エンタメ

武田梨花(介護士)のインスタ&出産場所特定!「自力で出産した赤ちゃんを車中に死体遺棄」にネット民悲鳴

武田梨花容疑者が出産した道の駅エンタメ
花容疑者が出産した道の駅

島根県在住の介護士・武田梨花容疑者が自身の軽乗用車の中で自力で出産し、その赤ちゃんを放置したとして死体遺棄の容疑で逮捕されました。7月は鹿児島県で幼児2人を11日間放置した山本和希容疑者や東京都台東区で生後3か月の乳児を16時間放置し死なせた坂元愛容疑者の事件が報道されたばかり。

連日放送される暗いニュースに心が痛みますが、今回逮捕された武田りか容疑者はまだ出産できるほど育っていない胎児を自力で産み死体遺棄したとして話題を呼んでいます。この記事では島根県在住で介護士竹田りか容疑者のプロフィールや事件の経緯をまとめ、情報を随時追記・更新していきます。

坂元愛(さかもとあい)のインスタ判明!「自宅トイレで出産して戸籍なし」と供述
台東区在住の坂元愛(さかもとあい)容疑者が生後3か月の自身の娘を放置させ死なせたとして2020年7月24日に逮捕されました。 この記事では坂本愛容疑者のプロフィールや顔写真、住所や犯行の動機などについて関係者の証言を交えてまとめ、随時情報を追記・更新していきます。

武田梨花のインスタ

武田梨花容疑者のインスタアカウントについては武田りか容疑者の同級生などに確認を依頼中です。インスタ検索では57件のヒットがありどれも若くてかわいらしい女性の画像。それらの一つに武田梨花容疑者のインスタアカウントが混ざっていると考えて自然ですね。

武田梨花のインスタグラム画像

花のインスタグラム画像

武田梨花容疑者のインスタアカウントは確認が取れ次第公開し、情報を追記していきます。

 

台東区で生後3か月の幼児を放置して死なせた坂元愛容疑者はコチラ

幼児2人を放置し夫と旅行していた山本和希容疑者はコチラ

武田梨花のプロフィールや住所

氏名:武田梨花(たけだりか)

生年月日:1996年(情報は追記します)

年齢:事件発生時で24歳

住所:島根県安来市伯太町母里

職業:介護士

 

武田梨花容疑者の住む伯太町母里は古い民家が立ち、マンションなどはなく住んでいるのは代々ここに住んでいる人がほとんどです。情報は確認中ですがおそらく武田梨花容疑者はこの地域で生まれ育っており家族への体裁も考えると妊娠&中絶の事実は絶対にバレてはいけなかったのだと思います。

 

山本和希のマンションを特定!

武田梨香が出産し逮捕されるまでの経緯

武田梨菜容疑者は妊娠5か月の時点で胎児を出産したことが警察関係者の証言で明らかになっています。未婚の状態で妊娠しており病院に行けずに妊娠状態を継続。知人の男性にはこのことを話しており、その方の通報により事件が発覚しました。

事件の経緯・時系列は以下の通り

(7月19日)

武田梨菜容疑者は島根県安来市内にある休憩施設の駐車場に自身の車を止め、車中にて出産。

 

(7月23日)

自家用車を安生市内にあるコンビエンスストアに駐車。その中に生まれて間もなく亡くなった赤ちゃんを放置しています。ちなみに赤ちゃんの大きさは30cm、450g、妊娠5か月目くらいの大きさです。中絶できる3か月からはだいぶ過ぎていますが、出産するには早すぎるので早産したことになりますね。

 

(7月23日)

「妊娠したので中絶する」と武田梨花容疑者から事前に聞かされた知人男性が警察に通報。事件が発覚し武田梨花容疑者は同日逮捕されています。

 

幼児を放置して出稼ぎに出ていた坂本愛容疑者

 

武田梨花が出産した場所は「道の駅あらエッサ」と特定

武田梨花容疑者が車中で出産を行った島根県安来市の道の駅「あらエッサ」

武田梨花容疑者が車中で出産を行った島根県安来市の道の駅「あらエッサ」

実家の家族に自身の妊娠を悟られたくなかったのか、まだ24歳という若さの武田梨花容疑者は市内になる「道の駅あらエッサ」に車を止め、その中で出産することを選びました。武田梨花容疑者がまだ30cmの胎児を出産した「道の駅あらえっさ」の場所は以下の通りです。

住所:〒692-0074 島根県安来市中海町118-1

武田梨花容疑者が住む島根県安来市伯太町から「道の駅あらエッサ」までは車で10分程度の距離。何度も訪れたことがある場所で多少は安心できたのでしょう。「道の駅あらエッサ」は近くに温泉施設もあったりと車中泊を行う旅行者にも評判の場所なので長時間車を止めていても全く違和感はありません。

 

鹿児島で育児放棄して逮捕さえた夫婦の詳細はコチラ

武田愛梨容疑者の知人男性は父親

たった1人、車中で出産を経験した武田梨花容疑者。急に襲ってきた陣痛の痛みに耐えるだけでも辛いのに病院で産むことさえ許されずどんなに辛かったか。「武田愛梨が妊娠を告げ、中絶するつもりだと伝えていた知人男性は子供の父親で間違いない」と関係者の証言もあり、おそらく警察に通報した男性が武田愛梨容疑者の交際相手だったのでしょう。

生まれた赤ちゃんの死体が車中に遺棄されていることを知った知人男性こと武田愛梨容疑者の交際相手の男性が「死体を隠そう」と持ち掛けなかったことだけは救われる部分です。中絶は2人で決めたことでしょうが、武田愛梨容疑者は「本当は産みたかった」のかもしれません。

武田愛梨容疑者はまだ24歳。まだまだこれからの人生。せめてきちんと病院に通院し中絶の処置を受けていれば人生をやり直すことはいくらでもできたはずです。この件で一番傷ついている武田愛梨容疑者を何故責められるのでしょう。

 

武田愛梨容疑者の画像は現在本人のものかどうか事実確認中のため公開できないのですが、どこにでもいる若い女の子という感じ。もし自分の娘が同じ状態になったら、と思うと胸がつまって涙ぐんでしまいます。

武田愛梨容疑者と、警察への通報を行った知人男性こと武田愛梨容疑者の交際相手の馴れ初めなどについては次の記事に続きます・・・

生活費を稼ぐために生後3か月の幼児を放置し死なせた坂元愛容疑者の記事はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました