Twitterで話題

鈴木愛子(高齢者住宅アウル)「豪邸に住む経営者が91歳を虐待し怪我を負わせる」千葉県匝瑳市

鈴木愛子容疑者の経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル画像Twitterで話題
鈴木愛子容疑者の経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル画像

千葉県匝瑳(そうさ)市にてサービス付き高齢者住宅を経営する鈴木愛子容疑者が逮捕されました。鈴木愛子容疑者は入居者の91歳の女性に暴力を振るい怪我をさせた疑いが持たれており日常的な虐待の可能性も。この記事では鈴木愛子容疑者の経営する「高齢者住宅アウル」の情報や自宅の豪邸画像などを関係者証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

伊藤威楓顔画像「膝蹴りではなく拳で殴った!と小さいプライドを発揮」三重県津市
三重県津市で男子高校生に暴力を振るい全治負傷の怪我を負わせた伊藤威楓(いふう)容疑者が逮捕されました。伊藤いふう容疑者は警察の取り調べに対し「膝蹴りではなく拳で殴った!」と小さいプライドを発揮しているとのこと。この記事では伊藤威楓容疑者の顔画用やfacebook,インスタグラムのの画像、伊藤威楓容疑者が起こした事件の概要などを関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

鈴木愛子が役員を務める高齢者住宅アウル(千葉県匝瑳市)

鈴木愛子容疑者が取締役を務める千葉県匝瑳市の高齢者住宅「アウル」の外観画像がコチラです。木造平屋の一戸建てで10戸の部屋が立ち並んでいます。2012年に事業者登録され、2013年4月に建物が完成していますので今年で既に経営8年目の高齢者用施設。

鈴木愛子容疑者の経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル画像

鈴木愛子容疑者の経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル画像

「高齢者住宅アウル」の住所:千葉県匝瑳市上谷中16-2

後に記載しますが、鈴木愛子容疑者の自宅から「アウル」まで車で13分程度のところに位置しており夫婦で経営していたことがわかっています。鈴木愛子容疑者は取締役ですが、介護も担当しており被害者女性を含む入居者の方と日常的に関わりがありました。

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者施設「アウル」の登記情報

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者施設「アウル」の登記情報

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウルの登記情報画像

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウルの登記情報画像

登記情報をみると、この高齢者施設「アウル」の入居条件は”60歳以上”とのことですが、経営が始まった2013年時点の鈴木愛子容疑者も既に61歳。体力ありますよね。登録情報の「名称」のふりがなが地味に間違っているのが気になります。

 

京都の部落地域に住む山村留美乃さんが殺害された事件

鈴木愛子(高齢者住宅アウル)プロフィールと自宅豪邸画像

高齢の入居者を殴りけがを負わせたとして逮捕された「高齢者住宅アウル」の経営者兼、介護士の薄愛子容疑者。鈴木愛子容疑者のプロフィールは以下の通りです。

氏名:鈴木愛子(すずきあいこ)

生年月日:1952年

年齢:逮捕時68歳

居住地:千葉県匝瑳市朝倉台23-17

家族構成:夫の名前は鈴木義信

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウルの情報

鈴木愛子容疑者が経営する千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウルの情報

鈴木愛子容疑者は夫の鈴木義信さんと夫婦でこの高齢者向け施設「アウル」を経営していたことがわかっています。鈴木愛子容疑者の自宅住所及び画像が以下の通り。千葉の片田舎とはいえ、かなりの豪邸です!経営するアウルの月額の利用料は5万円程度とかなりリーズナブルなので介護施設バブルというわけではなさそう。画像は2017年頃のものですが庭も手入れされていて綺麗です。

住所:千葉県匝瑳市飯倉台23-17

千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル経営者の鈴木愛子容疑者の自宅画像

千葉県匝瑳市の高齢者住宅アウル経営者の鈴木愛子容疑者の自宅画像

ドラマ「35歳の少女」パヨクドラマ認定される

高校生に暴力を振るった伊藤威楓の自称イケメン画像

迷惑自転車で有名な成島明彦が2度目の逮捕で実刑決定!

鈴木愛子(高齢者介護施設アウル経営者)が起こした事件の概要

鈴木愛子容疑者を逮捕した千葉県警匝瑳署の画像

鈴木愛子容疑者を逮捕した千葉県警匝瑳署の画像

千葉県匝瑳市で高齢者住宅「アウル」を経営する鈴木愛子容疑者が逮捕された事件。鈴木愛子容疑者が起こした傷害事件の概要は以下の通りです。

2020年10月12日、鈴木愛子容疑者は「傷害」の容疑で千葉県警匝瑳署に逮捕された
鈴木愛子容疑者は夫と経営する千葉県匝瑳市上谷中にあるサービス付き高齢者住宅「アウル」の室内で入居者の女性を殴った
鈴木愛子容疑者がアウルの入居者である91歳の高齢女性に暴力を振るったのは10月12日の午前7時35分ごろ
被害者女性は鈴木愛子容疑者に左腕を殴られけがをし病院に搬送された(命に別状なし)
「アウル」職員が同日10時頃「施設職員が入居者を虐待している」と匝瑳署に通報(相談)し鈴木愛子容疑者は任意で同行された
警察の取り調べに鈴木愛子容疑者は「やっていない」と容疑を否認している
91歳くらいだと人によっては些細なことで骨折しますよね・・冤罪の可能性を示唆するコメントもありました。ただ「まさかこの人が」と思われるような人徳があれば職員が裏で通報したりはしないはずで・・・。介護の仕事は本当に大変そうですが預けている家族の立場になると自分の家族を粗々しく扱われて骨折させられたら辛いですよね。

迅速に捜査した警察は立派!
告発者も行政ではなく警察に相談したのが素晴らしい。

こういう事案は、行政に相談してもなかなか動かない…
実際、私の知り合いも福井県おおい町の施設での虐待行為を町に相談したが、町と施設側に見事に揉み消された…。

こういうのは厳罰!しかしこう老人が多くては、、という矛盾もある。ただ長生きが良いのではなく、どう人生を送ったか、終わったか、その中身のクオリティが問われる。人生をお金でしかおぎなえない習慣を捨てるべき。子供時代からのそういう教育も大事。
まず逮捕する事案ですか?これからも内部告発でその都度、調べるのですか?こんなもの氷山の一角ですよ。
高齢者の腕なんてちょっと触れただけでポキッと折れますからね。殴ったのではなく介護中に触れただけでしょうね。完全な冤罪ですね!
障がい者施設や、老人ホーム、
保育園、、
物言えぬ被害者に、影で虐待を繰り返す者共は、人として破綻している。本当防犯カメラを備え付けても
良いのではないだろうか?
家族として悔しさしか無い。
務める老人施設は偉いですよ。
認知症のお風呂を嫌がる人がいて暴れるんだけど、尋常じゃない馬鹿力で殴ってきたり、蹴ってきたり。引っ掻き傷やあざはしょっちゅうなのに、断らず優しく接していて聖人かと感心します。
詳細なことは全く分からないが、特に認知症のバカ老人の面倒は本当に大変
綺麗事言うやついるけど、じゃあお前が最後まで看ろっていうの
なぜそんな事になってるのかちゃんと調べて欲しい
介護を受ける老人が介護士を殴っても罪にならないのに…
蹴飛ばされたり突き飛ばされたり…
介護士は本当に大変。
暴れる痴呆の老人の面倒をみるのは家族ではないのに…
こんな老人だらけの国じゃ、
本当に廃れていくばかり…

コメント

タイトルとURLをコピーしました