している再婚相手の末益涼雅容疑者と共に息子を虐待していたことがわかっている(末益涼雅容疑者も同様の容疑でたい逮捕されている)
末益歩容疑者と末益涼雅容疑者は、3歳の愛翔君の頬や額を殴打したりフェレットのトイレ用の砂を口に入れたりした。警察のその後の調べで2人は共謀し、愛翔ちゃんのまぶたにセロハンテープを貼り目が明かないようにしていたこともわかっている
末益歩容疑者と末益涼雅容疑者は愛翔ちゃんの下腹部を殴る蹴るなどし骨折させたことで愛翔ちゃんは重体に。病院に運ばれるも死亡した
警察は2人の認否を明らかにはしていないが、言うことをきかない愛翔ちゃんに腹をたてて犯行に及んだものとみられている
視力が弱く、めがねをかけていた愛翔くんの目をセロハンテープで閉じるとか翻弄に考えられないですね。
本当に許せない。どう考えても許せない。
私にも子供がいて、もちろんいろんなことがあるけれど、こんなことは理解できない。ありえない。生きていたときの写真がネットにあるけれど、ご飯を食べようとしたり、遊ぶのが楽しかったり、そんな普通のしあわせを求めていただけの子供を、なんでそんなことができるのか。
そんなことするなら離婚するなりしてほしかった。
野生の動物でさえ、子供達が成長するまで見守り
しっかりと一人前に育てて行く事が出来るのに、
人間は、それ以下かと思う。3才の子供が言う事を聞かないのは当たり前。眠くなったり、お腹が空く
と泣いたりと今から育って行く時で今は、何がどうだかわからない時。少しずつ親が教えて行かなければならない頃。自分達も小学、中学、高校とあまり親の言う事は、聞かなかったはず。自分達の感情のままに、子育てをして死なせた。自分達の気持ちが落ち着いている時は、嬉しそうな顔をしている。
3才の子供が、親の言う事を全部聞いていた方が
後々、恐ろしくなって来る。産まれて、小学生になるまでの子育ては、皆んな大変でイライラするのも当たり前、皆同じ事。2才頃からの子育ては1番大切な時。しっかりと出来た事を褒めて行くとしっかりと親の言う事を1つ1つ理解し聞いてくれるようになる。こんな親と一生過ごす事にならずに済んだ事が良かったかも
まだ3歳なのに。イヤイヤ期を少し終わったばかりでこんな酷い親元に生まれて可哀想で。子供はオモチャでは無い。暴力でストレス発散してはいけない。親になってはいけない人がこんなにも居るなんて胸が痛い。安らかに眠って欲しい。
まだ3歳なのに。イヤイヤ期を少し終わったばかりでこんな酷い親元に生まれて可哀想で。子供はオモチャでは無い。暴力でストレス発散してはいけない。親になってはいけない人がこんなにも居るなんて胸が痛い。安らかに眠って欲しい。
虐待を疑われて、1年以上子どもを返してもらえなかった人もいるのに、本当に危ない親はノーマーク。この差は何なんだろう。要らないなら捨てれば良いんだよ。子どもが可愛くて欲しくて、大切に育てたくて仕方ない人がたくさんいるんだからさ。
子供と親の年齢が同じです。3歳で言うこと聞かないって当たり前!!ほんと呆れる。一生刑務所に入っててください。小さいたった3年の命が、、悲しすぎる
こういうニュースを見るたびに、子どもの人権なんてあって無いようなものだなーとつくづく思う。児相や行政の力も強制力も弱いし、結局親が一番強い立場になっている。
そうすると子どもの運命ってどんなろくでなしでも親次第で、他者にはコントロールできないものになってしまう。それはおかしい。この被告たちみたいな悪い親と子どもは接触をすぐに断たないとこうやってまた子どもが犠牲になる。本当の親だからって改善を期待しちゃだめだよ。
残念です。愛されて育つはずだったと思う。
3歳児が言うこときかない、あたりまえな成長過程です。早い子は、2歳半ぐらいからでしょうか。言うこと聞いてってお願いを何度したことか。きかないと大変なことになると何度言ったか、なんで聞いてくれないんかなぁって。子どもときっちり日常を生きていくことが人間の子育てだと思う。自分も未熟、子どもも未熟ですから
ちょっと先輩が後輩に教えるように気持ちを切り替えたら、何とか私の場合は、済みました。もちろん、子どもの成長ありきですが、、、。
してはいけないとわかっているんですよね。オトナの対応を我慢してしないとです。
愛翔ちゃん、ごめんなさい。そちらでゆっくり休んで、いっぱい遊んでね。

虐待を受けた子は亡くなり。
虐待した奴は緩い判決でまた未来を生きますか?あまりにも酷すぎる。
そういう緩さも虐待がなくならない理由の一つでは?もういい加減にしましょう。
子供は愛し育てるものではないでしょうか。

生徒の持ち物にしねと落書きした井上浩一

末益歩容疑者が虐待し死なせた愛翔ちゃんの画像

末益歩容疑者が虐待し死なせた愛翔ちゃんの画像

末益歩容疑者の生い立ちや旧姓などの情報は次の記事に続きます(続く・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました