Twitterで話題

苫小牧アパート床崩落事故「新開町1丁目のコーポラス翔と特定!管理責任は」画像

床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像Twitterで話題
床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像

2020年10月17日、苫小牧新新開町1丁目にあるアパート「コーポラス翔」の通路の床が崩落する事故が起こりました。「コーポラス翔」2階の床が崩落したことで男女5人が怪我をしておりアパートの管理責任が問われています。この記事では床の崩落によりけが人を出した「コーポラス翔」の情報や、アパートの管理に問題がなかったのかなど関係者の証言を交えまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。

山村留美乃facebook画像とアルバイト先特定「怨恨により男に刺殺されたか」京都市
10月11日(日)の午後2時ごろ、京都市下京区の市営住宅で一人暮らしをしていた山村留美乃さんが刺殺されているのが発見されました。この記事では関係者の証言を交え、山村留美乃さんのfacebook画像やプロフィール、自宅住所やアルバイト先などについてまとめます。なお情報は随時、追記・更新されます。(追記)事件発見までの概要や山村るみのさんの画像(卒アルなど)、友人のコメントなどを追記しました。

床の崩落事故が起きた苫小牧「コーポラス翔」画像

2階の通路の床が突然崩落し5名のけが人をだした苫小牧新開町のアパート「コーポラス翔」。このアパートの画像がコチラです。事故直後に撮られた画像にも緑の貯水タンクが映っており一致していることがわかります。

床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像

床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像

床崩落の直後に撮られた画像、生後7か月の赤ちゃんも擦り傷をおってしまったということでとても怖かったでしょうに、可哀相です。もし1階に何かあったり、打ちどころが悪ければ死人が出ていたかもしれません。恐ろしい事故です。

苫小牧の「コーポラス翔」事故直後の画像

苫小牧の「コーポラス翔」事故直後の画像

また葛飾区!勤務先の障がい者施設の児童にわいせついした宮本孝征

わたきんこと吉本航もめいわくYoutube動画で逮捕される

 

床崩落事故「コーポラス翔」は築25年

苫小牧の「コーポラス翔」事故直後の画像

苫小牧の「コーポラス翔」事故直後の画像

床の崩落事故が起きた苫小牧の「コーポラス翔」ですが1994年12月に建築されており築25年のアパートだということがわかりました。耐震基準が変わった1981年以降に建てられたものですね。「コーポラス翔」に関するその他の情報は以下の通りです。

住所:苫小牧市新開町1-5-22

立地:JR千歳線沼ノ端からバスで9分

木造2階建てで築25年のアパート、以前から2階の床の老朽化が指摘されていたようです。管理会社の情報は現在関係者に確認中です。情報は追って追記します。ちなみに「コーポラス翔」という名前のマンションは東京の板橋区や新潟県にもありました。

 

上履き隠して逮捕!長尾小学校の教師・井上浩一

セクハラ運営を擁護した根本朱里が可愛くないと炎上

苫小牧新開町「コーポラス翔」で起きた床崩落事故の概要

床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像

床の崩落事故が起きた苫小牧のアパート「コーポラス翔」画像

北海道苫小牧市新開町のアパート「コーポラス翔」で起きた床崩落事故の概要は以下の通りです。

2020年10月17日の午後17時頃、苫小牧市新開町1丁目のアパート「コーポラス翔」の2階の床が崩落した
崩落した2階の床から落ちて怪我をした被害者は全部で5名。10代と20代の女性が腕や脚の骨を折る重傷。10~40代の女性2人と、生後7か月の男児が軽い怪我をした
被害にあった5名は買い物から戻ってきたところを床がすっぽりと抜け落ちて1階に落ちたことがわかっている
管理会社からの情報によると、事故が起きた外廊下は金属製で老朽化が進んでいたことから、今年8月に大家に修繕するよう連絡していた

管理会社は8月の時点で大家に修繕するよう連絡していたんですね・・コロナ禍の収入源などで修繕費をけちって怠慢で放置していた可能性もありますね。事故直後、救助に立ち会った男性は「何名かは泣いていて、痛い痛いと言って、緊迫した状況だった。鉄板とかずらして触ったら、錆びていた」と話しています。崩落の後上から何か落ちてきても危ないし状況を想像すると背筋が凍ります。

大家さんの怠慢での大けが・・・赤ちゃんが軽傷だったのは不幸中の幸いですが、このこの面倒をみれる母、祖母が大けがでは誰がお世話できるのでしょうか?
貸すならしっかりメンテナンスはしっかりしていただきたいです。

25年で老朽化するものなのかな?
そこはよくはわからないですが、管理者
責任もだが、アパート完成時での建築基準
は全て通ったのか?まさか欠陥とかでは……?
その昔、二階の床が買い込んだ書籍の重みで抜けた事故がありました。
今回は老朽化が原因との事。高度成長期に林立した賃貸アパートの耐用年数は、軒並み限界を迎えている事でしょう。遠くでの出来事と聞き流す事は出来ないニュースですね。死亡者が出なかったのは幸いでした。
大家さんの怠慢での大けが・・・赤ちゃんが軽傷だったのは不幸中の幸いですが、このこの面倒をみれる母、祖母が大けがでは誰がお世話できるのでしょうか?
貸すならしっかりメンテナンスはしっかりしていただきたいです。
うちのアパートは階段の電灯が切れて数ヶ月、ずっとそのまま。
側壁を雪除けで覆った構造だから真っ暗闇で足が薄らと見える程度。
流石にヤバいので懐中電灯使ってるが宅配便屋とかは真面目に大荷物抱えて危ない。
オーナーや不動産屋も放置してるんだとおもう。

コメント

  1. 健一 より:

    苫小牧では外階段のアパートがまだ沢山あります。冬季になると階段の上に雪が積もり、昼間少し解けて夜に氷になるを繰り返しかまぼこ状態になります。住人は慣れているが、初めて行った人はツルツル滑るので上がれず、やっと上がっても帰りは滑り落ちる覚悟が必要です。

タイトルとURLをコピーしました